ここから本文です
広島のチヌ丸 釣行記!
波止、磯釣りの楽しさをお知らせするサイトです

書庫釣果報告

釣行記や,釣友達の釣果情報等,タイムリーにお知らせします。
記事検索
検索
25日、釣り友の城川さんから東部道場でチヌ釣りリハビリ釣行するとの連絡があり、見学&アドバイスを兼ねて行ってきました。

天気は最高の釣り日和、今日釣らんかったら何時釣るの?
今日は頑張ってボーズ脱出お願いしますよ!(笑)

私が見学に行った9時過ぎはまだノーフィッシュ、友達のフグと仲良く遊んでいました。
見学していてもなかなか釣れないので、遂に私も持参した竿を伸ばし、戦闘態勢に突入・・・(笑)
今日は竿一本だけ持参、城川さんのマキエ、サシエでなんとか・・・(笑)
その私に、ラインが少し張るアタリが一回あったものの、その後はアタリがないままサシエだけがとられます。
結局、他人のエサでなんとか釣ろうと目論む私には東部道場のチヌは微笑んではくれませんでした。(涙)

一方、城川さん・・・
遂に長い長いボーズトンネルから脱出か・・・?
12時前、城川さん昼の弁当を食べている間になんと置き竿釣法でアベレージサイズがヒット!
本人は食べることに集中し、大事なアタリに全く気づいていません。
私のすぐ横でリールのスプールが、ジージージー・・・この異音に私が気づきました。(笑)
きとるよ・・・!(私)
弁当を放り投げて竿を握る城川さん・・・
釣り名人顔負けの見事なやり取りで今日ファーストヒット!
やるね・・・!
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3
私は、午後から用事があり見学はここまで。
城川さん、その後本命を追加することに成功、最終的にはチヌ38頭に3枚の釣果があったようです。
おまけで35クラスのセイゴも一尾釣れたとのことです。
良かった良かった!

今回、城川さんが使用した道糸はfathomブルーモデル1.75、本人曰くラインの直線性抜群でとても扱いやすいラインとの事です。
私が勧めたfathomライン、とても気に入っていただけてます。
※写真は城川さんのリールです。
ブログバナー
城川さんの本日愛用したウキは勿論AURAゼロセンチヌ00、私が勧めたAURAの新基軸・最新ウキで、感度抜群ながら価格はとてもリーズナブルで釣り人のお財布にとてもやさしい逸品です。
城川さん、これからもfathomのラインシリーズ及びAURAウキをどうぞよろしくお願い致します。

以上、最近の海田湾東部道場岸壁の釣り事情でした。

城川さん、次回はまたボーズマンに戻らないよう、今日アドバイスした事をしっかり頭に叩き込んで、これからどんどん釣果を伸ばしてくださいね!
また、一緒しましょう・・・・
お疲れ様でした。

釣りブログランキング - 釣りブログ村 ウキフカセ釣り - 釣りブログ村

海岸清掃&チヌ釣り

24日、予定どおり呉市音戸町坪井地区の漁港内で海岸清掃を行い、その後ご褒美としてチヌ釣りを楽しみました。

清掃活動は午前8時半から約1時間、漁港内に不法投棄された様々なゴミを拾い集めました。
主催者代表の和田さんの挨拶のあと、漁港内に散らばり黙々とゴミを回収、最後は参加者全員で集合写真を撮り今回の清掃は無事終了しました。
参加された皆様、大変お疲れ様でした。
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9
そして・・・
ご褒美のチヌ釣りは・・・?
今回は、岡山から来広された平井さんと一緒に一日楽しく竿を出しました。
平井さんは前日、しまなみ海道の因島でチヌ釣りをして、そのまま呉市まで移動、坪井漁港で車中泊、そして24日早朝からの清掃活動にも参加していただき、とてもハードな週末となりした。

平井さんは釣り雑誌「月刊レジャーF」の出筆者として毎号に登場され、旬な魚の釣り方等紹介されているマルチアングラー。
また、自身のブログやFB等でも活発的に情報発信され、それらを通じて知り合いになりました。
そして今回、初めて一緒に竿を出すことになったのです。

まず、今回清掃活動した音戸漁港坪井地区の護岸から竿出し・・・・
開始早々、平井さんが竿を曲げますが・・・?
なかなかの大物のようで、足元の捨石へと強烈な走りを止めることはできません。
数分間のやり取り後、惜しくもラインブレイクでゲットらなず・・・残念
おそらく掛けた魚は大型コブダイだと思われますがこれはどうにもなりません。

本命のチヌらしき明確なアタリはほとんどなく、時間だけが過ぎていきます。
私には小メバルが二尾釣れたものの、今週も厳しい釣り・・・ヤバイ、ヤバイ
多くのギャラリー(釣友の筏マイスター他数名)が私達の釣りを見学する中、
ウキを中通しからカン付棒ウキに替え、水深より少し深めにウキ止めをセットした仕掛けに組み換え釣り続けていると・・・?
AURAカン付棒ウキ「NAGISA SP」浮力Bのトップが視界から消えました、やった!
愛竿が綺麗に曲がり、魚の引きを吸収してくれます。
サイズこそ27と小型ですが、なんとか本命のチヌが釣れてくれました。
イメージ 10
イメージ 11
イメージ 12
イメージ 13
平井さんは、なんとか一枚出したいと練りの釣りを展開しますが音戸のチヌは全く反応なし。
午前10時過ぎ、呉市街の湾内釣り場へ磯替えをすることにしました。
ガイド役の私としては、なんとか平井さんに呉港の主である巨チヌを仕留めていただきたいとの思いで、MHGの川原石地区の岸壁をチョイス、二人並んで第二ラウンドの始まり始まり〜です。
イメージ 14
イメージ 15
しかし・・・
開始して約1時間が経過するも、サシエの沖アミがそのまんま東状態で戻ってきます。
ならば・・・練り餌、エビのむき身などいろんなサシエでチヌにアプローチ、しかし・・・チヌからの明確なアタリはなかなかありません。
マキエを入れ続け、辛抱の釣りをしていると・・・・
私の愛用ライン、fathomブルーモデル1.75がゆっくりと沖へ引っ張られる微妙なアタリ、少し時間をおいて合わせます。
すると・・・愛竿がまかつマスターモデルチヌ5.3が綺麗な円弧を描き、至福の時間を奏でてくれ、とても楽しい時間の始まりです。
魚の引きを十分堪能し、最後はタモに無事ネットイン!
身長38㎝の立派な価値ある一枚が釣れてくれました。
イメージ 16
イメージ 17
イメージ 18
ブルーラインと直結したfathomレベル1.5、終始一度も交換することなく使い続けましたが、ノントラブルで確実な釣果が得られました。
何時も安心して使える素晴らしいラインです!
ブログバナー
川原石地区での必釣ウキは・・・
AURAベーシックチヌ浮力0、00、小粒ガン玉を付けた沈め釣りで使用、チヌの目の前に確実にサシエを届けてくれ、今日は大活躍です。

一方、平井さん・・・
良型のキュウセンを捕獲したものの、今日の海の女神はなかなか平井さんに微笑んでくれません。
イメージ 19
早朝、飛び入り参加していただいた海岸清掃活動のご褒美になんとか平井さんにチヌを釣らせてあげてください!
岡山からわざわざ呉まで釣りに来たのですよ、どうかよろしくお願いします・・・!
このお願い攻撃が効いたのか?
遂に平井さんの愛竿が曲がってくれました。
楽しそうにやり取りされる笑顔がとても印象的で、本当に釣りが大好きな方ですね。
素晴らしいやり取りで無事タモ入れ成功、35クラスのとても価値ある一枚をゲット!
平井さんオリジナル「スーパーボールウキ」、呉港でいい仕事をしてくれましたね、
おめでとうございます。広島県に来てこの一枚が釣れるまで長かったこと長かったこと、本当にお疲れ様でした。
これで、ガイド役の私も肩の荷を無事下ろすことができました。
良かった良かった・・・です。
イメージ 20
イメージ 21
イメージ 22
本日の二人の全釣果・・・
チヌ 27〜38まで4枚
キュウセンベラ 20〜27まで2尾
※写真は私の釣果
イメージ 2
平井さん、呉市のチヌ釣りはいかがでしたか?
例年なら、チヌが爆釣する時期ですが、今年は広島湾をはじめ広島近郊の釣り場はサッパリ、お手上げ状態です。
一番状況の悪い時にお出でいただき大変お疲れ様でした。
私の今日一番の収穫は、釣りが縁で平井さんと一緒に竿が出せた事です。
今回、声を掛けていただき本当にありがとうございました。
また、一緒に竿が出せる日を楽しみにしています。
これからもお互い元気で釣りを楽しみましょう・・・!
イメージ 23
ではでは・・・

釣りブログランキング - 釣りブログ村 ウキフカセ釣り 人気ブログランキング OUT順 - 釣りブログ村 ←1クリックよろしくです。








24日、午前8時半から呉市音戸町坪井、音戸漁港坪井地区内で海岸清掃活動が開催されます。

イメージ 1

※写真は前回のものです。

この活動は、知人である和田さんの釣りクラブが主催、港湾・漁港管理者の広島県及び市町の協力のもと、呉市内の港湾、漁港区域内等で毎年数回実施されています。

私も一釣り人として、日頃から楽しい時間を過ごさせていただいている海域の美化・保全に少しでも役に立ちたいとの思いで、毎年参加しています。

所要時間は約1時間半程度で、誰でも気軽に参加出来ます。
当日の飛び入り参加も大歓迎ですよ!
釣りを楽しむ前に是非是非、お立ち寄りくださいませ!
多数の参加をお待ちしています。
どうぞよろしくお願い致します。

清掃活動後は…?
勿論、倉橋〜江田島方面でチヌ釣りを楽しむ予定です。
倉橋島、江田島、能美島辺りで多くのチヌと出会える素晴らしい釣り場、何処かありませんか?
何処行こう?
今回の活動場所である坪井の波止でもオッケーですが…

今から24日が楽しみです!

ではでは…

能美島のチヌに降参!

去る、18日  釣友の城川さんと江田島市能美島の渚からチヌを狙いました。
イメージ 3
真向いにはチヌの宝庫「大黒神島」が見えます。
イメージ 5
釣り座西側には砂浜が・・・
イメージ 6
2人の釣果は34〜36までのチヌ3枚、今年のチヌはなかなか簡単には釣れてくれません。
イメージ 4
城川さんは前夜から気合十分で臨みましたが、本命のチヌは残念ながらノーフィッシュ、しかし良型のサバ、アジを多数ゲットされました。
城川さんの釣り好きには流石のチヌ丸も脱帽です(笑)
城川さん、前夜からの釣行たいへんお疲れ様でした。
また、ご一緒しましょう!

今回使用したウキ・・・
AURA ベーシックチヌ&ゼロセンチヌ
どちらも全遊動沈め釣りで使用しました。
食い渋るチヌの繊細なアタリを見事釣り人に伝えてくれ、今回もなんとかボーズを逃れることができました。
AURAウキ、完成度が高い割にはとてもリーズナブルです。
釣り具店で見つけたら是非手に取ってみてください。
使えば使うほどに味がにじみ出てくる逸品です。
イメージ 2
今回使用したライン・・・
道糸・・・fathomブルーモデル1.75
ハリス・・・fathomレベル1.5
イメージ 1
どちらも、掛けた魚は逃がさない素晴らしいラインです。
ご購入は・・・?
下記のお知らせにあるfathomサイトからお願い致します。

●お知らせ●
愛用のラインメーカーfathomより、fathomカスタマー会員制度の開始案内がありました。
興味のある方は下のfathomサイトをご覧ください。
会員になると・・・・・?
素晴らしいfathom製品がWEB直販価格よりさらにお安くお求めいただけます。
この機会に是非・・・是非・・・!
fathom H P http://fathom-fishing.com/
ブログバナー

釣りブログランキング - 釣りブログ村 ウキフカセ釣り - 釣りブログ村 ←1クリックよろしくです!

11日、標記の大会に釣り友のヘッポコ釣士さんと参戦しました。

が…?
二人仲良く撃沈、帰りの車の中ではチヌ釣りの難しさについて反省…反省でした。

私は似島の松と言う磯に一人で上がりました。

イメージ 2

イメージ 3

釣り開始して約1時間後の8時、右流れの潮、タナ約竿1本の海から35クラスが飛び出してきました。
このパターンであと4枚追加を期待しますが…?
釣れるのは、ベラ、巨フグ、スズメ、サヨリ等多種多様おまけに数半端なし、満潮の11時45分まで本命はチヌ一枚のみ。
ヤバ〜イヤバ〜イ、前回釣行の悪いイメージが甦ってきそうだ。

下げ潮に変わり、潮が止まりかけたところで、愛用のカン付き自立棒浮きAURA渚スペシャルが勢い良く海中へ消滅…
合わすと、小魚とは少し違う引き具合、足下に寄せて見ると、本命だが手のひら以下の赤ちゃんチヌ!
このサイズをあと二枚追加して、今年最後のGFG広島支部のチヌ釣り親睦大会は無事終了しました。

イメージ 4

今回もfathomラインのブルーモデル1.75とレベル1.5の最強コンビで挑みました。横風が強くてもサスペンド系のブルーモデルは魚のアタリを的確に掴んでくれ、レベルは広島湾特有の二枚潮に対してしっかり馴染み、厳しい状況の中なんとか価値ある一枚を出してくれました。

イメージ 1

一方、江の島に上がったヘッポコさん、チヌはヒットしたものの痛恨の針外れのバラシで本命を逃がし、悔しい一日となったようです。釣りは時の運です!(笑)

ヘッポコ釣士さん、本日はたいへんお疲れ様でした。
今回は爆釣して二人一緒に表彰台を独占するのではと期待していましたが、また次回来年に持ち越しとなりましたね!
我々はまだまだ修行が足らないんでしょう、また、修行一緒に励みましょう。
引き続き、よろしくお願い致します。

大会主催者のがまかつ様はじめ、支部役員の方及び大会関係者の皆様、本日はたいへんお世話になり有難うございました。
天気も良く、和気あいあいでとても楽しい大会でした。
また、来年もどうぞよろしくお願い致します。

イメージ 5

「釣りは時の運!」今回、この言葉が見事的中した、いやいや腕も確かな小野さん、5位入賞流石です❗おめでとうございました。
私も50超えチヌに遭遇したかったです(笑)

最後に…大会に参加された皆様、たいへんお疲れ様でした。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事