ここから本文です
広島のチヌ丸 釣行記!
波止、磯釣りの楽しさをお知らせするサイトです

書庫釣果報告

釣行記や,釣友達の釣果情報等,タイムリーにお知らせします。
記事検索
検索
21日、バッカンの半分目くらいのマキエを持って、東部道場岸壁に行ってきました。
8時半〜13時までの約5時間弱、チヌの居場所を探しながら、いろんな釣り方を試しました。

イメージ 1

結局、AURAトーナメントタイプ2浮力4Bを使用した重めの半誘動仕掛けで、なんとか本命の顔を見ることができました。

イメージ 2

勿論、ラインは…?
掛けた魚は必ず獲れる!頼もしいfathomのブルーモデル1.75とレベル1.5の最強コンビです。

イメージ 3

それにしても、今日はエサトリのフグが元気いっぱいで5尾ヒット、アタリがなくハリだけ盗まれたのも数十回あり、終始エサトリに苦戦しました。
釣果に繋がらない本命らしきアタリは5〜8回程度有りましたが、ハリに掛けることが出来ず残念、本日最大の34チヌはハリが上唇びる皮一枚に僅かに刺さっていました。

イメージ 4

それにしても…
今年の広島湾域の海は本当に厳しいです!(泣)
次回は…?
チヌの釣果が安定している呉市海域の海にでも出掛けてみますかね!

ではまた…

15日、釣り友のへつぽこ釣士さん、池田さんと私の三人で由良半島の磯へグレ釣り行きました。
それが・・・それが・・・?
天気は最高でしたが、狙いのグレは三人で一匹と今シーズン初めてのグレ釣りは寂しい結果に終わりました。
ガーン!!
海の中の天気が良くなかったのが敗因なのか?
グレ釣り難しい〜
イメージ 1
イメージ 2
①釣行日 H30.12.15  晴れ
②実釣時間 7時45分〜13時30分まで(準備、片づけ時間は除く)
③場所 愛媛県愛南町由良半島沖「小猿の東」磯
④同行者 横田さん 、池田さん
⑤潮汐 小潮
⑥全釣果(3人分)
グレ 33 1枚
本カワハギ 4尾
オジサン 1尾
イメージ 5
イラ 1尾
イメージ 6
※写真は私の釣果の一部 
道糸 fathom ブルーモデル2 
ハリス fathom レベル1.75 L=7m
ブログバナー
ウキ AURA ベーシックチヌ 浮力0、00
     〃 ZEROSEN2 浮力000
ハリ がまかつ 掛かりすぎグレ5号
⑦マキエ・サシエ等
○マキエ 沖アミ生3キロ、ボイル3キロ
○サシエ オキアミハード、沖アミ生、沖アミボイル  
⑧状況等
当日は古川渡船さんにお世話になりました。
我々が上がった磯は「小猿の東」、由良の一級磯です。
釣り座前方には「エボシ磯」、他船の釣人の姿も見えます。イメージ 4
海に向かって、潮下から横田さん、池田さん、私と三人並んで釣り開始です。
イメージ 3
開始早々に横田さんの竿が曲がりました・・・瀬際狙いが的中し、中型サイズの本命がお目見えです。
横田さん、幸先良し!流石!
久しぶりのグレに笑みがこぼれる横田さん、いいなぁ〜
しかし・・・
池田さんと私の竿を曲げてくるのは・・・?
小型の本カワハギ、黄金スズメダイ、イライラするイラ、おばさんじゃないオジサン等の底者ばかり・・・
サシエを上からゆっくり落とし込んだり、底付近をサシエが漂う演出をしたりと思いつく作戦は全て実行するものの、本命らしきアタリはほとんど無いまま遂に納竿時間を迎えました。撃沈・・撃沈・・・・・

横田さんは釣果以外に足元瀬際での瞬殺アタリや瀬にハリスが触れるハリス切れ等が数回ありました。
私には、沖目の深いタナでハリスと道糸の直結部が一瞬で飛ばされる謎のアタリが一回だけありました。犯人はおそらくデカい青物かパワーバリバリの底物魚ではと思います。本当に悔しい〜
今回、高級リールを新調してきた池田さんには、カワハギ以外なんのアタリも無く、欲求不満アップの釣りとなりました。

今日は、地方の磯周りは海面が穏やか、凪過ぎて魚が警戒しサシエを口にしなかったのが無釣果に終わった原因だと思います。
適度にもう少し風、波があったほうがよかったのか?
ぐれたグレ君の気持ちがようわかりません・・・

今日、偶然に渡船内で出会ったI田テスター、釣り友二人と地釣磯へ上がり数はポツポツでしたが、良型のグレを仕留められていました。
流石、某メーカーのテスター、食い渋る本命魚をしっかりキープされました。
翌日も古川渡船さんでグレ釣り楽しむとのことで、羨ましいかぎりです。
さて、二日目の釣果はいかかでしたか?
またまた良型ゲットしましたか?

釣りは自然相手の遊びですが、こんなに素晴らしい由良のフィールドでグレと出会えない日はかなりショックが大きく、帰りの車中はまるでお通や状態でした。
ただし、一人だけグレを釣った横田さんはもしかしたら心の中はルンルン気分だったのかもですね!(笑)

横田、池田さん本日はお疲れ様でした。
行き6時間、釣り6時間、帰り6時間行程の由良のグレ釣りどうでしたか?
また、一緒にリベンジしましょう!

最後に・・・
古川渡船様、今回も迅速・安全な磯渡しありがとうございました。
今回は今シーズン初めてのグレ釣りでしたが、由良道場の厳しい洗礼をうけ、撃沈してしまいました。
次回は必ずや、納得のいく釣果を出したいと思いますので、引き続きどうぞよろしくお願い致します。
なお、古川渡船内において、私の愛用しているfathomのラインが只今販売中です!
是非、一度手に取って由良の磯で使ってみてください。
掛けた魚は必ずやあなたの手元へ・・・・届きます、届けてくれますよ!
fathom製品については、当ページ内のfathomHPをクリックするとご覧いただけます。
ではでは・・・

釣りブログランキング - 釣りブログ村 ウキフカセ釣り 人気ブログランキング OUT順 - 釣りブログ村 ←1クリックよろしくお願い致します。









今週末の釣行は?

今週末は、今期初グレ釣りで四国愛媛県愛南町の沖磯へ行く予定です。

イメージ 1

これから来年の3月まではグレて、グレ釣り楽しみます。

グレ釣りの良いところは、釣ってよし!食べてよし!グレ釣りは二度楽しめるので、チヌ釣り同様止める事は出来ません。(笑)

と、言う訳で…
釣り友二人と私の三人で愛南町の沖磯へ行って参ります。

ナイスグレ沢山釣れると良いですね!
しっかり楽しんできます。

乞う、ご期待ください。

グレ釣りの必須アイテムは…?
ウキはAURAの円錐ウキシリーズ、ラインは勿論fathomのブルーモデルとレベルシリーズの最強タッグで挑みますよ!
精一杯、グレ君とグレて来ますね!

イメージ 2

イメージ 3




ではでは…

12/9日、安浦沖の磯へ釣友の椙山さんと行ってきました。
当日は、GFG広島支部で活躍されている浜田がまかつテスター主催の浜田杯に参加、総勢14名が安浦漁港に集結しました。
勿論、利用渡船は呑舟丸さん、安浦漁港内に待機している老舗の渡船です。
イメージ 4
さて・・・
今シーズンの安浦の海はどんな状況なのか?
海洋調査のはじまりはじまり〜

①釣行日 H30.12.9  曇り/晴れ
②実釣時間 7時30分〜14時30分まで(準備、片づけ時間は除く)
③場所 広島県呉市安浦町沖の磯
    ちなみに、私は一番最後の番号を引いて「横島一番」に渡磯しました。
④同行者 浜田テスター他12名
⑤潮汐 大潮(満潮10:50 干潮4:17 広島港基準)
⑥釣果(私一人分)
チヌ 25〜36まで6枚(内30超え4枚)
キュウセン 1尾
小マダイ 3尾
ウマヅラ 1尾 その他餌取りにフグ多数 
⑦タックル
竿 がまかつがま磯 アテンダー2 0.6-53
リール ダイワ インパルト競技
道糸 ファゾム ブルーモデル1.75
イメージ 2
ハリス fathom レベル1.5 L=4m
イメージ 3
ウキ AURA 渚SP 浮力B、3B
    〃   ゼロセンチヌ浮力0、ベーシックチヌ00
イメージ 1
ハリ がまかつ ナノチヌふかせ2、3号
⑧マキエ・サシエ等
○マキエ チヌベスト+チヌパワームギSP+チヌ舞ホワイト+沖アミ生4.5キロ
○サシエ くわせオキアミSP、沖アミ生、沖アミボイル  
⑨状況等
○全体の状況
皆さん、小熊島〜横島まで、抽選順に磯へ上がり、一番釣果があった人で20枚超、
少ない人でも4〜5枚と一人平均約7〜10枚の高釣果。
型も30アップ〜40後半までとコンディション抜群のチヌが多数釣れていました。
流石は、GFG広島支部のチヌ釣り猛者軍団です。
本当に恐ろしい軍団でした。(笑)
優勝者(掲載写真の中で私とツーショットの釣人ですよ。)は二匹長寸で楽々90オーバー、7位には同行した椙山プロが入りました。椙山プロおめでとうございました。
また、浜田テスター率いるがまかつ名竿会のメンバー、マイホームグラウンドという地の利を活かし、相変わらず爆釣してました。
特に、浜田テスターと元島マイスターこと変な人(笑)はけた違いの釣果があったようです。
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
○私の状況
横島一番・・・
イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10
イメージ 11
イメージ 12
上げ潮が川のように南東へ流れるダイナミックな本流釣り場で午前中はフグの猛攻撃の中、四苦八苦しながらチヌ30弱と30アップの二枚をゲット。
タナは竿1本、サシエは沖アミ生、ボイル。
時々、ハリに乗らない渋いアタリが数回あるものの、合わせのタイミングが悪くてなかなか追加できない・・・悔しい〜今日は本当に難しい〜・・・・
11時過ぎ、下げ潮に転流し潮の流れが緩む・・・
遂にチャンス到来か?
手前はフグ地獄なので、超遠投で一気に沖狙い、マキエをマキまくり仕掛けを投入しまたまた追いマキエをしまくった・・・!
カン付ウキのトップが気持ち良く視界不良に・・・
この作戦が的中し立て続けに2枚追加、そして13時頃に本流に引かれる潮とのヨレを集中的に攻めて・・・2枚追加。
その後は、チヌらしきアタリが数回あるものの、合わせても合わせてもなかなかハリに乗らずそのまま競技終了時刻の14時30分を迎えた。
自分的にはあの手この手でしっかり頑張ったので悔いはないが、本流釣りの難しさを痛感した一日であった。
今回の釣りは多くの課題を残してくれた有意義で貴重な釣りであった。
チヌ釣りされどチヌ釣り・・・奥深きまるで長い長〜いトンネルのようだ!!(泣)
次回、頑張ろう!(笑)

最後に・・・
楽しい大会を開催していただいた浜田テスターをはじめ大会運営の手伝いをされたがまかつ名竿会の皆様、早朝より大変お世話になりありがとうございました。
参加された皆様、寒い中での釣り大変お疲れ様でした。
また、終始安全な瀬渡しをしていただいた老舗渡船の呑舟丸様、お世話になりありがとうございました。
今度はプライベートで安浦の磯へチヌ修行に通いたいと思いますので、引き続きどうぞよろしくお願い致します。

ではでは・・・

さて、次回の釣りは何処行こう?
そろそろ、四国のグレ釣りも楽しそうじゃね!(笑)

釣りブログランキング - 釣りブログ村 ウキフカセ釣り - 釣りブログ村 ←1クリックお願いします・・・


30日、へっぽこ釣士さんと江田島でチヌ修行。
釣り場は、津久茂の護岸。

イメージ 3

イメージ 4

へっぽこ釣士さんは、良型マダイが出る、潮通し抜群のポイントから…
私は、チヌオンリー狙いなので、浅瀬の釣り場を選択し、7時過ぎ〜14時までフィッシュタイム。

終わってみれば、二人でチヌ手のひら〜34までが8枚、ギザミ5匹、サヨリ2匹、チャリコ数枚。

イメージ 1

イメージ 2

海の中はまだまだ夏真っ盛りといった感じでしたが、時々残ってくるさしえさが冷凍化していたりと、水温の変動が激しかったです。
もう少しすると海水温度が安定して、元気な秋チヌの引きが沢山楽しめると思います。

自称、江田島の超一級ポイントの津久茂でこの釣果はかなりヤバイですね!
この時期、チヌは何処で何をしているのでしょうか?
今日もチヌのアタリは渋く、全体的にハリの掛かりが浅かったです。
次回に期待しましょう。

へっぽこ釣士様、今日はもう少しで丸ボー喰らうところでしたが、なんとか免れる事が出来て本当によかったですね!
また、一緒しましょう❗

ではまた…

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事