イメージ 1


https://kif-pona.heroz.jp/games/yuu477-4126hatoya-20181216_193201?tw=1

 △14歩で▲24歩と来るかどうか待機、
▲24歩来たので△32金として飛車が▲26なのか▲28なのかを見て決める作戦。
▲24歩だったので△34歩で▲24歩の垂らすがどうかでまた分岐します。
垂らしてこなかったので、△33桂と跳ねる「桂跳ね戦法」で対抗。
 相手のウッカリで飛車を詰まして勝ちしました。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

https://kif-pona.heroz.jp/games/thunderraptur-4126hatoya-20181216_170350?tw=1

 初手にカニ穴(△74歩)を開けて素早く右銀を繰り出して行きました。
いわゆる後手番の極限早繰り銀とほぼ同じ形になると思います。
 やはり小さなハサミである角頭側の歩(▲26歩)を突かれる方が
厳しい感じがします。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

https://kif-pona.heroz.jp/games/apme-4126hatoya-20181215_225740?tw=1

 △52金右と囲った為、△52に飛車が回れなくなった一瞬を突かれて
▲55歩と仕掛けられてしまいました。
この局面では△51金右に修正します。
少し不思議に思っていたのが、
振り飛車側が▲59金左といわゆる「ヒラメ」にしてくることが多かったので、
elmo囲いを採用していた時に、
こちらの△52飛を警戒していたのだということがわかりました。
 そこで、こちらも「ヒラメ」には「カレイ」で対抗するため
△51金右と海底を這いたいと思います。
これだと2手でelmo囲いにも行けるし、
米長玉型の端玉銀冠にも変形できます
とりあえずelmo囲いや端玉銀冠に変形する第一歩の△51金右の一手を
「対三間袖飛車カレイ構想」と名付けたいと思います。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

https://kif-pona.heroz.jp/games/se_______ya-4126hatoya-20181215_223629?tw=1

 △14歩と指した後、はたして▲24歩と来るかどうかドキドキしましたが、
2秒で▲48銀だったので△86歩と「ぜいたくアヒル」で行きました。
 10秒なんでお互いに変な手が多かったですが、
攻め筋の多い「ぜいたくアヒル」は楽しいですね。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

この記事に

開く コメント(0)

https://kif-pona.heroz.jp/games/WildSkywalker-4126hatoya-20181215_213512?tw=1

 ものすごくきれいに負かされました。
疑問手は△66同角のところで一手△72角と受けておいてから行くべきでしたね。
 △72角以外にもこちらに良い手が多い局面ですが、
自分の好みは静かに受ける△72角ですかね。

この記事に

開く コメント(0)

https://kif-pona.heroz.jp/games/kriasu-4126hatoya-20181214_233201?tw=1

 本局は敗局ですが、最後に初王手がかかったところで投了しました。
それまでアヒル囲いは無傷であるところと攻めは切らされましたが、
△85桂〜△77歩などの攻めが「けっこうウルサイ」ところを注目していただければ、
いかに8筋の歩を手持ちにした「ぜいたくアヒル構想」がなかなかのものだと分かると思います。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

https://kif-pona.heroz.jp/games/4126hatoya-gliese-20181214_213437?tw=1

 ミスターこいなぎのTwitterで勉強した対角交換振り飛車の陣形で攻めまくる。
 終盤の受けと寄せのバランスがとても難しいですが、本局は継ぎ桂があって
 ラッキーでした。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

https://kif-pona.heroz.jp/games/hwakasagi-4126hatoya-20181214_192653?tw=1

 後手番でありながら飛車先を切って駒台に一歩持つことにより飛躍的に
攻めの可能性が広がる(と勝手に思っている)「ぜいたくアヒル構想」です。
 飛車先を切ることができずに▲25歩や△85歩が残ってしまう普通のアヒルは
あんまり優秀じゃないのかもしれないなあと仮説ですが思っている今日この頃です。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

https://kif-pona.heroz.jp/games/Moodido-4126hatoya-20181214_185128?tw=1

 elmo囲いは優秀だけど、囲いが完成したら後は何をしたらよいかわからないので、
左美濃→端玉銀冠の方を最近は選んでます。
こちらの方が5筋から2路遠いので、力は出しやすい感じはします。
ミレニアムとは違って勝ったり負けたりですがね(笑)。
 まあ、この端玉銀冠で負けたら袖飛車で対3間飛車で勝つのは限界と見ます。


この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事