ここから本文です
広島のチヌ丸 釣行記!
波止、磯釣りの楽しさをお知らせするサイトです

書庫釣果報告

釣行記や,釣友達の釣果情報等,タイムリーにお知らせします。
記事検索
検索
8日、MHG江田島の渚へ寒チヌ釣りに行きました。

イメージ 2

釣果は…?
チヌ36、38、48.5の三枚
マダイ38一枚
餌取りはほとんど無し
釣れたタナはすべてベタ底

イメージ 3

主なタックル
竿 がまかつチヌSP黒斬F50
ウキ アウラ ゼロセンチヌ00他
道糸 磯釣り用ナイロン1.75号
ハリス fathomレベル1.5号
ハリ がまかつナノチヌふかせ2号
撒き餌、サシエ等
撒き餌 オキアミ生三キロ+チヌ用集魚材3袋
サシエ オキアミ生

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 1

おまけコーナー
先週の3日、広島市安芸区矢野海田湾の護岸での釣り情報です。
釣り人 東部道場の主、城川さん
釣果 チヌ47頭に3枚

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

使用ウキはAURAのベーシックチヌ00、釣果は全て沈め釣りとの事でした。
城川さん、ナイス釣果でした!
次回もAURAのウキを武器にチヌを釣りまくってくださいね!

ではまた…

3日、釣友の西本さん、横田さんと私で季節外れの渚釣りを楽しみました。

場所は呉市倉橋町須川漁港南の渚、昨年秋にはボチボチ釣れましたが、真冬の渚釣り、ほんまに釣れるんかいのう?

イメージ 2

イメージ 3

8時半釣り開始…
東から風が吹きつけ、なかなかアタリがとりづらい中、今日のフアーストヒットはやはり西本さん。
素晴らしい竿さばきで40超の寒チヌゲット!
流石、筏チヌ師範、やるときにはきっちりやってくれます❗

続いて私にも30超が挨拶してくれ、今日もボーズ脱出大成功!

あとは、残すところ横田さん…一人です。
横田さん、頑張ってください!

横田さんの愛竿がまかつチヌ競技3早く曲がってくれないかな?

いやいや、うそじゃろ?え〜、マジ?
なんと…
私の愛竿がまかつアテンダー2ー06ー53が綺麗に曲がります(笑)
今日のアイテム…ウキはAURA渚スペシャル他自作カン付棒ウキ各種
道糸にfathomブルーモデル1.75
ハリスにfathomレベル1.5

イメージ 4

今日も、私の必釣アイテムが大活躍!
久しぶりに重量感バリバリの引きを堪能しながら慎重に波打ち際まで寄せ、砂浜へ引きずり上げました。
本日MAXの43センチ、渚育ちのたいへん美しいチヌゲット!

私はもうええけえ、チヌさん!横田さんのサシエ喰ってあげてください!(笑)

しかし…
時間が経過するにつれ水温もどんどん下がり、エサ取りのフグ、カワハギ等も全くサシエを食べてくれません、勿論そんな状況では、本命のチヌも食べてくれません。(泣)

14時、遂に納竿時刻を迎え本日の真冬の渚釣りは無事終了しました。

イメージ 1

西本さん、横田さん本日は季節外れの渚釣りにつきあって頂き、誠に有難うございました。
また、私達三人の釣りを終始サポートしていただいた村上さん、早朝より有難うございました。
期待どおりの釣果だったかどうかはわかりませんが、今日はなんとかチヌの顔が拝めたので良しとしましょう…

ではまた…

1日の午前中限定でMHGの東部流通団地の護岸からチヌを狙って釣行しました。

イメージ 2

7時半、釣り開始…
しかし、ただただ時間だけが過ぎていきます。
さしえのオキアミはそのまんま東状態で戻ってきます。
昨日の降雨が影響したのか、海の中は生命反応全く無し…

それでも、なんとか我慢の釣りをしていると…?

イメージ 1

最終的には、納竿時刻の12時まで、チヌ性のアタリはこの一回で終了。

今日は本当に厳しい釣りでした。

ではまた…

21日、釣り友の池田君、板尾さんと宇和島沖蔣渕の磯で寒グレ釣りを楽しみました。
今回の磯は「チギリバエ」という潮通し抜群の独立磯、私は今回で通算2回目となります。
イメージ 1
さて・・・
良型のグレに遭遇なるか?

○潮汐
大潮 満潮8:29分 干潮14:31分(宇和島)
○全員の釣果
口太グレ 30〜48まで 約20枚 内40超え約5枚
馬面ハゲ 約5枚
本カワハギ 約3枚
イメージ 2
○私のタックル
竿 がまかつマスタリー競技1.5-515
リール ダイワインパルト2500LBD
ウキ
AURAゼロセンチヌ浮力00オレンジカラー 
AURAドリフトL浮力0オレンジカラー他
道糸 ファゾムブルーモデル2
イメージ 3
ハリス ファゾムレベル2
イメージ 4
ガン玉 フジワラ ゴムコートガン玉各種
ハリ がまかつグレハリ4〜6号
○状況等
4時40分浜崎渡船基地から出船
イメージ 5
当日は定員満員御礼・・・
5時過ぎ、チギリバエに到着
私は夜明けまで我慢ができず、電気ウキを使った仕掛けを用意して磯際を攻めてみる
が・・・
電気ウキが綺麗に消し込んだと思ったら、なにやら長ぼそい魚がヒット!
なんと、その正体は・・・?60㎝くらいのボラ
結局、日の出までにこの魚1本で夜釣は終了
イメージ 16
イメージ 17
8時半頃まで上げ潮が残っているので、南東向きへゴーゴー流れる本流筋へ仕掛けを放り込んでみるものの、全く魚の気配はなし
ならば次は足元の本流とその引かれ潮との潮壁にサシエを入れ込む
開始しての3投目、シブシブ気味のウキがスピードを増して海中へ・・・
無事取り込んだ初グレは、35前後の口太グレ
型はどうあれ、最初の一枚はとても嬉しい〜
続いてまた同じパターンで40の口太がヒット!
この感じなら、今日は爆釣間違いない、いい潮が流れている
イメージ 14
私の右隣で竿出しの板尾さんの竿も綺麗に曲がっている、由良の海で鍛えた流石のやり取りで40超の立派なグレをキャッチ
イメージ 6
イメージ 15
一方、池田君上げ潮の本流筋を流してバチバチ!のアタリを期待しているが、今日のグレはなかなか手ごわいようだ、なかなかグレをキャッチすることができない
その後私の釣座横に移動、仕掛けを潮壁に入れ込むと・・・
キューン!池田君愛用のがまかつマスターモデルⅡ口太が胴を中心に綺麗に曲がった
難なく無事タモ入れ成功、35クラスのグレゲット!

9時前から下げ潮に転流
皆で釣座を北〜南東向きに構えて潮壁を丁寧に釣る
真ん中に構えていた板尾さん・・・磯竿1号が綺麗な円弧を描く
じっくりとグレの引きを楽しみながら余裕の取り込みなんと・・・この時点でMAXとなる44グレ
流石、地元のグレ釣り師・・・
イメージ 7
イメージ 13
北向きに釣座を移動した私にもポツポツと30〜40までのグレ、アイゴがヒット
しかし・・・板尾さんの44には全然およばない(泣)
なんとか45クラスの顔が見たいのだが・・・・
イメージ 18
南東向きで下げの本流とその引かれ潮の壁を攻めていた池田君・・・
これまでにない竿曲がりに奮闘しているではないか?
私がレギュラーサイズと遊んでいる間に、池田君はナイスサイズのグレと格闘、羨ましい〜
なんと・・・このグレ板尾さんの44を抜き、本日MAX48の立派なグレが出た!
イメージ 19
イメージ 8
イメージ 12
その後、皆さん納竿13時45分までに30〜40までのグレをポツポツ追加、久しぶりに腕が痛くなる楽しい釣りが無事終了

池田君、板尾さん本日は大変お疲れ様でした。
サイズ的には今一でしたが、数もボチボチ出て楽しい一日でしたね。
板尾さんには地元愛媛の美味しいポンカンまでいただき本当にありがとうございました。池田君と山分けして美味しくいただきました。
ご馳走様でした。また、お願いします(笑)
イメージ 10
イメージ 11
一日、楽しい釣りをサポートしていただいた浜崎渡船の船長、ポーターの息子さん本日もたいへんお世話になりました。
今回もお土産に買って帰ったアコヤ貝の貝柱は絶品でした。
お酒がすすんですすんで困りました(笑)
次回もどうぞよろしくお願い致します。
イメージ 9

にほんブログ村 ←1クリックよろしくお願い致します

       

15日、寒チヌを追って呉市倉橋島の西海岸地磯で竿を出しました。
今回は私一人の単独釣行です。
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
当日釣れた魚は・・・?
30弱くらいのサバ1本、小フグ1匹・・・チ〜ン・・・・その他無し

14時20分、ウキ下を竿2.5本とっていた半遊動仕掛けで底はわせ釣りをしていると・・・?
ウキにわずかなアタリ・・・きた〜!
竿を起こすとコンコンと竿先に伝わる重量感溢れる心地よい引き・・・?
たぶん40クラスチヌではなかったのか?(過去形)
そうなんです、残念ながら魚の姿を見る事無く、やり取りの途中で残念なハリ外れで貴重な一枚を逃がしてしまいました。

本日、エサ取り以外の貴重なアタリはこの一回のみだったので、残念で残念で今でもこの悔しさは忘れることができません。
遂に・・・チヌ釣りボーズとなりました。(泣)

それにしても・・・
今回の釣り場は南向きに位置しており、水温もそこそこで、絶対にボーズにはならないだろうと予測していましたが、久しぶりにやっちゃいました。(笑)
釣りは時の運・・・仕方ありませんね!

今回の私の必釣アイテムは・・・?
チヌ釣りでよく使う釣りエサメーカー浜市さんの「GクリルLLサイズ」
不凍タイプのサシエで、鮮度は抜群、粒もしっかり揃っていて、魚へのアピール度はバリバリです。
今回の貴重な1回のアタリは、このGクリルにヒットしました。
お魚から見ると生きたままの透きとおったオキアミに見えて、たまらず捕食したくなったのではなかろうかと思います。
他社メーカーさんのサシエサも多々使用していますが、このGクリルとても使い易く(ハリに刺しやすい)釣果も倍増すること間違いなしです。
以上、私のお気に入りのサシエサを一つ紹介して、今回の記事を終わらせていただきます。
イメージ 4
イメージ 5

次回は気分をかえて・・・
今年二回目の四国愛媛の寒グレ釣りを楽しむとしましょう!
ではまた・・・

にほんブログ村 ←1クリックお願いします。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事