晴れ、時々虫好き

夏の3ケ月間だけ虫好きになる、軟弱老年虫屋の徒然記

全体表示

[ リスト ]

川西市 満願寺 その

この門をくぐると、滝方面と満願寺方面に別れます。

ちなみに滝の方へ行くと、何か宗教的な霊場になっているようで、

独特の雰囲気があります。

さて、満願寺方面へと山道を登ると、突如 巨大な堰堤が現れます。

イメージ 1


昔は、こんなもんなかったなあ。
雑木林の中をうねうね歩いた記憶がある。

と、ここで、思わぬトラブル。
交換レンズのズームリングが動かなくなった。
ありゃ、こらアカン、と思いちょっとばかり力を入れて回してみたら、
ゴリッ、と思い切りいやな音が。

ズームはフリーとなり、まわしてもまわしてもレンズは動かなくなったのでした。

ちなみに、愛用のタムロン28-300 modelA20は、この後ドック入り。
修理代8000円なりでした。

この事件で、著しく意気消沈、とぼとぼ歩くこと25分で、目指す満願寺に到着。

イメージ 2


特徴的な山門ですね。

境内の中や、裏山をぐりぐりと回りましたが、ところどころにクヌギの大木はあるものの、

私の樹液センサーは沈黙したままです。

イメージ 3


境内ということで、あまり派手な探索はしていませんが、

そこまでしなくても、外れたということは、すぐ分かる。

結局、以前は広大だったと思われる寺領の中の雑木林も、

ゴルフ場や墓地になってしまったのではないかと、思われます。(私の想像です)

すぐ横のゴルフ場を抜けると、以前はオオクワで有名だった

大平山へと続いているのも、昔の姿を想像させてくれます。

もっとも、そこまで行くと 『満願寺』というより 『多田』 に近づくのですが・・・・・。


というわけで、少年の頃のウワサは、今や昔の物語であったということが、

分かっただけでした。



イメージ 4


結局、最明寺川ぞいのこの参道が、もっともいい感じでした。

川があるので、色んな種類が期待できそうでした。

評価B〜Cです。初心者は難しいと思います。

この記事に

閉じる コメント(1)

顔アイコン

こんばんはー。
会社に池田市に住んでる方がおり、その方が幼少の頃、よくこちらで、カブト虫、クワガタ虫を採ったらしいですが、もう〇十年前の話です、やはりもう今ではいないのでしょうか・・・ 削除

2014/7/26(土) 午後 6:45 [ トップロード ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事