ここから本文です
広島のチヌ丸 釣行記!
波止、磯釣りの楽しさをお知らせするサイトです

書庫釣果報告

釣行記や,釣友達の釣果情報等,タイムリーにお知らせします。
記事検索
検索
7日、釣り友のヘッポコ釣士さんと呉市川原石の岸壁に行ってきました。

イメージ 2

イメージ 3

6時半〜11時半まで、約5時間の修行です。

釣果は38頭に手のひらまでが4枚、その他チダイの赤ちゃん2匹、小サバ数匹等…

終始、動かない潮と魚に悩まされ、期待していた50アップを出すことは出来ませんでした。(泣)

今日からヘッポコさんが、沈め釣りを始めました。
ウキはAURAのゼロセンチヌ浮力00を使用、私も同じウキを使いながらレクチャーを少々、なんとか良型を釣って欲しかったのですが…?
しかし…ヘッポコさんは手のひら一枚で撃沈。残念、無念…チーン!

一方、私は…?
開始して約20分後にラインのわずかな変化を察知して、合わせをかませます。
上がってきたのは、50に程遠い30超のチヌ。
こいつは、練り餌にアタックしてきました。
その後、本日最長寸となる38がオキアミハードに、そしてラインを強引に引っ張る犯人?型不足の27がサシエの丸エビイエローに飛びついて捕食。

イメージ 1

以上、ヘッポコさん、沈め釣り初チャレンジで小型ながらなんとかチヌの顔を見る事が出来たので、今日の修行は一応⭕です。

ヘッポコ釣士様、本日は早朝よりたいへんお疲れ様でした。
これからも、ウキはAURA、ラインはfathomでよろしくお願いいたします。
Fathomブルーモデルの超撥水性の高さには本当に驚かれてましたね!
次回はデカチヌを掛けて、ブルーモデルとレベルの力強さ、粘り強さを体感していただければ益々fathomの素晴らしさがわかると思います。
また、ご一緒しましょう‼

⭕私の本日使用アイテム

イメージ 4

ウキ…AURA ゼロセンチヌ00
道糸…fathom ブルーモデル175
他社、セミサスペンド系1.75号
ハリス…fathom レベル1.5
竿…がまかつ アテンダー2、06-53
リール…シマノBBXハイパーフォース2500
ハリ…がまかつ チヌR3号

9/2日、釣り友の元島筏マイスター他2名と私とで田原沖の牡蠣筏に上がりました。
今回は良型マダイ狙いですが・・・?
さてさて・・・
イメージ 2
①釣行日 H30.9.2 晴れ
②実釣時間 6時30分〜13時30分まで(準備、片づけ時間は除く)
③場所 広島県呉市音戸町田原沖牡蠣筏
④同行者 元島、I道、O沢さん三名
⑤潮汐 中潮(満潮14:48 干潮8:05 呉港基準)
⑥全釣果 チヌ 約40〜45㎝まで 15枚 
⑦タックル
ウキ AURA FZ-3 浮力5B オレンジカラー
        ZG−Ⅰ 浮力1号 イエローカラー 
        ゼロセンチヌ00及び000 
リール ダイワインパルト2500LBD 
竿 がまかつがま磯インテッサGⅢ1-53
ハリ がまかつチヌR3号
道糸  fathom ブルーモデル2号 
ハリス fathom レベル1.75及び2号 L=4.5m
ブログバナー
イメージ 3
イメージ 4
⑧当日の概要
潮が悪いのか?腕が悪いのか?元島筏チヌマイスターの行いが悪いのか・・・?
本日は終始潮の流れに大苦戦、上潮は速く左右に流れ、中層〜底潮はほとんど動かずズレズレ状態・・・
マキエとサシエはどこで同調しているのだろう?
終始この疑問が私の頭からなくなることはなかった・・・(泣)
ファーストヒットは8時30分頃、釣り始めて約2時間後、上層の速い流れが緩みかけ底潮が動き出し、仕掛けの入り具合が良くなった時にウキがゆっくり視界から消えていった・・・
幸先良し!44㎝のチヌが私に挨拶してくれた。
一尾目は本当に嬉しい・・・
しかし・・・今日の対象魚は良型マダイ、チヌは外道である。

元島グループの三名も今日の潮攻略にかなり悩んでいるようで、何時ものように爆釣とはいかないようだ。
マダイからのアプローチも全くない様子、私にも一度も無し。
良型マダイの捕獲は次回リベンジ果たすことにして・・・・
そんな中、元島筏チヌマイスターだけは確実に外道のチヌを釣って釣りまくっている。
今回もチヌ45㎝頭に9枚とダントツのトップだ!
流石、チヌを釣らすと天下一品である、筏チヌマイスター様今日も恐れいりました!
お代官様〜お許しください・・・(笑)
私の二尾目・・・10時30分頃、サシエの練り餌をしっかり飲み込んでいた。
サイズは40㎝とアベレージサイズゲット!
三尾目・・・13時00分頃、このチヌは沖アミハードにヒット、これも喉の奥へハリが確実に掛かっていた、サイズはどんどん小さくなり39㎝。
以上、結局私は外道三枚の貧果で見事撃沈。(涙)
イメージ 1
⑨本日の使用アイテム紹介
○道糸・・・ファゾムブルーモデル2(2号)
良型マダイ狙い用に2号を使用。
何時もは、グレ釣りでの出番が多い号数であるが、1mクラスの大型マダイに備えて今回チョイス。
潮なじみが良いので、今回のような深場での釣りには欠かすことのできない素晴らしいアイテムだ。
いつも私がブルーモデルに一番期待しているのは、優れた耐摩耗性そしてそこからくる粘り強さである。
このブルーモデルに出会って今日まで、チヌ、グレ釣りにおいて「掛けた魚は必ず獲れる」の製品キャッチフレーズを常に頭の片隅においておくだけで、不思議なことにいつも確実な釣果を得ることができている。
致命的なライントラブルを除き、掛けた魚を絶対釣り上げたいと願う釣りユーザーの皆様には是非使ってほしい逸品である。
この度、ブルーモデルに超大型魚対応号数の5号がリニューアルされ、アングラーの釣りの幅がさらに大きくなった、こちらも是非使用してみていただきたい。
○ハリス・・・ファゾムレベル1.75(1.75号)、2(2号)
ハリスも良型マダイ用に1.75と2号をチョイス、今回は残念ながら良型マダイとのやり取りを楽しむことはできなかった。が、レベル175と2は私のグレ釣りの定番アイテムとして現在君臨し続けている逸品。
しなやかさの中にもしっかりとした線の強さを感じれる素晴らしいラインである。
他社メーカーの道糸との結節もとてもスムーズに行えるとともに、その結節強度の強さはこれまでの実釣で何度も体感しているとおり申し分ない素晴らしいラインだ。
とてもしなやかさの高いラインなので、ハリ交換は毎回一発で成功!
使って良し、掛けて良し・・・ファゾムのレベルシリーズ、とても重宝するハリス・ショックリーダーだ!

釣りブログランキング - 釣りブログ村 ウキフカセ釣り - 釣りブログ村 ←1クリックお願いします。

おまけ・・・
初孫の諒吾(りょうご)、7月13日に生まれ、はや2か月弱が経過しました。
おかげ様で元気にスクスク育っております。
引き続き、釣り爺も元気で釣りを楽しんでまいります、孫共々どうぞよろしくお願い致します。
イメージ 5

今、チヌ釣りで最も熱い川原石地区内の護岸へ釣り友と行きました。

今日は数より一発大物を期待して、夜明け〜12時まで二人並んで釣りを楽しみましたが…

二人で29〜45までが7枚、微妙な釣果でした。
ゴーマルの顔が見たかったですね!
次回こそ、50オーバー出したいです。

只今、川原石湾内は小サバの群れだらけ…
オキアミ類のさしえは全くとおりません。(泣)
色々なさしえを用意して行かないとチヌまでさしえがなかなか届きません。

さて…
次回、どこ行こう?

ではまた…

写真は本日の釣果の一部です。

イメージ 1


●本日使用したアイテム●
ウキ…AURAゼロセンチヌ浮力00
道糸…fathom ブルーモデル1.75
ハリス…fathom レベル1.75
竿…がまかつ がま磯マスターモデル2チヌMHー53
ハリ…がまかつ チヌR 3号
マキエ…マルキュー(チヌベスト赤+チヌの宿)+かめやオリジナル白1/2+オキアミ生3キロ)
サシエ…オキアミ生他

毎日毎日暑いですね!
こんな時には、近場の海で夜の探り釣りでチヌを狙うのも楽しいですよ!

私の釣り友が最近、海田湾の東部道場の岸壁から夜釣りでチヌの良型を毎回ボーズ無しで仕留めていると連絡が入ってきました。

サシエは元気な青虫を一人分300円用意、竿は2〜3m程度の探り用竿、リールは小型のたいこリール、仕掛けは道糸とハリスをサルカンで結び、ハリス一ヒロ、ハリ上約30センチのところにガン玉1個付けるだけの、とてもシンプルな仕掛けでオッケー。
経済的にもたいへんリーズナブルな釣りです。

あとは、チヌの顔の前に青虫をもっていくだけ…です。

私も夏時期には毎年2〜3回くらい楽しんでいますが、今年は西日本豪雨災害の影響でなかなか行けてません。

釣り友の最近の釣果写真を紹介します。

イメージ 1

イメージ 2

45前後の立派なチヌも釣れてます!

勿論、ここ東部道場では過去に70超チヌも釣れているので、私の場合は道糸にファゾムブルーモデル2or2.5、ハリスもレベル2or2.5の太仕掛けで臨むようにしています。
帽子も勿論、この夏発売されたファゾムハーフメッシュキャップを着用して…

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

哀愁漂うチヌ迷人様、また一緒に哀愁ゲーム楽しみましょう❗
それまでに…
50超チヌの捕獲をよろしくお願いしますよ!

ではまた…

呉港、川原石岸壁

8/17日、チヌの調査で川原石地区の岸壁へ単独釣行しました。
午前6時半から13時前まで、約7時間ほどの釣行です。
イメージ 12
イメージ 13
デかチヌ釣れました!
イメージ 14
当日の潮汐・・・
中潮、満潮13時21分 干潮7時06分(呉港基準)

今回のテーマは・・・?
潮汐に伴いチヌがどの時間帯で食ってくるのか?1枚ごとに時系列的に取りまとめてみました。
各写真にはしっこいほどに「fathomライン」のスプールを入れていますがこれは私が釣った?釣れた?ことの証しです。

当日の道糸・・・ファゾムブルーモデル1.75
イメージ 19
〃ハリス・・・・〃レベル1.5
ウキ・・・アウラゼロセンチヌ浮力00
イメージ 15
さて・・・
呉港川原石のチヌと潮汐の関係はどうなのか・・・?

1枚目・・・7:40分
イメージ 1
2枚目・・・8:20分
イメージ 2
3枚目・・・8:27分
イメージ 3
4枚目・・・9:46分
イメージ 4
5枚目・・・9:55分
イメージ 5
6枚目・・・10:24分
イメージ 6
7枚目・・・11:28分
イメージ 7
8枚目・・・11:42分
イメージ 8
9枚目・・・12:02分
イメージ 9
10枚目・・・12:26分 出た!本日最大の49㎝ 
イメージ 10
11枚目・・・12:39分
イメージ 11
まとめ・・・
今回は時間の関係で上げ潮のみを釣ってみました。
上げ5分までに6枚、それ以降上げ8分までに5枚出ました。
アタリの頻度は上げ潮では上げ5分以降、潮が高い時間帯がよいみたいですね。
釣果以外にデカいチヌ性アタリ2回のバラシと竿に乗らない合わせミス等多数あり、上手な方ならまだまだ数は伸ばせる素晴らしいチヌ釣り道場だと私的には思います。
ちなみに、釣果のうち4枚が40超でした。
もう少し良型が混ざればなお嬉しいですが・・・
最少は28、最大は49㎝魚の引きはアベレージサイズがよう引きました。
アベレージサイズは38〜39㎝程度と、今時期に釣れる魚としてはそこそこの良型だと思います。

皆さんも川原石地区のチヌ釣り楽しまれてみてください。
ではでは・・・

そうそう・・・
ファゾムから販売されているフイッシングキャップもお忘れなく・・・
※写真はハーフメッシュキャップです
ブログバナー
イメージ 16
イメージ 17
イメージ 18
釣りブログランキング - 釣りブログ村
ウキフカセ釣り - 釣りブログ村

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事