晴れ、時々虫好き

夏の3ケ月間だけ虫好きになる、軟弱老年虫屋の徒然記

全体表示

[ リスト ]

実は、7月19日の朝 甲山森林公園に行ったのだ。
 
18日は結婚記念日で、虫嫌いのカミさんにゴマスリで 一緒にCOCOEに映画を見に行った。
「インセプション」
難しくて よーわからんかったです。
うとうとしかけると、隣のオッサンが先にいびきをかいて寝よったので、閉口した。
夫婦50割2000円なら ナントカ許せるか といった塩梅です。
 
で、うずうずしてきたので、我が庭 甲山へ。
「今年の甲山はどうですか」という メールをいただいのも あって、朝6時 現地着。
 
すごい車の量です。
すでに ほぼ駐車場一杯です。
 
みんな がんばってんなあ。
 
と、のんきな事を言ってはおられない。
こっちもリュックにペットボトルの2本差しで HR−Vをテイク・オフ。
 
しげしげと木を眺める私も そーとー怪しげだと思います。
(これでカメラをもっていなければただの変人か)
けど、コナラと見ると問答無用で次々に蹴って歩く 「ケリ専」の人がいました。
ちょっと おかしい人かと思い 近寄らないようにしました。
 
しっかし、あっちもこっちも 虫網をもった親子連れだらけで スゲー採集圧です。
 
順々にポイントを回りますが、 なんというか 順番待ち 状態です。
どのポイントも 先客がおり、 その方たちが 終わったら 私が観察するといった具合で、
とても 虫 なんぞおりません。
 
道を外すにも、あたりを見回してから 慎重に入っていく始末です。
 
去年みつけたクヌギも、師匠ポイントも、なかよし池も、キャンプ場も
すべて空振りでございます。
 
しかも、川は増水で 向こうへ渡れません。
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カナブン・・・・・こいつらだけが、とりのこされて樹液をなめとります。
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
比較的大人しめの ヒメスズメバチ
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
樹液に来ていた ルリタテハ   君はお呼びでなくて ヨカッタネ
 
イメージ 4 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
便所裏ポイント 地上3m位の カシの木の枝にきていた カブト
 
採集に来ていた兄弟が行ってしまってから なんとか発見。
 
そんな低い枝にとまっていたら キミも誰かに採られてしまうよ。
 
こう 採集圧が高くては どげんならん。
 
8時30分 早々に退散することにしたのである。
 
全体に 樹液は少なめで カブトも最盛期まで もう少し といった印象です。
 
 
次は 5時 に来よう 
 
と 心に誓ったのでした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
今回の収穫
ここ
数年樹液が枯れていた ぶっといクヌギから樹液がしみ出し始めていました。
まだ虫は来ていませんでしたが、楽しみです。
 
 

この記事に

閉じる コメント(19)

顔アイコン

おはようございます。
甲山ってそんなに採集圧が高いのですか?
私も先日、平日の昼間に甲山に行ったのですが、コクワ♂♀が数匹でした。
例の御神木にも行きましたが、全くでした。
今年は甲山での採集は難しい様ですね。
今度、息子を連れて夜に行こうかな?と思ってます。

2010/7/25(日) 午前 8:09 Danjiri Guy 返信する

顔アイコン

おはようございます。

僕も子供と一緒に夕方に行きましたが、

ほんまカナブンしかいませんでした・・・

やっぱり、早朝もしくは夜に行かないとダメですね。

2010/7/27(火) 午前 9:26 [ 元旦生まれ ] 返信する

顔アイコン

甲山は、夜は夜でたくさんこられますので、
私も次回は夜明け前に行ってみたいと思います。

2010/7/27(火) 午後 0:29 伊丹樹液倶楽部 返信する

顔アイコン

こんにちは。
自宅近くでミヤマの♂3匹、♀1匹を捕獲していましたが、
先週土曜日に亀岡市のとある施設に採集に行ってきました。
以前より何度か行って樹液の出ている木をチェックしていたのですが、当日はその木だけでミヤマ♂1匹♀3匹、カブトの♂♀1セットを捕りました。

私の行くところではミヤマばかり捕れるので、会社の人に2セット進呈しました。

ミヤマじゃなくてヒラタが捕りたいんですけどね...

2010/7/28(水) 午後 5:05 [ パパぼん ] 返信する

顔アイコン

パパぼんさん
はじめまして!
ヒラタの採集時期はもう終わってると思いますよ。
私もヒラタ採集は得意ではないので、今年はある方に御指導いただいて♂3♀2ほどGETしましたが、時期的には7月上旬までだと思います。
可能性は0だとは思いませんので、ガンバッテ下さい。

2010/7/28(水) 午後 6:19 Danjiri Guy 返信する

顔アイコン

danjiri guyさん

こんばんは。
ヒラタはサイズさえ問わなければ、まだまだ採れるところはあると思いますよ。
しかし、北摂エリアで採ろうとすると、難度は上がってきているのも事実だと思います。また、採集の仕方は、ヒラタと、ミヤマ、ノコでは方法が違うので、そこに問題があるのではとも思います。
採り方さえ間違わなければ、現状では亀岡よりさらに北上して、日本海側へ行けば、採れる可能性が高まるかと思います。しかし、ポイントを見つけるのに苦労はしますが・・・・。
私のクワ仲間の仮説を総合すると、北摂エリアは昆虫食の鳥が多いため、洞から脱出しているところを、とある鳥に食べられているのではとの説があります。しかし、日本海側にはその鳥は少ないようで、その鳥が少ないところは、遅い時期までヒラタクワガタが採集できるとの仲間内だけの事実とは一致しています。例えば、福知山では盆休みの時期でも55mm級のヒラタが採れたりするのも事実です。
ご参考になれば幸いです。
アカモビ

2010/7/28(水) 午後 10:17 [ アカモビ ] 返信する

すみません。
はじめましてじゃなくてハンドルネーム変えたんです。

以前タチヤナギのブログでコメント入れさせてもらってます。

もうヒラタの時期は過ぎたんてすか…
残念です。

2010/7/29(木) 午前 7:45 [ パパぼん ] 返信する

顔アイコン

連続ですみません。
ヒラタと、ミヤマ、ノコでは採集の仕方が方法が違うんですか。

素人なのでよくわからないんですが、
樹液の木にはヒラタは居ないって事ですか?

土の中に居るとか?

2010/7/29(木) 午前 8:37 [ パパぼん ] 返信する

顔アイコン

aka_mobiさん

そうなんですか!
また暇な時にでも北方面に行ってみます。
私は樹液採集がメインではないので難しいかも?ですね。


パパぼんさん

おそらく、はじめはして!だと思います。
タチヤナギの所では私はコメントしてませんので・・・。
私の間違いならスミマセン!
それからヒラタにかんしてはaka_mobiさんの方が私より、はるかにお詳しいのでaka_mobiさんのコメントを参考にして下さい

2010/7/29(木) 午前 9:13 Danjiri Guy 返信する

顔アイコン

danjiri guyさんとは、はじめてですね。
すみません、勘違いしていました。

私は能勢の北の亀岡に住んでいます。
その辺は標高が高いせいかミヤマが多いようです。

aka_mobiさんはじめまして。
是非冬を越せるヒラタを捕りたいんですが、採集の仕方をお教えください。

2010/7/29(木) 午前 11:59 [ パパぼん ] 返信する

顔アイコン

パパぼんさん
初めまして。
ミヤマやノコギリのような立体的なクワガタとは違って、ヒラタは平らな形をしております。そのため、昼や夜には木のメクレに潜んでいることがあります。したがい、メクレの中まで見ないと、ヒラタがいるかが分かりません。ミヤマやノコはそんなところには隠れず、どうどうと樹液を吸っているので、見つけやすいと思います。
亀岡のクワガタ事情はよく分かりませんが、確かオオクワの産地でもありますよね。オオクワハンターにとっては、オオクワの住処をヒラタが占領するので、害虫のように扱われていることもあります。
そのため、亀岡ではオオクワを採るつもりで、メクレや洞を丹念に見れば、ヒラタが見つかるかも知れません。
その際の道具としては、ヒラタを掻き出すものとしてL棒あるいはピンセットと、狭いところを明るく照らすペンライトが必要かと思います。
亀岡では、この時期までヒラタが採れるかは分かりませんが、今のことを頭に入れて、トレーニングを積んでおけば、来年は少なくともヒラタは採れると思います。
だいたいヒラタは6月初旬から7月初旬が一つの山場です。
参考になれば幸いです。
アカモ

2010/7/30(金) 午前 1:16 [ アカモビ ] 返信する

顔アイコン

aka_mobiさん、ありがとうございました。

メクレや洞ですね。
一応は見ているんですがなかなか見つかりません。
きっと時期が外れてしまったんでしょうね。
頑張って探してみます。

でも、時期が過ぎた後はヒラタは何処に行ってしまうんでしょうかね。
もう冬眠って事ではないでしょうし、朽木の中にでも潜っているんでしょうか?

2010/7/30(金) 午前 8:24 [ パパぼん ] 返信する

顔アイコン

はじめまして。少し前からブログ拝見させてもらってます。
スゴイですね。カブトやクワガタ、沢山いるんですね。

私も小学生のころは服部緑地公園近くの山でクワガタをとって
ました。その山も今は、マンションなどの住宅街になってしま
いましたが・・・

今結婚して奈良に住んでるんですが、クヌギがはえててもなかな
か樹液が出てる木がないです。

息子も4歳になり興味を持ち始めているので、今後もっと開拓して
いきたいと思ってます。

またおじゃまさせてもらいます!

2010/7/30(金) 午前 9:53 ぱんち 返信する

顔アイコン

パパぼんさん
メクレなどをよく観察していると、亀岡ではスジクワやネブトなど、小さくてメクレに潜んでいるクワガタにわんさか遭遇されているかと思います。もし、その通り、遭遇されているならば、観察する目は確かです。その場合は、6〜7月初旬にかけて同様の方法でメクレを観察して、ヒラタがいなければ、そこにはヒラタはいないと思います。
時期が過ぎた後のヒラタについては、昨年からずっと頭を悩ましている事象です。現在の私の持論では、8月以降にヒラタがいない原因は、鳥などの天敵に捕食されていると思われます。8月に越冬の準備に入っていることはあり得ません。人工飼育では約3年生きるヒラタも自然界では、天敵やクワガタ同士の争いにより、そのほとんどがその年に死んでしまうと思います。

2010/7/30(金) 午後 3:38 [ アカモビ ] 返信する

顔アイコン

(続き)
オオクワでしたら、9月ごろに二次発生の話がありますが、ヒラタポイントでは、8月にヒラタが消えた場所には、9月や10月に通っても、新たにヒラタは発生しません。恐らく、秋に成虫になったヒラタは翌春まで蛹室に留まっているものと考えております。そのため、6月上旬に出てくるヒラタは、秋に成虫になったものが真っ先に出てきて、7月上旬はその年に羽化した個体だと思っております。そのためか、大型ヒラタを採集するには、6月上旬と7月上旬の時期に偏っております。
以上の話は全ては証拠はありませんが、そう考えないと辻褄があいません。
アカモビ

2010/7/30(金) 午後 3:39 [ アカモビ ] 返信する

顔アイコン

aka_mobiさん、ありがとうございます。

確かにスジクワやネブトには遭遇しています。
来年6〜7月初旬に頑張ってみます。

なるほど、8月以降にヒラタがいない原因はきっとそうですね。
急に居なくなるのは不思議ですもん。

勉強になりました、ありがとうございました。

2010/7/30(金) 午後 4:14 [ パパぼん ] 返信する

顔アイコン

はじめまして
本日4時前に目が覚めたので五歳の娘と甲山に行ってきました
到着して公園に入ってすぐにカブト1ペアとコクワ♂三匹をゲット
さいさきいいぞと思いつつキャンプ場付近の有名ポイントに向かいました
近くまで行くと話し声がするので先客がいるかなとおもいつつ進んで行くとなんとフェンスを乗り越え根元の樹皮を剥がしているではありませんか!
注意すると謝るどころか逆ギレされてしまいました…
怒りよりもなんか悲しかったです… 削除

2010/8/8(日) 午前 8:02 [ CD ] 返信する

顔アイコン

CDさんは偉い!

私も注意したいですが、最近の人は怖いので、注意できないのが実情です。やはり、樹液ポイントは皆のものなので、守るべきですよね。
アカモビ

2010/8/8(日) 午前 8:14 [ アカモビ ] 返信する

顔アイコン

いえいえ単なるえーかっこしぃですよw
娘にとーちゃん弱いねんからやめときと言われてしまいました( ̄▽ ̄;)
にしても最近はマナーを守れない人が多いですね(T_T) 削除

2010/8/10(火) 午前 3:32 [ CD ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事