晴れ、時々虫好き

夏の3ケ月間だけ虫好きになる、軟弱老年虫屋の徒然記

全体表示

[ リスト ]

8月7日
 
再び、クロカナブンを狙う 同僚君と 川西、猪名川方面へ進出。
 
最近、やや カブクワにも飽きが来始めているので、 気分転換に 丁度イイ感じなのだ。
 
お気楽気分で フィールド行き。
 
 
車を下りて、一番初めに目に付いた 細いクヌギを 期待もせず何気に 手で揺らしてみる。
 
ボト
 
明らかに 大型甲虫の落下音。
 
見ると、シロスジカミキリほどもある デカイ ミヤマの♀が・・・・・。
 
これは 幸先エエヤンケ。
 
なんとはなしに 理由もなく期待を膨らませて 林を進みます。
 
この感じこそが 樹液採集の 醍醐味デスナ。
 
 


 
イメージ 1
 
しかし、ミヤマ や カブトは それなりに見つかりますが 肝心のカナブンは普通種ばかりで、
 
アオカナブンすら 見つかりません。
 
山地なので 時期が チト早いのか?
 
 
ここまでは 絶対誰も行かんやろう というような バリバリにカブリの伸びた樹液ヤケの木まで
 
圧倒的な(中年にとっては)激しい斜面を上り下りして 丹念に拾っていきますが、いません。
 
 
ここで、最後に クロカナブンを観察したのは、記録によれば 2008年。
 
それ以来、ここにはあまり来なくなったこともあって、
 
毎年のように見ていたのに 3年見ていないことに気付きました。
 
 
見つからないとなると なんとか見つけ出したくなるのが 人情です。
 
 
イメージ 3
 
これは ミヤマカミキリ。
 
いつもは夜間に出会うため よい写真がなかったが 昼間に撮影できて これはラッキーでした。
 
 
 


 
疲れて 帰ろうと車に乗る前に あの細いクヌギを もう一度揺らしてみた。
 
ボタ
 
おいっ、言わんこっちゃ無い。
 
 
イメージ 2
 
結局、コイツが本日の 最大個体でした。 (未計測)
 
 
 


 
家に帰って 息子の記録を探す。
 
息子は 小学校の時 フィールドに行くたび 詳細な記録を残していたので、こういう時 助かる。
 
2004年には 三田市内でも確認している。
 
ヨシ、こうなると 少し意地です。
 
今年は もう少し クロカナブン で頑張ろうと決めた。
 
 
同僚君 ちょっと本気出すから とことん付き合え!
 

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

クロカナブンって真っ黒なカナブンの事ですよね?
真っ黒なカナブンなら私が採集に行く所には普通に居てますが、それとまた違うんでしょうか?
もし良かったら御案内しますよ!

2011/8/14(日) 午前 10:15 Danjiri Guy 返信する

顔アイコン

DanjiriGuyさん お久しぶりです。
もし北摂方面で知っていたら、是非教えて下さい。
よろしくお願いいたします。

2011/8/15(月) 午前 9:25 伊丹樹液倶楽部 返信する

顔アイコン

どうも同僚です。
ミヤマですが、計測したら65ミリでした。昆虫ゼリーを豪快に食べてます。

クロカナブンですが、ご迷惑おかけします。(汗)
見たことが無いだけにやはり手にとって飼育してみたいです。 削除

2011/8/15(月) 午後 6:22 [ 同僚 ] 返信する

顔アイコン

クロカナブンなら僕が4歳くらいから行ってるポイントで会えますよ。秋に出てくる黒くてつやつやしたハナムグリですよね 削除

2012/7/15(日) 午後 5:17 [ コルア ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事