ここから本文です
広島のチヌ丸 釣行記!
波止、磯釣りの楽しさをお知らせするサイトです

書庫釣果報告

釣行記や,釣友達の釣果情報等,タイムリーにお知らせします。
記事検索
検索
19日、釣り友の西本牡蠣筏師範と呉市音戸町早瀬沖の牡蠣筏へ上がりました。

狙いは勿論寒チヌ!

今年の牡蠣筏、釣果はかなり厳しいとの事前情報ですが、厳しい時に如何に本命魚を引きずり出すことができるのか?
一尾のチヌを手にするまでのプロセスを堪能したくてあえて厳しい牡蠣筏を選定しました。
イメージ 3
渡船は、早瀬大橋上がり口から呉市寄りの道路沿いにある「早瀬釣りえさセンター」さんにお世話になり午前7時すぎに筏へ上がりました。
今日の釣り客は私ら二人だけ、天気は最高の釣り日和なのに・・・寂しいですね。
皆さん、筏へ上がって釣り楽しんでください(笑)
イメージ 2開始して約1時間後・・・・
マキエが効き出したのか?
エサ取りのフグ、チャリコ等が顔を見せてくれますが、本命からのアタリは全く無し。こりゃあほんまに今日は厳しいで!ボーズ覚悟をせんといけんかのう!
まあ、15時半までの長丁場じゃけえ、そのうち食ってくる時が一回は有るじゃろう!
2人でそんなこんな話を筏の上でしながら、辛抱強くチヌのアタリを待ち続けます。

すると・・・
私の底ベタベタ置き竿釣法で放り投げていた竿の穂先が・・・?
コンコン〜コンコン〜・・・
なんかきたで!・・・竿を引いて合わせてみるとなかなかの重量感が手元に伝わってきます。
竿先をほどよく叩く魚?
海面を割って上がってきたのは・・・?
サイズ的には少し不満があるものの、35弱の貴重なチヌ君でした。
この一枚が釣れただけでとても嬉しい気持ちになり、俄然ヤル気が出ます。

その後、私に30までのマダイやトラハゼなどが釣れ、クーラーの中が少しずつにぎやかになってきました。
もう一枚釣らないと最初のチヌはまぐれの一枚じゃ!最悪でもあと一枚は捕獲しないといけん頑張るぞ!

昼前頃、二匹目のチヌがヒット!
今度は置き竿ではなく、しっかりとウキのアタリを捉え釣れたではなく釣った一枚、サイズはジャスト40㎝、このサイズなら大満足じゃ。
イメージ 4
※写真は私の釣果
使用ウキ・・・AURA ZG-Ⅰ浮力1号
使用ライン・・・fathom ブルーモデル1.75+レベル1.5            
一方、西本筏師範・・・
午前中の潮に大苦戦、チャリコ、フグ、それに姿は見せないもののエサ取り名人の馬面ハゲの猛攻になすすべ無し。
しかし・・・流石、筏師範!
午後からの潮で起死回生の大アタリ・・・
40頭にチヌ二枚ゲット、終わってみれば私と一緒の枚数でした。
やはり、釣れる潮できっちり釣ります!流石、西本筏師範、凄腕の達人です。
イメージ 1遂に本日のエサ取りを退治しましたよ!
犯人は40㎝の馬面カワハギ、最初はいい引きをしたので良型のチヌかと思いましたが・・・
これが本日の大物賞です。(笑)

西本師範、本日は厳しい筏道場にお誘いいただきありがとうございました。
船長の言うとおり、ほんまに厳しい釣りでしたが、二人共にボーズ回避できて本当に良かったです、本日もし○○筏マイスターが来ていたらどんな釣りになっていたのか?
また次回どうぞよろしくお願い致します。
早朝より大変お疲れ様でした。

最後に・・・
安全に渡船していただいた早瀬釣りえさセンター様、本日も大変お世話になりありがとうございました。
事前情報どおり、今回チヌを釣るのが本当に難しいのが良くわかりました。
通年なら、一年中安定して数・型ともに沢山釣れるのですが、今年の海はなんかおかしいですね!
まあ、そんな中でもなんとか赤いの(マダイ)と黒いの(チヌ)が釣れ、おまけに良型の馬面カワハギも釣れたので良しとしましょう。

ではでは・・・

ブログランキング






14日、釣り友の城川さんと安浦町の地磯に行ってきました。

イメージ 8

イメージ 3

イメージ 4

朝一番、城川さんの竿が大きく曲がり、なんと…
いきなり40弱の銀ぴかチヌ君が御挨拶。

イメージ 2

流石、城川さんじゃ!チヌ釣りトライアスロンの名手!(笑)今日でチヌ釣り三連チャンらしいです。それにしても元気ですね!

イメージ 7

8時を過ぎた頃、やっと私にチヌからラブコールが…
アウラカン付き自立棒ウキ「渚SP」のトップが一瞬で視界不良になり、ビユーン!大合わせ。
ガッン!ヒット!!!
波際に現れたのは…!
コンディション抜群のチヌ、いきなりの45超に驚きです。

イメージ 5

その後、またまた私の竿が曲がります。が、今度はダンプカー?
力強い引きで結構楽しめました。
大型マダイを期待しましたが、残念ながら50超のコブダイでした。
これは、城川さんにプレゼントしました。(笑)

イメージ 6

納竿時刻の14時までに、チヌ35〜40を4枚追加し、本日の釣行は無事終了しました。

イメージ 1

城川さん、本日もたいへんお疲れ様でした。今日は初めての釣り場でなんとか釣果があり良かったですね!
また、一緒しましょう❗

ではまた…

11日、東部道場護岸で修行しました。
今回は単独釣行で、午後1時半までの釣りです。
夢の70超と遭遇する事は出来るのか?

釣果のほとんどは午前中の上げ潮で釣れました。午後からの下げ潮は水温が下がって魚の動きが悪く、サシエは口にするもののなかなか上手くハリに掛ける事が出来ず、残念ながら目標の二桁釣果達成はならずに修行を終えました。

本日の釣果…
チヌ手のひらクラス3枚、30弱〜40まで4枚その内40が2枚。
海田湾のチヌ、まだまだ本調子ではないみたいです。

イメージ 3

⚪本日の使用ウキ…
AURA SSー1浮力00イエローカラー
ハリスにG5を1個付けた全遊動仕掛けで使用、食い渋るチヌの小さいアタリをしっかりと捉えてくれました。

イメージ 1

⚪本日の使用ライン…
fathomレベル1.5
刻々と変化する流れ、広島湾特有の二枚潮等不安定な海況の中でも、しっかりと潮に馴染みノントラブルでとてもいい仕事をしてくれました。

イメージ 2

さて…
今週末の釣りは何処へ行こうかな?

⚪おまけ
本日は釣り修行の後、初孫の「諒吾・りょうご」に会いに行きました。(笑)
只今、約0.5歳の男児ですが、すくすく育っています。
これからの孫の成長が楽しみです!
釣り爺もこれからどんどん釣りで成長して行かなければ…?(笑)

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

 

去る6日、釣り友の井手テスター、外輪さんと私の三名で良型の内海グレを求めて愛媛県松山市沖に位置する怒和島に行きました。

広島市内から山口県周防大島の片添ヶ浜まで陸路、港から渡船を利用して怒和島の港まで、途中十数名のグレ釣師を磯上げしながら怒和島までの所要時間は約1時間半。
イメージ 6
今回の釣座は・・・?
前日の5日に40超のグレが数枚出た釣座・・・フェリー乗り場北側の岸壁に三人並んで釣りをします。
イメージ 4
イメージ 5
さて、今日も40超の内海グレは出るのか?
ウキウキ、ドキドキしながら日の出とともに釣り開始です。
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9
マキエが効きはじめると、20〜25グレがポツポツ釣れてきますが、本命の40超グレはなかなか釣れません。
そんな中、釣り座を中央に構えた外輪さんの竿が大きく曲がりました。
無事タモに入ったのは・・・?
内海では立派な38のグレ、あと2㎝・・・惜しい〜
それにしても、港の岸壁から40弱のグレが釣れるとは・・・恐るべし怒和島!
イメージ 1
外輪君のグレに続けと井手テスターと私も納竿時刻の13時15分まで必死に釣りをしますが、エサ取りの小メバル、小サバ、アジ、サヨリ等に苦戦なかなか思うような釣りができません。

最終的には・・・
外輪さんが釣り終了間際に38を1尾追加、井手テスター本日最大級と思われる40超グレを掛けますが、手前のシモリに入られまさかのハリ外れ、しかし執念でしっかりと34をゲット。流石です!
イメージ 2
私も良型のグレらしきハリ外れが数回ある中、なんとか33の内海グレをキープすることができました。
イメージ 3
当日、三人が釣ったグレは木端〜38まで約25尾程度でした。

昨年10月以降、松山市沖のこのエリアでは40〜48のグレが数出ており、とても楽しみなフィールドです。
今回、船内では30超のグレが多数出ていました。

井手テスター、外輪さん本日は早朝より大変お疲れ様でした。
初めての釣り場でワクワクしながらの釣りもなかなか楽しかったですね!
また機会あれば誘っていただければ嬉しいです。
本日はたいへんお世話になりありがとうございました。

最後に・・・
我々を安全に磯渡ししていただいた藤谷渡船様、本日はたいへんお世話になりありがとうございました。
今回は初めての乗船でしたが、船内では終始快適に過ごすことができました。
機会ありましたらまた内海の良型グレを狙って乗船したいと思います。
引き続きどうぞよろしくお願い致します。

ではでは・・・・


3日、釣り友の城川名人と東部道場護岸でチヌ修行。
イメージ 6昨年の釣り納めに行った場所ですが、新年早々リベンジ・・・
それがそれが・・・城川さんの竿は、釣り開始から納竿時間の13時30分まで常に曲がりっ放し。
今日は潮が良かったのか、チヌの明確なアタリが連発・・・
私には連発はなかったものの、35頭に4枚のチヌが新年の挨拶をしてくれました。
今年もチヌ、釣って釣って釣りまくるぞ!

①釣行日 H31.1.3  快晴
②実釣時間 8時00分〜13時30分まで(準備、片づけ時間は除く)
③場所 広島県安芸郡海田町東部流通団地護岸
④同行者 城川さん
⑤潮汐 若潮(満潮7:55 干潮13:59 広島港基準)
⑥釣果(私一人分)
チヌ 25〜35まで4枚
⑦タックル
竿 がまかつがま磯 スーパーインテッサ 0.8-53
リール ダイワ 銀狼
道糸 ファゾム ブルーモデル1.75
ハリス fathom レベル1.5 L=4m
イメージ 2
ウキ AURA ゼロセンチヌ浮力000
イメージ 1
ハリ がまかつ ナノチヌふかせ2、3号
⑧マキエ・サシエ等
○マキエ チヌベスト白+チヌの道+チヌ舞ホワイト1/2+沖アミ生3キロ
○サシエ くわせオキアミSP、沖アミ生、エビむき身  
⑨状況等
城川さんの竿はほぼ一日中曲がりっ放しだった。
釣果は45頭に7枚と爆釣、その内40超3枚といい釣りができました。
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 8
城川さん使用の道糸は私のお薦めfathomブルーモデル1.75、城川さんの沈め釣りに最適なサスペンドラインで、今日も大活躍だ!
イメージ 7
一方、私は・・・?
先日の東部道場岸壁にて新年早々の○チャン、新年二回目となる今日はなんとかチヌの顔を見たいものだ!
イメージ 9
私も城川名人と同じ沈め釣りでチヌを迎撃・・・
小型チヌ混じりで35チヌも釣れてくれ、新年二回目の東部道場修行は無事終了。

今年も、自然に感謝・釣友に感謝・釣れたチヌ君に感謝!!

釣りブログランキング - 釣りブログ村 ウキフカセ釣り - 釣りブログ村 ←1クリックお願い致します。










本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事