ここから本文です
みなとみらい線 周辺散歩日記
みなとみらい線沿線・周辺の小ネタ・都市開発ネタを、徒然と

書庫全体表示

イメージ 1
三菱重工横浜ビル北側の二期棟建設用地が売却され、別法人によって進められていた開発計画が明らかになりました。
この街区も今のモデルハウスの展示場になって久しく、当初の開発計画も景況を受け幾度もその内容を変えて来ました。

①三菱重工本社
私の知るところの最初の計画は三菱重工の本社移転で、今ある重工ビルを一期棟と同じ外観の二期棟を建設し当時丸の内にあった本社機能を移転させるというもの。
→横浜美術館の傍に聳えるツインタワーはなかなか格好良く、当時空き地だらけのみなとみらいの将来像を示すなかなか格好良い計画でした。
重工の本社移転先は後からすざましい勢いで開発が進んだ品川のグランドコモンズとなり、品川にはMMの重工ビルをリファインした様な外観のビルが建設されました。
(当時、重工に務める方から、「品川のビルはMMに予定していたビルの設計図を流用しているから似ているんだよ」なんて聞かされました)。

②三菱日立パワーシステムズ本社
イメージ 3
重工の本社移転は品川となった一方、重工では事業再編が進められ重電部門が日立と統合する事が決まり、その統合会社の本社をみなとみらいに建設することが伝えられました。計画の具現化は相当進んでいた様で、150mを超える新本社ビル計画は横浜市の環境アセス手続きも進められ一般にも公開されていました。
でも、原発をめぐる事業環境悪化、過去案件の問題等から建設は見送られた様で、予定地のモデルハウスの閉鎖予定も聞かないままでした。
→当時はMMに新規開発計画も少なく、165mと伝えられた二期棟計画にはワクワクしたもんです。

③鹿島・パナソニックホーム・KRF
造船部門の客船事業撤退、子会社が手がけるMRJの開発遅延、電力の厳しい環境など、三菱重工をめぐる良くないニュースばかりが目立つ中、横浜の重工ビルそのものと二期棟建設用地の売却が伝えられました。
→重工ビル自体は売却されましたが、賃貸で入居する形態で今もみなとみらいに重工が拠点を構えてくれているのは何よりです。

この連休明けに、新しい所有者となった三社による開発計画が伝えられ、30階・150m級のオフィスとホテルに商業施設を加えた延床面積12万平米超の複合ビルが計画となっているとのこと!
→発表前は東京オリンピックを巡る景況や市場ニーズを睨み計画を立てていくと伝えられ、住宅はないとしても長期滞在型と称した実質マンションの様な計画では嫌だなぁと思っていたところにこの計画内容はとても嬉しい!

ペデストリアンデッキ好きの小生としては、MM大通りを挟んで建設されるぴあアリーナとつなぐ様に見えるデッキが描かれているのがたまらん。
計画中のビルの低層部商業施設とも相乗効果が期待です。

ビルのデザインは、当初のツインタワーではなくなってしましましたが、良い方向に考えると、過去のいずれのツインタワー計画は、微妙に外観や高さも変わる様にも感じられたので、今回の計画くらい違う外観のビルもいいかもしれない。
計画図だけ見ると高層部(ホテル部分?)は重工ビルの様な上から見て正方形にはならず、MM大通りに沿った横長の構想部になる様です。
これくらいイメージ変われば、これはこれでいいのかなとも思います。

イメージ 2
自己満足のために覚えている限りの変遷をつらつら書いちゃいましたが、着工が20年、完成予定が23年とのこと。3年もかかるのかとも思いつつ、それくらい立派な施設かとも思い期待です。ただ、この着工まで数年先というパターン、それまでに景況変わりまた計画遅延・変更となりそうで不安でもあります。。。

この記事に

  • 顔アイコン

    もともとランドマクタワー兇陵冀呂世辰燭里函横浜みなとみらい21地区のど真ん中っですから、もっと規模拡大と高層化を目指してもいいかと思います。新幹線のぞみが停車する新横浜や羽田空港に近く、むしろ東京都心より長距離輸送網にアクセス性がいいと言われ、神奈川900万人の巨大消費市場が背後にあり、なにより横浜ブランド力により求人が行いやすい環境も好感されてると思います。せっかく好景気と東京都心の賃料高騰で企業の横浜進出や移転意欲は高いと思いますから、せっかくの最高の立地と横浜みなとみらい21地区の素晴らしい景観美を活かした最高のオフィスビル提供があると素晴らしいと思います。 削除

    [ はまさん ]

    2018/5/18(金) 午前 1:13

    返信する
  • ぴあとのデッキ接続は嬉しいですね。
    最近のみなとみらいは勢いがあると感じます。

    [ min*ral*n ]

    2018/5/18(金) 午前 7:44

    返信する
  • 顔アイコン

    日本全体を俯瞰すれば地方都市に至るまで狭隘密集市街地が続いていて高度利用や地上部の道路拡幅や緑地帯拡幅は社会的な流れと思う。そういう意味でMM21のオフィスビルは高度空間利用を追及してほしい。そうでないと勿体ない。

    幸いにも世界的好況ブームで沸いている。東京都内の企業は東京都心5区の再開発で新築オフィス立地の反面、移転需要が発生する企業も多い。底堅い企業の移転需要があり、地域密着が企業活動の成功要因とも言われるので横浜市内への移転需要も潜在的に底堅い。

    企業誘致を強力におこなえばMM21や関内への企業進出はもっと可能だと思うし、その受け皿となる高機能高層オフィスも必要だと思う。東京豊洲は新幹線駅や羽田空港へはMM21より時間がかかると思うが、高層オフィスの立地案件も聞く。MM21は知名度も人気も高いエリアなので、シンボリックな高層オフィスであるほど企業誘致やテナント誘致も進むと思う。横浜市だけでなく、神奈川県も県内就業人口確保の観点からMM21への企業集積に尽力してほしいと思うし、国も東京都心集中解消の観点からMM21への企業進出を後押しする施策をもっていくのが望ましいと思 削除

    [ ほっしー ]

    2018/5/24(木) 午前 1:45

    返信する
  • ロープウェイ構想が現実味を帯びてきました。
    桜木町駅〜コスモワールドのルート案では、2020年東京オリンピックまでに開業を目指しています。

    http://www.kanaloco.jp/article/333748
    http://www.yomiuri.co.jp/economy/20180525-OYT1T50020.html
    http://www.city.yokohama.lg.jp/toshi/kikaku/tasainakotsu/

    [ red***** ]

    2018/5/25(金) 午後 2:03

    返信する
  • 顔アイコン

    みんなに愛される横浜都心の開放感を守って欲しい。せっかく電線地下埋設が進んだのに、空中にロープを張り巡らすことが本当にいいのか、よくみんなで考えたいものです。それよりも放置状態の東横高架跡地の遊歩道整備事業を着実に進めたり、遅れてしまっている横浜郊外に延びる幹線道路整備など、事業案件は山積していると思いますが。。 削除

    [ ほっとさん ]

    2018/5/25(金) 午後 8:36

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事