ここから本文です
広島のチヌ丸 釣行記!
波止、磯釣りの楽しさをお知らせするサイトです

書庫釣果報告

釣行記や,釣友達の釣果情報等,タイムリーにお知らせします。
記事検索
検索
8日、MHG江田島のマダイ実績抜群の津久茂海岸へへっぽこ釣士さんと釣行しました。
と言うわけで、今回はチヌは外道、さてどうなることやら・・・
①釣行日 H30.10.8  晴れ
②実釣時間 6時15分〜11時45分まで(準備、片づけ時間は除く)
③場所 広島県江田島市江田島町津久茂海岸
イメージ 8
イメージ 9
④同行者 横田さん
⑤潮汐 中潮(満潮8:40 干潮14:47 広島港基準)
⑥全釣果(2人分)
マダイ 48 1枚
チヌ 手の平〜38まで4枚
キュウセン 2尾
本カワハギ 25 1尾
※写真は私の釣果の一部  
イメージ 4
⑦タックル
竿 がまかつがま磯 スーパーインテッサ0.8-53
イメージ 5
リール ダイワ 銀ろう
道糸 ファゾム ブルーモデル2.5
イメージ 6
ハリス fathom レベル1.75 L=4m
ブログバナー
ウキ AURA 渚SP 浮力B、3B
     〃 ZEROSEN CHINU 浮力0
ハリ がまかつ ナノチヌふかせ2、3号
⑧マキエ・サシエ等
○マキエ チヌベスト、オカラダンゴ、チヌの道+沖アミ生3キロ
○サシエ 食い込みイエロー、くわせオキアミSP、沖アミ生  
⑨状況等
最近、釣り人が少なくマキエがほとんど入っていないのか、開始して約30までお魚の反応は全くなし。おまけに速い上げ潮と北風の向きが同じで、なかなか上手く仕掛けをなじますことができない。
釣り始めの仕掛けは、ゼロセンチヌ浮力0をシブシブ気味に調整した半遊動。
タナは竿1本から始め、風が強くなったところでガン玉を追加し、半遊動沈め釣りで良型マダイのアタリを待つ。
マキエが効いてきたのか、釣り開始1時間後の7時すぎ、竿先のラインのふくらみが少し小さくなったアタリを確実にヒットに繋げ今日は外道扱いの28チヌがご挨拶。
一方、へっぽこ釣士さんは速い上げ潮とやや強い風に悩まされ、ハリ泥棒のフグや外道の手の平チヌと仲良く遊んでいるようだ。

満潮を経た下げ1分、本命の下げ潮が左側湾内から右側の湾外へ向けほどよいスピードで流れ出すと・・・?
アウラカン付棒ウキ「渚スペシャル」のトップが一瞬で視界から消える・・・
少し間合いをとり、往年の愛竿がまかつスーパーインテッサ0.8号の胴部を意識しながらバシッ!と竿先まで曲げながら合わせをかます・・・
魚が乗った!・・・
これはかなりデカい!岩にでも引っかかったのか?それとも・・本命の良型マダイなのか?
外道のチヌであれば、竿先を叩くチヌ独特の首振りが伝わってくるのだが・・・?
しかし・・・竿を叩く引きではない・・・やはり・・・本命魚のマダイなのか?
万全な体制で魚とのやり取りを開始。
本日は良型マダイということで、タックルは何時もより太目仕様である。
道糸にfathomブルーモデル2.5、ハリスfathomレベル1.75の最強コンビ、掛けた魚は絶対に獲るとの強い思いで組んでみた。
fathomの最強ラインの強さを信じて、強気のやり取りで魚との距離を縮めていく。
しかし・・・フワッ!竿のテンションが一気になくなった・・・(泣)
仕掛けを回収してみると・・・?
ライン、ハリに異常は無し、腕が悪いのだろうハリ外れの本命らしき魚のバラシだ。
本当に悔しい〜

その後、またまたウキが視界から綺麗に消えるアタリ!
今度は絶対に逃がさんぞ!お前は何者だ?その魚体色はピンクかそれとも銀色か?
チ〜ン!残念であるが38の外道だ。
今日は外道扱いされるチヌだが、やっぱりチヌは釣れたら本当に嬉しい〜

10時過ぎ・・・
またまたウキのトップが視界不良になった、もしかして本命のマダイ?
シャープな合わせを入れ、魚の口にフッキング―・・・・!!
今度も竿に乗った!絶対に獲るぞ!ここで逃したら当分立ち直ることができない!
初孫のお食い初め祝いのために・・・釣れてくれ!マダイ君・・・頼む!
数分のやり取りの後、足元に現れたのは?
本命のマダイだ、それも50近い良型だ!やった!嬉しい〜感無量だぁ〜
イメージ 2
イメージ 3
へっぽこ釣士さんが駆けつけて、やり取りの撮影後助タモで無事ゲット!
狙った魚が釣れて本当に良かった!有言実行ですね!素晴らしい〜とへっぽこ釣士さん・・・ありがとうございます。
イメージ 1
ところで、へっぽこ釣士さんは・・・?
今日は津久茂の海にマキエが上手くマッチせず、終始厳しい釣りをされていました。
しかし・・・外道の小チヌをしっかり捕獲されなんとかボーズ回避、流石へっぽこさん!
本日は、私の強い希望でマダイ狙いにお付きあいしていただきありがとうございました。
本来なら、チヌ狙いで釣行したかったのですが、今回は訳あって大変申し訳ありませんでした。
次回は是非、巨チヌを求めてご一緒しましょう、本日は大変お疲れ様でした。
ではまた・・・

釣りブログランキング - 釣りブログ村 ウキフカセ釣り - 釣りブログ村 ←1クリックよろしくお願いします。




        





今週末も台風再来により釣行できそうにないため、本日単独でチヌ釣り決行。
天気は雨のち曇りの予報、午前中はなんとか釣りができる・・・
イメージ 4
①釣行日 H30.10.5  雨のち曇り
②実釣時間 6時20分〜13時20分まで(準備、片づけ時間は除く)
③場所 広島県江田島市大柿町の渚
イメージ 2
イメージ 3
④同行者 なし
⑤潮汐 長潮(満潮5:43 干潮12:11 広島港基準)
⑥全釣果 チヌ 27〜47まで12枚
         小型チダイ 4枚
         キュウセン 1尾
         エサ取り少ない
イメージ 10
⑦タックル
竿 がまかつがま磯 チヌ競技Ⅲ0.6-50
リール ダイワ インパルト競技LBD
イメージ 5
道糸 ファゾム ブルーモデル2号
ハリス fathom レベル1.5号・1.75号どらもL=4m
fathom H P http://fathom-fishing.com/
イメージ 6
ウキ AURA 渚SP 浮力B〜3B
   AURA ZEROSEN CHINU 浮力00及び000
イメージ 7
イメージ 9
ハリ がまかつ チヌR2、3号
⑧マキエ・サシエ等
○マキエ チヌベスト、チヌベスト(白)、チヌの道各一袋
     +沖アミ生3キロ
○サシエ 食い込みイエロー、くわせオキアミSP、魚玉ハード、食い渋りイエロー
     沖アミ生
⑨状況等
開始して約20分経過・・・
アウラゼロセンチヌ000を使った沈めで本日ファーストヒット、サイズは30クラスの夏チヌがご挨拶「おはようございます、ようこそ江田島の渚へ・・・」(笑)
前回はエサ取りの小サバが湧きまくっていたが、今日は全く居ない?
海はどうなったのか?
サシエの沖アミ生も海底付近までスイスイ〜無事届いているようだ。
これなら今日は久しぶりの二桁安打が期待できそうじゃ!
イメージ 11
その後、同じサイズを2枚追加・・・
そろそろチヌが浮いてきたのでは・・・?
浅タナ〜中層にいるであろうデカチヌを成敗しいやろう・・・
そこで、ウキを交換・・・
AURAウキの中で最も気に入っているNAGISA SPの登場である。
今や、伝家の宝刀ともいえるこのウキ・・・
しかし・・・残念である・・・現在、製造・販売はされていないのだ。(泣)
私の在庫も現在数本しかない貴重なウキ、今後はこれと同じタイプのものを自作したいと考えている。
今日もウキのロストに気を付けて使ってみよう・・・。

ポイント付近にまず塊状のマキエを5杯投入〜仕掛けその沖5mに放り込む〜またマキエをポイント付近に今度は塊で3杯、バラけさせて3杯程度投入・・・
これで、本命を浮かせサシエを食わせる作戦だ。
仕掛けの操作は足元付近のfathomブルーモデル2号のライン修正のみ、あとはウキに変化が出るのを待ち続ける・・・
仕掛けはウキ止め糸を竿1.5本付近に取り付けて半遊動としている。
NAGISA SPは遠投性、感度抜群のウキなので、チヌのアタリサインはトップが一気に視界から消えるので合わせは簡単だ。

8時40分・・・
タナ約竿1本のところで・・・ウキが視界不良のアタリ・・・・
間一髪いれず、竿を起こしてハリをチヌの堅い口、できれば喉奥にフッキング―・・・
乗った!・・・これはかなりの重量感だ!・・・愛竿のがまかつがま磯チヌ競技Ⅲ0.6号が胴からひん曲がった!
あとは、じっくり時間をかけて奴との距離を縮めていく・・・
足元に寄せ、タモへ誘導するも奴は容赦なく何度も何度も抵抗を繰り返す。
だが、本日のfatomブルーモデル2+fatomレベル1.75の最強タックにはなすすべもなく、釣り人勝利。
本日最大となる47チヌをゲット!
イメージ 8
それから数分後に、タナ竿1本以内の浅タナで同様のアタリがあり、本日のセカンドチヌ41をゲット!
午前9時までに、なんとか6枚揃えることができて今日は一安心。
やっぱりデカチヌは浮いてくる、浮かせて釣ったチヌはサイズがよろしい。

今日のチヌアタリエサはオキアミ類で、特にマルキューさんの食い込みイエローは抜群であった。
沈め釣りで海底付近で釣れたチヌは練り餌も食ったが、アタリの出方はこの時期のものとしてはかなり小さく、ハリに乗せるのにかなり神経を使った。

最終的には納竿の13時過ぎまでに30クラス主体であるが12枚出すことができた。
もっといろんな釣りを試してみたかったが、マキエが底をついたので早めの納竿とした。
次回は早朝から夕方まで、残業覚悟の釣りを楽しみたいと思います。
イメージ 1
⑩必釣アイテムの紹介
○ウキ
AURA ZEROSENCHINUシリーズ
遠投、視認性、感度、正確な浮力、潜航姿勢等抜群のウキです。
今回はエサの落下スピードに変化を与えるため浮力00、000の二種を使用しました。
魚が少し浮いてきたら00でサシエをゆっくり降下させ、魚が底から離れない時等は000で海底付近に居るチヌを攻撃します。
価格はいずれも定価1000円/個、釣り具店ではもう少し安価で販売されていますので、瀬戸内海等の遠浅での遠投釣りを楽しむ方には是非お勧めいたします。
ちなみに、使い方万能タイプの浮力0も有りますよ、浮力シブシブで使うのも良し、沈めで使うのも良しです。是非手に取ってみてください。
○道糸・ハリス
使うラインはもうこれしかないでしょう・・・!
今回はデカチヌ仕様のfathomブルーモデル2(2号)とfathomレベル1.75(1.75号)の組み合わせ。
ブルー・・・水切れの良さ・直線性・強さ等どれをとっても申し分のない素晴らしいラインです。今回沈め、浮かせの二種の釣りにおいてもノントラブル、ノーラインブレイクで掛けた魚を100%捕獲できました。
沈めでのラインのアタリの出方もしっかりとることができ、ブルー系色のラインでも視認性は全く問題ありません。
また、fathomの看板商品であるレベルラインシリーズ・・・
こちらは既に製品の良さはHP等で実証済です、何度もハリ交換をしましたが、しなやかなラインなので手際よくスムーズにでき、魚の時合を逃すことなく確実な釣果が獲られました。
私の釣りはfathomあっての釣りですね!
興味のある方はfathomのHPをご覧ください。
○サシエ
マルキューさんから新発売された食い込みイエロー(沖アミハードエサ)、今回の釣り場・魚にベストマッチしました。
沈め、浮かせの釣りともに本命のヒット率はかなり高かったです。
途中、同社の食わせオキアミSPも使いましたが、今回は圧倒的に食い込みイエローがいい仕事してくれました。
練り餌の食い渋りイエロー、魚玉ハードも単体、混合で使い分けましたが、今回は本命からの反応はほとんど無し、小型のチダイに人気がありました。
練り餌で良型を期待したのですが?・・・釣り方がまずかったのかと反省しています。

以上・・・
これで今回の渚チヌ釣りの報告を終わらせていただきます。
只今、自宅付近は台風の影響で激しい強風が・・・
災害など起きない事を願うばかりです。

さて・・・
次回、広島のチヌ丸は何処へ行こうかな?

釣りブログランキング - 釣りブログ村 ウキフカセ釣り - 釣りブログ村 ←今回も1クリックよろしくです。 







28日、MHGの坂〜川原石道場へチヌ調査に行きました。

6時半〜10時半まで…坂道場護岸
先ずは、AURAドリフトLー0を使った沈め釣り…
仕掛が海底付近で馴染むとfathomブルーモデル2、勢い良くラインが引っ張られますが…?
しかし、ヒットする魚は小サバ、チャリコ、草フグ等…
極めつけは、fathomレベルハリス1.5のスプール大くらいのチビチヌ(泣)

イメージ 2


坂道場でのチヌの動きが悪すぎ、釣り座の敷石の上が冠水してきたので、遂に瀬替えをすることに…

次に選定した釣り場は、えさ取りは多いものの、良型のチヌがヒットする確率が高い、呉港川原石地区岸壁。今年も数回釣行し、今だボーズ無し❗と折り紙付きの釣り場です。が…?
11時半〜納竿の15時15分まで、マキエを全て使い切るまで、辛抱の釣りをしました。

イメージ 3


しかし…
今日は不思議とさしえのオキアミが残ってきます、いつもなら、仕掛を振り込んで約20〜30秒以内でえさ取りにやられてしまう海なのに、何故か今日は毎回さしえが残ってきます。

今日は、いつも居る小サバの群れが全く居ません、そのかわり良型のサヨリの群れが沢山居ます。

本命の動きは相変わらず悪く、さしえをオキアミ生〜ハード二種類〜ネリエ〜コーン〜えびのむき身と多種多様に変化させ本命からのアタリを期待し、辛抱の釣りを続けます。

満潮からの下げ2分、下層の潮が安定し、仕掛の馴染みが良くなったところで、底付近を漂っているさしえのオキアミハードの動きに少し変化を与えると…
穂先に「コン〜コン〜スーツ!」のアタリ〜!
愛竿のがまかつマスターモデル2チヌMH 53を起こし、しっかり合わせを入れました。
ハリが上手く口の中でフッキングー〜
確かな重量感が全身に襲いかかってきます。
おぉ〜やっと釣れてくれました、マスターモデル2チヌは腰で魚を浮かす竿なので竿の角度を小さく保ちながら、やり取りを楽しみます。
無事、タモに入ったのは本当に嬉しい39センチの立派なチヌでした。

イメージ 1

イメージ 8


厳しい状況の中での一枚は本当に嬉しいです。

その後も、AURAベーシックチヌ0を使用した沈め釣りで、25センチのチヌ一枚追加、その他キュウセン、チャリコ、タナゴ、キス等五目釣りを堪能。
キスはコーンのさしえに釣れました(笑)

そして…
マキエも底をつき最後の一投に期待してラインを注視します。
すると…
ラインが張り、穂先が引っ張られるアタリが…?
最後の最後で本日一番のライン引きのアタリ…
反射的に竿を起こして合わせを入れました❗
しかし…
何やら魚は掛かっているものの、チヌらしき重量感、引き味ではなさそうです。
海面に姿を現したのは10センチほどのチビアジでした。残念、無念…

イメージ 4


悔しい〜、このチビアジをそのまま泳がせ釣りで、青物、大ヒラメかなんか食ってくれんかなぁ?
5分くらい待ちましたが、何の反応もないので、15時15分納竿としました。

本日は、約9時間弱の釣りでしたが、本命10センチ、25センチ、39センチ計三枚
とこの時期としてはまことに残念な釣果でした。

今年は水温が異常に高いようで、魚は水温が安定している底付近でじっとしている感じがしました。
まるで寒チヌと同じ状況ですね(笑)
今年の海は例年に比べて、約1月遅れていると思います。

次回に期待しましょう❗
ではでは…

○おまけ…
長年使っていた水汲みバケツがリタイヤしたので、この度新調しました。
便利釣具で有名なタカ産業さんから新発売された、ふた(フロートカバー)付きのバケツです。
バケツ引き上げの際、張り出し岩、波止に付着した支障物等とぶつかってもふた付きなので安定した水汲み上げが出来る優れものです。
今回も、護岸、岸壁から水汲み上げしましたが、海水の回収率はほぼ100パーセントでした。
価格もそこそこ、たいへん役立つアイテムですよ。

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

24日、この度fathomフィールドモニターの一員となった釣友の池田君と渚の状況調査を兼ねて行ってみました。

①釣行日 H30.9.24日  曇り
②実釣時間 6時30分〜12時30分まで(準備、片づけ時間は除く)
③場所 広島県呉市倉橋町鹿島、鹿島東岸の砂浜
イメージ 13
イメージ 14
④同行者 池田君
⑤潮汐 大潮(満潮9:09 干潮15:17 呉港基準)
⑥全釣果(2人分)チヌ 30〜45まで15枚
         小型マダイ 4枚
         キュウセン 2尾
         サヨリ 30 1本
         バリ 35 2枚       
イメージ 12
⑦タックル
竿 がまかつがま磯 アテンダー2 0.6-53
リール ダイワ 銀ろう
道糸 ファゾム ブルーモデル1.75号
ハリス fathom レベル1.5号 L=4m
イメージ 9
ウキ AURA 渚SP 浮力B〜3B
イメージ 10
ハリ がまかつ チヌR3、4号
⑧マキエ・サシエ等
○マキエ チヌベスト、チヌベスト(白)、ナンバー湾チヌ2、糠少々
     +沖アミ生3キロ
イメージ 11
○サシエ 食い込みイエロー、くわせ丸エビイエロー、くわせオキアミSP
     沖アミ生
⑨状況等
開始後20分、まず竿を曲げたのは池田君、早掛勝負圧勝だ!
幸先良し、ナイス35㎝・・・羨ましい〜恨めしい?
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
その20分後、やっと私にファーストヒット!サイズはいきなり40オーバー!
これだから渚チヌ釣り止められない止まらない・・・
イメージ 7
その後は池田君のリードが続き、納竿前になんとか私も意地をだして頑張るものの、最終的には6対7で数は池田君の勝利。久しぶりのチヌ釣りで7尾ゲットとは!
恐るべし〜池田マジック!
また池田君、fathomブルーモデルのデビュー戦、勝利のfatom女神は彼に微笑んだのだ!彼は何かもっているなぁ〜・・・・

このままじゃ、帰れんじゃろう(私)まだマキエが残っているではないか(笑)
と言うわけで、12時から30分間延長の残業をすることに・・・

すると・・・
池田君の竿が大きく曲がり、良型チヌの追加と思われたが・・・?
渚に姿を見せたお客様は?
良型バリ・・バリ・・バリバリ・・・・君
イメージ 16
そして・・・クライマックスが?
マキエをマキマキ〜仕掛け投入〜追いマキマキ〜ウキのトップに集中・・・
ウキが視界から消える〜合わせ〜竿に乗った!
連チャンで良型チヌ2枚ゲット!笑いが止まらない〜
残業の20分間で二枚、チヌは釣れる時には本当に釣れる魚だと改めて勉強になりました。
なお、今回の釣行は「月刊釣り画報」の携帯サイト版にも掲載されていますので、こちらのチェックもよろしくお願い致します。
イメージ 8
池田様、早朝よりお迎えありがとうございました。
一か八かの渚釣りでしたが、期待以上の釣果に恵まれ本当に楽しい釣りでしたね!
また、今回はfathomフィールドモニター就任釣行で、終始ブルーモデル+レベルの組み合わせで爆釣、最高のデビュー戦になりましたね!

また次回、fathomラインシリーズを使って一緒に釣りまくりましょう!
本日は大変お疲れ様でした。

ではまた・・・

釣りブログランキング - 釣りブログ村 ウキフカセ釣り - 釣りブログ村 ←1クリックよろしくです!




     




22日、18時過ぎから翌23日2時まで東部道場岸壁にてナイト探り釣りを楽しみました。
イメージ 6
同行者は親友の小野コスリ名人です。
前回のコスリ釣りでは、チヌ1枚対5枚で私の完敗でしたが・・・・
さて、今回はどうなるのか?

①釣行日 H30.9.22〜23日  晴れ
②実釣時間 18時〜翌朝2時まで(準備、片づけ時間は除く)
③場所 広島県広島市南区東部流通団地岸壁、通称”東部道場”
④同行者 小野君
⑤潮汐 中潮(満潮20:30 干潮2:42 呉港基準)
⑥全釣果(2人分)チヌ 24〜39㎝まで 3枚
         セイゴ 33㎝ 1尾
イメージ 10
スズキ 64㎝ 1尾
イメージ 9
         ホゴメバル 25㎝ 1尾
イメージ 8
⑦タックル
竿 落とし込み竿 3.9m リョービ社製
リール 両軸リール オリムピック社製
道糸 ファゾム ブルーモデル2号
ハリス fathom レベル2号 L=1.5m
イメージ 7
ハリスのパッケージは通常ゴールドカラー、光線の角度により七変化、高級感漂うフォルムがfathomレベルシリーズのハリス・・・です。
このレベルハリス、ネットショップで発売中です・・・詳細は上記のファゾムホームページをご覧ください。そして実際に手にとってみてくださいね。
使えば使うほどにその素晴らしさが実感できますよ!是非是非・・・
今回、スズキのエラ洗いでラインブレイクしましたが、魚とレベルの角度、位置関係等がバラシの原因でしょうか?
次回は必ずや、レベルシリーズで獲ってやりますよ!
そして・・・
掛けた魚は必ず獲るをコンセプトに開発されたfathomブルーモデルシリーズ
強度、撥水性抜群のナイロンライン、こちらもネットオンラインショップで好評発売中です。今年の3月ブルーモデルシリーズに新たに1.75号がリニューアルされましたよ、フカセ釣りシーンで大活躍間違い無しです!
よろしくお願い致します。
今回、ブルーモデル2を使用しました。
スズキの強烈なアタリにも難なく迎撃してくれ、確実に釣果を獲ることができました。自然に溶け込むファゾムのブルーモデル2、今日も最高の仕事をしくれました。
fathomラインシリーズ最強最高!
ガン玉 フジワラ ゴムコートガン玉 G1〜3Bまで
フジワラHP http://fishing-fujiwara.com/
ハリ がまかつ チヌR2号、3号 
ストリンガー タカ産業社製 PROストリンガー
イメージ 11
とても使い易くて便利なストリンガーです。
⑧エサ等
青虫(太目)一人250円
ポイント安芸坂店で購入
⑨実釣概要
本命のチヌ狙いでしたが・・・?
最近、ナイト探り釣りで実力をつけている小野コスプレ―ヤー、今回もやってくれました。
今回のチヌ全釣果は全て小野コスプレさんのものです。
私はチヌは○チャン、チャン、チャン!
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5チヌに相手してもらえなかった反面、スズキのアタリは二回あり、一回目は釣り開始して約1時間後・・・
竿先にコツコツ〜コン!の小さいアタリ・・・
チヌだと思い内心安心した途端、奴は沖へ右へ左へ足元深くへ・・・
取り込み寸前に、スズキ君得意のハイジャンプ&エラ洗い・・・うそ〜
パチン!ハリ上10㎝上が切断され・・・80クラスのスズキは何処へ・・・(涙)

その後は、良型ホゴがヒットするもののチヌのアタリは合わせが上手くいかずノーフィッシュのまま午前0時を迎えます。
すると・・・?
またまた、スズキ君、竿を海へ引き込む強烈なアタリ・・・!
今度は絶対逃がしませんよ!竿の角度に気を付けて左右上下に暴れるスズキ君を上手にいなします。
遂に・・・小野君の助タモにネットイン!
やりました!サイズ的にはもう少し大きいのが欲しいところですが、小野君の自己記録60㎝を4㎝超えた立派な64㎝ゲット!
3.9mの落とし込み竿と古い両軸リールで獲ったので十分満足できました。
イメージ 1
時間は翌朝1時・・・
すると・・・小野コスプレ名人の竿が胴からひん曲がります、これも大型スズキだ!
小野君に竿の角度に気を付ける様しっかりアドバイスしながら、じわりじわり寄せてきますが・・・?
足元の岸壁のコンクリートの角に道糸が接触・・・木端微塵(泣)
それと同時に穂先が天を仰ぎました・・・残念・・・無念・・・
小野君が逃がしたスズキは引き具合から70〜80超クラスと思われますが、本当に残念!

その後、納竿の2時まで、チヌを期待して岸壁をコスリまくりましたが・・・
今日の下げ潮はあまり良くないようです。いやいや、今日の海に愛がなかっただけです。

小野コスプレ名人、今回もきっちりチヌをゲットされ流石でした!
いつのまにやら、師匠と弟子が入れ替わりましたね!
次回は是非私に上手なコスプレ方をご教示くださいませ!
よろしくお願い致します。
イメージ 2
ちなみに、今回の私のヒット率は、14打数2安打1バラシでした。安打はホゴと64スズキ、1バラシは得体の知れない巨大魚。全アタリのうち約11回はチヌ性のアタリでしたが、腕悪くヒットせずでした。
まだまだ修行が足りません。
次回に期待しましょう!
ではでは・・・

釣りブログランキング - 釣りブログ村 ウキフカセ釣り - 釣りブログ村 ←1クリックよろしくです!



本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事