ここから本文です
みなとみらい線 周辺散歩日記
みなとみらい線沿線・周辺の小ネタ・都市開発ネタを、徒然と

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

イメージ 1

 森ビルが進める北仲通北地区再開発計画の開発計画詳細が見えてきました。
依然、海側から見た俯瞰図しか完成予想画像は見あたりませんが、当初の200メートル級一棟、150m級3棟の予定が多少背が高くなり、220メートルと170メートルとなったようです。

その他、発表内容より抜粋
開発面積: 31,000平米
タワーA4:52階建て約16万平米 住宅(約730戸)やホテル、業務、商業、文化施設
タワーA2:42階建て約7万平米 住宅(約520戸)や商業施設
A1地区:11階建て約1万平米 オフィス、商業施設
A3地区:6階建て約2万平米 オフィス、商業施設

どうも、この計画、関内地区のほうからMM方面にビルが壁のように建つことになり、景観に圧迫感を与えるとの指摘が入っているようです。
220mの高層棟はシンボル性が高まるような曲線・曲面を多用したデザインになるようですが、そのほかのマンションになるであろう3本の高層棟のデザインが正直つまらないです。

恐らく、現状公開されている完成予想図はあくまで完成予想図であり、今後の着工までにもう少し意匠を凝らしたデザインに変更してくれる事を期待しています。

又、住宅が2500戸以上計画されている事から、地元となる桜木町駅傍の小学校では校舎の増改築が検討され始めているようです。

開くトラックバック(2)

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事