ここから本文です
みなとみらい線 周辺散歩日記
みなとみらい線沿線・周辺の小ネタ・都市開発ネタを、徒然と

書庫全体表示

イメージ 1

神奈川新聞のMM開発ネタが久々に出てきました。
MM大通りといちょう通りに接する43街区南で倒産したモリモトが所有していた土地を都内の岡田不動産が入手し、今年中に何らかの建物の建設を始めるとの事です!

この何らかのというのがミソで、3月を目処に17階建ての恒久オフィスビルか、2階建ての暫定商業施設のどちらかを決定し、建設を始めるとのこと。

恒久建築の場合、モリモトが計画したコンカードみなとみらいが17階建てのオフィスビルとしてそのまま引き継がれる事になるようです。
モリモトのビルは建設がかなり進み、その基礎工事を終え、高層棟組立て用タワークレーンが設置された時点で計画が頓挫し、今日に至っています。

現地では先月くらいから何らかの資材運び込みが行われていましたが今回の報道に絡んだ動きだったのでしょう。

同日の神奈川新聞で、千代田化工が本社を鶴見からの移転を検討していることが伝えられています。ここ43街区も移転先の有力候補の一つなのでしょうか。。

千代田化工は移転となれば、千数百人規模との事。同じエンジニアリング御三家の日揮がクイーンズタワーAに入居していてますがタワーAを一棟貸しするまで至らない状況を見ると、5-10万平米ののビルが埋まれば万々歳という感じでしょうか。(いずれありがたいことですが)

http://proxy.f1.ymdb.yahoofs.jp/users/6edc9bbe/bc/54af/__sr_/7deb.jpg?BCizwmNBtsOtJ8eG
現場は17階建てビルの基礎部分が工事途中のまま将来の計画再開を期待して養生されています。
暫定施設となった場合で'12の完成、仕掛かっていた基礎部分を取り壊す時間は無いはずで、地下部分を駐車場等で有効利用するのでしょう。

しかし一度工事を中断した基礎・地下構造部分を有効利用する開発って小生、聞いたことありません。


なんだかんだで工事中断からあっという間に2年近く経ちましたが、Taskaさんの当時の記事では出来上がった基礎部分は養生していても、2年以上経つと作り直しも視野に入れなくてはいけないとのこと、その2年が過ぎ去ろうとしている今、恒久施設か暫定施設のいずれであれ開発が行われることになったことはMMの地力ですねぇ。。

この記事に

  • 顔アイコン

    明るい話題ありがとうございます。
    どちらにしろ楽しみな案件ですね。

    より景気が良くなれば人々の意識(というか雰囲気)も変わるので、そのあたりに野村不動産も計画再見直しでもして着工してくれると、いろいろと弾みがつくんですけどね。

    [ takamaru ]

    2011/1/7(金) 午前 1:17

    返信する
  • 顔アイコン

    3月頃になったら建設標識などで動向がわかりそうですね。
    楽しみです。 削除

    [ Millennia ]

    2011/1/7(金) 午後 11:19

    返信する
  • 顔アイコン

    基礎を途中までやっているのでしたら、しっかりした高層ビルを建設した方がMMにとっても事業者側にとってもいいんじゃないのでしょうか。企業立地や就業者数の増加につながるのだし。MMのようなオフィス街・経済の中心地である都心部は規模の波及効果があって、集積が進むほどその速度が加速しますから。 削除

    [ MM ]

    2011/1/7(金) 午後 11:37

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事