ここから本文です
広島のチヌ丸 釣行記!
波止、磯釣りの楽しさをお知らせするサイトです

書庫全体表示

11日、標記の大会に釣り友のヘッポコ釣士さんと参戦しました。

が…?
二人仲良く撃沈、帰りの車の中ではチヌ釣りの難しさについて反省…反省でした。

私は似島の松と言う磯に一人で上がりました。

イメージ 2

イメージ 3

釣り開始して約1時間後の8時、右流れの潮、タナ約竿1本の海から35クラスが飛び出してきました。
このパターンであと4枚追加を期待しますが…?
釣れるのは、ベラ、巨フグ、スズメ、サヨリ等多種多様おまけに数半端なし、満潮の11時45分まで本命はチヌ一枚のみ。
ヤバ〜イヤバ〜イ、前回釣行の悪いイメージが甦ってきそうだ。

下げ潮に変わり、潮が止まりかけたところで、愛用のカン付き自立棒浮きAURA渚スペシャルが勢い良く海中へ消滅…
合わすと、小魚とは少し違う引き具合、足下に寄せて見ると、本命だが手のひら以下の赤ちゃんチヌ!
このサイズをあと二枚追加して、今年最後のGFG広島支部のチヌ釣り親睦大会は無事終了しました。

イメージ 4

今回もfathomラインのブルーモデル1.75とレベル1.5の最強コンビで挑みました。横風が強くてもサスペンド系のブルーモデルは魚のアタリを的確に掴んでくれ、レベルは広島湾特有の二枚潮に対してしっかり馴染み、厳しい状況の中なんとか価値ある一枚を出してくれました。

イメージ 1

一方、江の島に上がったヘッポコさん、チヌはヒットしたものの痛恨の針外れのバラシで本命を逃がし、悔しい一日となったようです。釣りは時の運です!(笑)

ヘッポコ釣士さん、本日はたいへんお疲れ様でした。
今回は爆釣して二人一緒に表彰台を独占するのではと期待していましたが、また次回来年に持ち越しとなりましたね!
我々はまだまだ修行が足らないんでしょう、また、修行一緒に励みましょう。
引き続き、よろしくお願い致します。

大会主催者のがまかつ様はじめ、支部役員の方及び大会関係者の皆様、本日はたいへんお世話になり有難うございました。
天気も良く、和気あいあいでとても楽しい大会でした。
また、来年もどうぞよろしくお願い致します。

イメージ 5

「釣りは時の運!」今回、この言葉が見事的中した、いやいや腕も確かな小野さん、5位入賞流石です❗おめでとうございました。
私も50超えチヌに遭遇したかったです(笑)

最後に…大会に参加された皆様、たいへんお疲れ様でした。

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事