ここから本文です
みなとみらい線 周辺散歩日記
みなとみらい線沿線・周辺の小ネタ・都市開発ネタを、徒然と
イメージ 2
先日計画が公にされたロープウェイ計画、YOKOHAMA AIR CABINなんて中々のネーミング。計画する泉陽興業はコスモワールドの屋内施設を3倍くらいの規模に作り変える計画もある様ですが、こちらは1年遅れで工事は来年くらいでしょうか。
ロープウェイの画像イメージ見ると駅部分もシンプルで格好良く、動く歩道から建設予定地の方を見た限り、僕的にはありだと思います。

イメージ 6
全長は630mとちょい短いかな。先日会社の飲み会でも話題にしている人もいましたが、他の人も「タダなの!?」なんて声もあり、100円くらいなら、何て声も。。最高部で40mくらい、8〜10階建のオフィスビルくらいの高さのイメージ。

イメージ 1
サークルウォークまでつなげると言う行も見かけましたが、マリンウォークか今建設中のハンマーヘッドパークの付け根くらいまで途中駅設けて繋げればいいのになぁと思っていますが、どうもワールドポーターズ前までで将来的にはワールドポーターズの二階にペデデッキで直結してサークルウォーク等を介して赤れんがパークの方へとつながる導線を確保する様です。その場合、サークルウォークから地上に降りる部分をスロープとか、階段以外の方法を整備して欲しい。

イメージ 5
ネット見てると、色々な意見もある様です。
駅舎にはエスカレーターが無いなど、思っていたより規模はこじんまりとした感じで工期的にもオリンピックに間に合っちゃいそうです。エスカレーター無い点は横浜市都市美対策委員会でも指摘受けていますね。

イメージ 3
区間中でロープを支える柱脚は4本足のデザインで、一本足の方がシンプルで格好良いのになと思いましたが、一本足にすると柱が太くなることに伴い、柱を支える基礎部分が分厚くなって景観的に良く無い様です。
計画は汽車道周辺の景観に与える影響に配慮され、横浜市の景観美審議会の議事録でもこれから対策に時間かかりそうな課題の指摘は殆どなく、これから程なく着工でしょうか。。
着工までに時間のかかるビル計画等が多いみなとみらいでは結構早いペースに感じます。

イメージ 4
横浜駅から山下公園のコースはなんらかのワクワクする交通手段があると良いとは思いますが臨港パークの陸上部を通す様にしても、そこから先は海にロープウェイはちょっとなしかな。。ポルタのスカイビル出たあたりから地上レベルで川超えて、三井ビルの川沿いにMM大通りの下をくぐって水際公園経て、計画中のKアリーナにも途中行ける様にして、中々いい案の出ない62街区のあたりを経て高島中央公園に至るあたりまで低コストな動く歩道が出来たりしたら、高齢の方のMM回遊にも貢献する面白いルートになりそうなんて妄想してます。。

この記事に

イメージ 1
アルカエフ(ホームセンター・セキチュー)が立地していた44街区南街区に積水ハウスがビルを建ててウェスティンホテルを誘致するという計画が目に見える動きが出てきましたね。現地には開発事業のお知らせが掲げられ、建築物は23階高さ100mで延べ面積は6万平米越えという感じです。
イメージ 5
23階建てでほぼ100mというのはクイーンズスクエアの横浜ホテル東急の100m25階建てより贅沢な感じ。低層部に入居するとされる商業施設が結構な階高で配されるんですかね。
イメージ 6
1万平米を超えるこの街区に6万平米というのはもう2万平米くらい作れるのに、、なんて思いますが、ここ44街区は桜木町駅、横浜駅、新高島駅からも遠く、このくらいの規模でオフィス需要は斜向かいの37街区のケネディクスのビル(敷地1万平米で12万平米を超える)に任せる感じでしょうか。44街区の今年以降に売却される予定の北側街区の開発に容積率の余った分でも有償譲渡でしょうか?ってかみなとみらいでそんなことできるのかな。。
でも37街区も高層部はホテルの計画があります。本当にこんなにたくさんホテルできて大丈夫かなぁ。。

イメージ 4
近接する38街区ではピアアリーナMMに建設が着々と進められています。

イメージ 2
おまけですが、MARKISのいちょう通りのかって自転車屋が入り、その後にテスラが入居していた一画に又自転車屋がオープンするとのこと。
イメージ 3
ネットではここにアップルストアができる何て噂もありましたが、スペース的に狭すぎですかね。
まぁ、コンビニできるよりはいいかな。

この記事に

イメージ 4
パシフィコ横浜ノースと臨港パークを結ぶキング軸の新しいペデストリアンデッキの工事が始まるようです。
イメージ 5
画像ぼけぼけすみません。

イメージ 2
臨港パークって出来上がっているようで、みなとみらい中央地区の北東端の尖頭部分は埋立も完了しておらず、臨港パークも尖頭部分は立ち入ることできません。
イメージ 3
パシフィコ展示ホールに面する西側一帯の斜面部分も未完成部分のようです。

イメージ 8
今回のペデデッキができるとみなとみらい地区の歩行者主導線の一つであるキング軸がほぼ繋がる感じで、後はソニーの入るグランゲートMMと高島中央公園の間の52街区を残すのみとなりますね。
イメージ 1
でも、前にも書きましたがキング軸は当初の水路のようなものを配したものから大分お粗末になり、エスカレーターが配されないようで、ランドマークからパシフィコを結ぶエスカレーター、動く歩道完備のクイーン軸に比べると上下移動も階段かエレベーター(あるだけ凄いですけど)で残念。

イメージ 6
3月中には審査結果が公表されるMM最後の超高層誘導街区である53街区にランドマークプラザばりの集客設備がオフィスに加えて開発されるとエレベーターだけのものを改良するなんてことになればいいのですが、、
でもエレベーターは後付けしているケースは見ましたが、エスカレーターは基礎から準備しておかないと工事も予算も大規模になりそうであまり現実的で無いですね。

イメージ 7
パシフィコ横浜ノースからインターコンチネンタルの間も歩行者導線として指定され、接続するデッキもだいぶ出来上がってきました。

イメージ 9
国際大通りを挟んだ京セラのR&D部隊などが入居するオーシャンゲート二階にスタバ開店のようです。
イメージ 10
しかしパシフィコ横浜、ノースもできると横長だなぁ。。

この記事に

規模拡大 Kアリーナ

イメージ 6
マリノスタウン跡地の61街区の開発企業としてケンコーポレーションが選ばれ、世界最大級の音楽専用アリーナや、ホテル、オフィスの建設計画がその開発規模を延床面積で約1.7倍に見直し、民間都市再生事業計画にも認定された様です。ホテルやオフィス棟に展示施設も整備されるとの事で賑わいある空間が創造されそうですが、この配置はアンパンマンミュージアムや新高島駅の方に閉じた広場構成の様にも見えますが、ライブのない日に人はここまで集まりますかね?

イメージ 3
楕円の富士ゼロックスのビルの前にオフィス、ホテル。建設中のグランゲートの手前にアリーナが建設される感じですね。この街区にオフィスができる事はないんだろうなぁなんて思っていたので、嬉しいけど、横浜駅からのアクセスも結構あるので入居率がちと心配だけど、そこはプロの方々が計画された事なので大丈夫でしょう。
 
イメージ 5
開発事業者に選ばれた時の画像↑と、最新画像↓ではホテル棟、オフィス棟の向きが貨物線に沿うものから、東側を中心により内陸に寄せた配置で川の対岸のマンションとの正対をを避けた配置に変わった様です。
イメージ 4
アリーナ棟が計画発表時の5階から7階4.8万平米、ホテル棟は21階から25階3.5万平米、オフィス棟は20階から21階2.8万平米と階数、床面積も大きくなる様です。
先日のみなとみらい地区の歩行者ネットワークの再整備の説明会では、貨物線を超える導線が階段だけでは心もとなく、スロープ状の新たなデッキの様なものを計画しているとの話があったと思うんですが、それらしきもには描かれていませんね。

イメージ 2
横浜アリーナは最大収容1.7万人5階,4.6万平米との事、Kアリーナの建物も同じくらいの規模感ですね。
イメージ 7
上空からの完成予想図が見当たらなかったんですけど、ケネディクスのビルの関連図面でKアリーナらしき建物が描かれており(画像再掲)、これが最新だとすると帷子川側に7階建ての観客席を配してオーケー本社側に雁行しつつ低くなって行く様なデザインになるのでしょうか。でもこの画像ではホテル棟とかは当初の配置ですね。

イメージ 1
今回の発表で建物の高さは公表されていない様です。みなとみらいの既存ビルの多くは階高を高めにとって、オフィスは18〜21階、ホテルは25階で100mという感じですが、今回の完成予想図見ると隣接する富士ゼロックスの高さ100mと同じくらいにも見えますが、先に公開されていた高さ90mのままなんでしょうか、、

ケンコーポレーションって東京・横浜を中心に高級賃貸物件の賃貸を手掛けている会社というイメージが強かったのですが、山下町でハイアットリージェンシーを建てたり、今回のアリーナ関連とデベロッパーとして横浜近辺でバリバリ投資も手がける様になりましたね。

この記事に

イメージ 1
建設進むパシフィコ横浜ノースの建設が着々と進み、ロゴが掲げられましたね。
個人的にこのフォント大好き。京急のロゴでKEIKYUの下にある「京急電鉄」とか、ミニパトカー🚔に書かれている「神奈川県警」とかのフォントと似ている感じ。
会社のPCにもこのフォントが入っていて企画部門にいた頃は新製品企画書とかでたまに使っていましたが、今は管理部門で明朝体が基本、一人「遊明朝体」で小さなアピールを小賢しくやっています。
→→最近の神奈川県警のパトカーの「神奈川県警」のフォントパシフィコノースのものとは異なっていますね。。

イメージ 4
既存のパシフィコも展示ホールの屋根の改修等も進められているようで、これを機にフォントを揃えてくれないかなぁ、なんて思っています。

イメージ 2
京急といえば、本社ビルがあまり鉄骨部分を晒さずに白い外装がニョキニョキ伸びるというみなとみらいではあまり見ない工法で建築が進む一方で、20年に4つの駅名を変更する事が話題になっていました。

賛否ある様ですが、個人的には賛成。仲木戸が「京急東神奈川」に変わる様ですが、これって神奈川駅→京急東神奈川駅→神奈川新町駅と、三駅連続で神奈川が付くのでなんか変な感じ。ブルーラインの北新横浜駅が、昔新横浜北駅として間違える人いて駅名変えていましたけど。

仲木戸駅と東神奈川駅、関西から北京を経て人生初めての首都圏暮らしの後輩君は、最初は両駅が近いなんて知らなかったなんて言っていたので、今回の駅名解消はいいのかもしれません。因みに彼は常磐線を「ときわせん」って読んでて可愛かった。

駅名変更って案内の変更とか費用もかかるので大変かとは思うけど、京急の場合、主にANAが使う羽田空港第二ターミナルに国際線機能が20年6月目処に工事中で、運用の暁には今の国際線ターミナルは第三ターミナルに名称変更、すると京急の国際線ターミナル駅も改称しなきゃいけないはずで、今回の京急の4駅名変更のタイミングと同じなんですね。なかなか商魂たくましく、面白い試みですね!さすが京急!
でも「産業道路」って駅名は好きだったんだけどなぁ。

イメージ 3
話戻って、20街区は北側のホテル棟も着々と工事が進み、波をイメージしたという特徴的な海側外観の骨格が姿を現してきました。
富嶽三十六景の相模沖みたいにも見えなくもないかな。。南側のインタコンチとは異なる色彩に外観意匠で中央卸売市場の方からの眺めも、かっては手前のマンション群が目につきましたが、ホテル棟により引き締まった感じがしていいですね。
私事ですが、年明けから会社人生初の管理部門に異動になり、会社も12月決算に移行二年目でワタワタの時期を過ごし、ブログもすっかり放置。。
そんなこんなで忙しくしているうちに、62街区では開発案は不採択、桜木町-新港埠頭ロープウェイなど、みなとみらいの話題もありました。そんなこんなで2月も中盤、3月には53街区の公募結果も公表されそうですが、なんか今回も見送りとなりそうだなぁ。。横浜市もあまり相応しくないものは採択しない様ですし、個人的にも同感できるので、残念ではあるけど。。そんな諦め予想を裏切ってくれないかな。。。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事