晴れ、時々虫好き

夏の3ケ月間だけ虫好きになる、軟弱老年虫屋の徒然記

全体表示

[ リスト ]

宝塚 トラップ回収

イメージ 1
 
 
8月14日 日曜日
 
明日から静岡方面に行くという師匠が 仕掛けたトラップを回収するというので、
 
宝塚方面へ お供した。
 
 
 
宝塚といえば、川下川ダムなんか 新名神の工事がだいぶん進んでおり、
 
川沿いにあった 有名なポイントが 雑木林ごと スッパリ無くなっていた。
 
さぞや 悲しんでおられる方も 多いだろう。
 
実際、新名神の工事は 箕面から宝塚の間だけでも かなりポイントを破壊するだろう。
 
我々にとっては  嘆息がでるだけだ。
 
 


 
イメージ 5
 
さて、ポイントだが・・・・・・
 
ここはどうやら、ノコ と ミヤマが仲良く住んでいる場所のようだ。
 
 
 
ノコの小歯型のフォルムは、流線型でなかなか美しい。
 
 
イメージ 6
 
ミヤマも次々見つかる。
 
昼間見つかるミヤマのほとんどは、♀と一緒に見つかる。
 
こいつも、写真には写っていないが 下にメスがいる。
 
 
イメージ 7
カブトもいるが、数は少ない。
 
良い場所なのだ。
 
さすがは師匠。よい場所を探し出すもんだ。
 
 
ほーっ、と感心しながら 私が写真をバシバシ撮っている間、
 
師匠は、仕掛けたトラップを次々チェックし、オサムシなどをしっかりピンセットでつまみあげていく。
 
イメージ 8
このクワガタたちは、1コのトラップに入っていた。ほとんどミヤマのようだ。
 
なかなかの成果である。
 
やっぱり、少し開けた場所の方が イイ みたいだ。
 
 
 
ここは、クヌギ系が少なく、アラカシやアキニレの木が中心で、ぽつぽつヤナギもある。
 
したがって、クヌギ系の樹液のアノ ニオイはしない。
 
しかし、虫たちは 結構集まっているのだ。
 
写真は 載せないが カナブンもぐっちゃぐっちゃについている。
 
イメージ 9
その後、場所を移動したが ミヤマを中心に どんどん 見つかる。
 
 
 
イメージ 10
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
吸水に来た カラスアゲハ。
 
じっしとていないので、撮りにくいことおびただしい。
 
ブレまくっており、写真としては不満足であるが、どうやら尾状突起がなくなっているのが分かる。
 
 
 
イメージ 3
 
帰りに寄ったところの クヌギの木。
 
頭上遙か 5m位のところから樹液がでいるようだ。
 
仰ぎ見ても逆光になり、肉眼ではなんかおるなあ という程度しか分からないが、
 
カメラの望遠で撮ると ミヤマ と コクワ らしきクワガタが確認できた。
 
一応 写真は撮っとくべきである。
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
こいつが 本日の最大個体。
 
肩幅もぐっと張っており、なかなかりっぱ。
 
肩幅って どこやねん という議論もあろうが なんとなく ご理解くだされ。
 
一見して60㎜を越えている ノコギリ♂。(未計測)
 
水牛もこれくらいの大きさになると 迫力を感じます。
 
一瞬、標本用に持ち帰ろうかと思うほどでしたが、
 
よく見ると、大アゴの先端が欠損していたので、リリース。
 
 
 
今回は この写真だけ やらせ です。
 
やっぱり やらせ写真は なんとなく 不自然さが 出ますなあ。
 
 
 
師匠、本日はありがとうございました。
 
師匠も、頑張って下さい。
 
 
 

この記事に

閉じる コメント(5)

顔アイコン

まだまだクワガタは採集出来るんですね。
ポイントを探そうと雑木林へ行っておりますが、いざ木々を見るとクヌギなのかコナラなのか他の木なのか戸惑ってしまい正確に見極めることが出来ませんが、確実に見分けるポイントっというのはないものでしょうか? 削除

2011/8/16(火) 午前 8:44 [ ぺん ] 返信する

顔アイコン

そうですよね。
最初のうちは木の見分けが 結構難しいですよね。
木の 目の高さには 幹しかないのでどれも同じように見えると思います。

HPで紹介している
林 雅之 著 葉で見わける樹木 小学館
林 雅之 著 樹皮ハンドブック 文一総合出版 を片手に雑木林を歩くと良いと思います。

または、各地の森林公園などに行くと たいてい樹木には名前のカンバンが掛けられてあるので、それを見て歩きするのも一手です。
私は、それで覚えました。

2011/8/17(水) 午前 1:39 伊丹樹液倶楽部 返信する

顔アイコン

ありがとうございます♪
一度本を手にして散策してみます。
その前に雑木林がどんなものか体感したく、本日某貯水地に行ってきました。
確か昨年の日記に管理人様が記載されてた場所です。
平日であれば車でも行くことが出来ます。家から車で15分ほどの場所なのでここで樹液ポイントが見つかればラッキーです。
今日は成果はありませんでしたが、トラップをそのままにしているマナーの悪い人がいたのが残念です。 削除

2011/8/17(水) 午後 0:16 [ ぺん ] 返信する

顔アイコン

はじめてコメントさせていただきます。
今年からカブトムシ採集を始めた超初心者です。
週末限定ですが、息子達に生きている昆虫を最終する喜びと楽しさを体験させてやりたく、日々勉強中です。勉強に関してはこちらのブログや「伊丹樹液倶楽部HP」を参考にしています。
非常に助かっています。本当にありがとうございます。
さて、ぺんさんも言われていますが、私もまだまだ木の種類すら正確に把握できない状況です。
それでも今年はカブトムシの♂5匹、♀3匹をGETして、大切に飼育しております。これからも精進して採集と飼育を続けていきます。
ちなみに私は南大阪在住ですが、河内長野ではまだまだカブ・クワ共に数多く生息しているようです(まだまだ調査中なので、具体的な場所はわかりませんが・・・)。 削除

2011/8/17(水) 午後 5:27 [ りょう ] 返信する

顔アイコン

無理をいってすみませんでした!

このポイントは7月中旬がピークなので来年は、その時期に是非行ってください♪

PTのミヤマは70ジャストでした

ありがとうございました!! 削除

2011/8/17(水) 午後 8:49 [ G.o.r.u ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事