晴れ、時々虫好き

夏の3ケ月間だけ虫好きになる、軟弱老年虫屋の徒然記

全体表示

[ リスト ]

北雲雀きずきの森

5/26.27の土日は、天気もまずまずでした。
樹液の発酵を待ちきれずに、気の早い採集に出かけた方もおられたことでしょう。
 
私は、たまっていた用事をフルスピードでこなしておりました。
 
隣家との境界に生えた木を伐採し、
カーペットを掃除して、納戸に仕舞い、ついでに扇風機を出した。
そして、修学旅行に行く息子のためにトレッキング用品一式を荷造り。
 
最近の高校生の修学旅行は、
知床半島で羅臼湖へトレッキング なんてメニューが組み込まれておる。
別の日は海岸を馬に乗って散歩とか、贅沢やなあ と思うが、
ま、色んな体験をするのは悪いことではない。
ヒグマに出会わんように、行っとくなはれ。
 
閑話休題
日曜日の正午前後、少し時間が空いたので、
前から行ってみたいと思っていた
 
「北雲雀きずきの森」という 新しい自然公園に行ってきた。
 
しかし、北雲雀やて 無理矢理なネーミングやなあ。
ここらへんではそんな地名はないし、そんな使い方をする人はおらん。
地名は、極めて濃厚な地場の文化のひとつと考えるタチなので、
納得できないけど、まあええか。
 
 
前置きが長くなってしまった。
(トシのせいかもしれん)
 
場所的には、兵庫県川西市の 石切山の北東斜面に広がっている。
石切山は、伊丹の方から北を見ると 北摂山地入り口に
猪名川を挟んで、東の五月山と対をなして、門柱のように見える あの山である。
 
入り口は3カ所あり、本日は ①兵庫県立川西名峰高校の校門の対面から入った。
ここにはコインパーキングあり、1時間100円 max1日500円と安め。
 
他にも、 ②花屋敷荘園の上にある伊藤忠グラウンドの奥にも入り口がある。
ここなら、短時間なら路駐できるかも。
 
また、③松が丘にも入り口があるが、こちらは住宅地にあり、
わかりにくいのでお勧めしない。
地元の方のためのものと思われる。
 
各出入り口にはフェンスの門扉があり、
野生動物のために設けてあるのだと思うが、
使用後はキチンと閉めていただきたい。
 
イメージ 1
園内地図。
石切山の斜面にあり、地形は複雑で変化があり、狭いのだが楽しめる。
行く前は、30分もあれば一回りできるだろうと思ったが、
なんのたっぷり2時間かかった。
 
 
この先は大平山や芋生、けやき坂、鳥脇山などにつながり、
この名峰高校前の道は以前はよく通った道なのだ。
ここは以前は、フェンスに囲まれ、放置された雑木林だった。
通るたびに興味を持って眺めていた場所で、宅地かゴルフ場として
確保された土地のように思っていた。
フェンスがなければ、迷わず突撃していたと思う。
 
そんな場所が公園になったので、世の中捨てたもんじゃありません。
去年公園になったことは聞き及んでいたのだが、なかなか行く機会がなく
今日に至ってしまった。
 
 
イメージ 2
園内に入ると、
ただちに むうううん と濃厚な草いきれがした。
これは、当たりかもしれん という ワクワクする予感がした。
 
イメージ 3
伊丹樹液倶楽部のマスコット キマダラヒカゲ
このチョウがいるということは、樹液の出ている雑木林があるということです。
 
イメージ 4
ツマグロヒョウモン かな?
タテハチョウだけでなく、ナガサキアゲハなどアゲハもたくさん飛んでいました。
昆虫は、濃い!
 
イメージ 5
一部を除き、おおむね日当たりはよい。
下草は、ササの場所が多いようです。
どうです。なかなか麗しい斜面でしょう。 
 
本日は山の神も一緒のため、
遊歩道を踏み外して奥へ突き進むなどということができませんでした。
大人しく遊歩道を進みます。
だから、遊歩道から見える範囲しか調査できていませんが、
それでもすばらしい森だということは 誰でもすぐわかるでしょう。、
 
第一に手入れしていないところがGoodでございます。 
 
 
イメージ 6
この樹液木は、遊歩道に面しており、また目の高さということもあって 誰でも分かる。
ハチがいたので奥までのぞけなかったが、ハナムグリ系の虫がたかっていた。
 
夜来れば、きっと何かいるだろうことは容易に想像できる。
 
しかし、この日時点では 全体に樹液の出はまだまだといったところ。
山地なので控えめなのかもしれません。
(とにかく1回だけでは、判断できませんが・・・・・)
 
イメージ 7
 園内、ところどころに コナラ・クヌギが 固まって生えている場所があるが、
長い間放置されていたのか、みな ぶっとい木になってます。
 
遊歩道からながめるだけでは、いまいちわかりませんが、
はっきり言ってよさげです。
 
 
イメージ 8
みはらし広場からの眺め。
池田、空港方面が一望できる。
 
 
イメージ 9
 このような山山椒の木がたくさんある。
トゲには気を付けてください。
また、マムシもおおいらしく あちこちで注意を促すカンバンを見かける。
 
 
イメージ 10
 
 ①の入り口からの眺め
正面に見えるのは、あの大平山。
右手の建物は 名峰高校。
左手の建物は 宝塚医療大学。
その向こう当たりに、HPでご紹介している「湯山台の雑木林」がある。
 
ロケーションだけをとっても 期待がふくれる公園です。
 
幼稚園や小学校低学年では チトつらいかもしれませんが、
高学年のお子さんとでしたら カブクワに限らず 存分に昆虫採集が楽しめるでしょう。
 
写真はのせていませんが、他にも
池、小川、湿地もあり、また野鳥も多い。
こんなすばらしい森が住宅地のすぐ横にあるなんて信じられないくらいです。
 
期待を込めて 文句なしの A とさせていただきます。 
まだあまり知られていないらしく、虫網を持った子供たちにはまったく出会いませんでした。
お近くの方は、是非行ってみてください。
そして、リポート お願いいたします。
 
 

この記事に

閉じる コメント(23)

顔アイコン

おお、やっぱり行かれてましたか。
ちなみに教えてください。
キック採集に向く木は、どんな木ですか?

2012/5/30(水) 午前 2:10 伊丹樹液倶楽部 返信する

顔アイコン

私の考えだけなので正しいかドウカわからないですが、幹の太さは電信柱より1回りか2回り太い位までのクヌギ・コナラです。
アベマキは蹴りには良くないと思います。
そして台場クヌギはそれ以下の太さの木でも小物は落ちてきますが大物は落ちてこないです。(ルッキングか樹液採集が良いです)
その事から、台場でなくても腰より上で2股3股に別れてる木も同じ様ですね。(細い木は別かも?)
しかし、はるか上の方で別れてる木は、その部分で樹液が出てりのか?蹴りでは好きな木です。
後は(林の雰囲気など)子供の頃からの経験と勘ですね。
なので、目を付けた林で採れると嬉しいですね。
あっ!それから針葉樹林の中で一本だけクヌギ・コナラが有れば蹴ってみると、かなりの確率で落ちてくる事が有ります。
ナカナカ説明しにくいですねェ〜。

私の説明が参考になるでしょうか?

長々と申し訳ありません!

2012/5/30(水) 午前 7:09 Danjiri Guy 返信する

おお〜、そんな所が出来ていたのですか!
行ってみたいところですが、うちのチビたちにはまだキツそうですかね。
マムシも多そうですし…

2012/5/30(水) 午前 8:06 [ べぇくん ] 返信する

顔アイコン

べぇくんさん、こんばんは。
笹藪に突っ込んでいかなければ、小さいお子さんでも大丈夫かもしれません。チョウも多いですし、今 野いちごいっぱいなってます。

2012/5/30(水) 午後 8:34 伊丹樹液倶楽部 返信する

顔アイコン

DanjiriGuyさん、こんばんは。
さすがに「キックの鬼」 DanjiriGuyさんですね。
ありがとうございます。HPの方でも紹介させていただきます。
私なら電柱くらい太かったら、足を痛めるかもしれないので蹴ってません。
ぜひ、こんど実地でおしえてください。
動画にしてUPさせてください。

2012/5/30(水) 午後 8:37 伊丹樹液倶楽部 返信する

はじめまして今晩は!
このサイトをみて先日いってきました。
台風の後だったのであちらこちらが浸水していて長靴は必須でした。この公園の松が丘入り口あたりにいい洞のある木があり、そこでコクワガタ、ヒラタクワガタを見つけることが出来ました!
ただこのあたり間違いなくクマがでるらしく、木に古い熊の爪痕を見つけました。
公園の中央の笹林に立ち枯れの木が並んでいるところがあるのですが、そこらへんはなんかでそうで近づけませんでした

2012/6/26(火) 午前 0:52 [ hir**uinn ] 返信する

顔アイコン

情報、ありがとうございます。
高低差もあって、湿地もありましたから、雨の後は確かに長靴が入りそうですね。
しかし、まさか川西市に熊は出ないと思うのですが・・・・・。

2012/6/26(火) 午前 2:06 伊丹樹液倶楽部 返信する

私の父がここの開拓ボランティアですが、熊は出ませんよ!(^^)!

2013/3/29(金) 午前 9:41 [ ワルツ ] 返信する

初めまして、樹液倶楽部よく拝見しております。今日昼間、樹液の偵察に明峰側から入りました。小4の長男と。とりあえず樹液の出てる場所を確認して夜再来しようと見張らし台まで歩きました。くまなくは歩けてませんがやはり樹液ダラダラというところはありませんでしたが、少量染み出しているところにカナブンが集っているところは二ヵ所見つけました。それとは関係なく中型のミヤマのオス一匹を湿地の近くで(木登りしました)、不明のメスを見はらし台に行く途中で幹にへばりついていたのをゲットしました。カナブンの木は駐車場からすぐのところに一本、見はらし台から山頂に行く間に一本ありました。近いうちに夜行ってみます。

2013/7/20(土) 午後 6:03 [ Roy G. Biv ] 返信する

顔アイコン

Roy G. Bivさん、こんばんは。
あのロケーションで樹液の木は少なめですら、
夜は虫たちが密集するかもしれませんね。

2013/7/20(土) 午後 8:52 伊丹樹液倶楽部 返信する

顔アイコン

こんばんはー。体調良かったのと、子と嫁さん御勉強会行ってる間の1時間弱ほど、行って参りましたです。
平地の雑草が多く、また、マダニへの恐怖感もあり、道からは、はずれませんでしたが、ひぐらしと、キリギリスの宝庫でいいところですね。次回もう少し踏み込めれば、と思いました。成果:甲虫類0・キリギリス2匹。 削除

2013/8/3(土) 午後 6:48 [ トップロード ] 返信する

顔アイコン

私も、散歩にいってきました。
確かに、樹液染み出ししか確認できず・・。

山頂で小型ミヤマ♂5匹のみの確認でした。
途中で、ネブトペアもいましたね。

コオニヤンマが手で採れたのが一番嬉しかったですね。
個人的には、カブトは難しめかもとか思いました。 削除

2013/8/5(月) 午後 11:02 [ ワタ坊 ] 返信する

顔アイコン

トップロードさん、こんばんは。
どうも真ん中の道から左側の方がいいみたいですね。

2013/8/6(火) 午前 2:45 伊丹樹液倶楽部 返信する

顔アイコン

ワタ坊さん、こんばんは。
情報、ありがとうございます。
ネブトがいましたか、それは魅力的ですね。
山頂というのは、見晴らし広場から少し登ったあたりのことですか?

2013/8/6(火) 午前 2:47 伊丹樹液倶楽部 返信する

顔アイコン

こんばんはー。コメ頂く前に再度立ち寄りました。左側だったんですねー。時間もなかったので、キリギリス45分ほどで13匹取って帰り、お風呂入りましたら、子供の体洗ってる最中、首からなにやら黒いのが…ウジ?いや…何だったんでしょうあれは。。。う〜む、自然はこわいもんです。(;一_一) 削除

2013/8/6(火) 午後 11:21 [ トップロード ] 返信する

顔アイコン

山頂>見晴らし広場から登ったあたり
そうです♪周辺ですね。

ぐるっと一周したら染み出しもありますが、染みだしが少なくクワの方は今年はまだお勧めできないかもですね。。お初の方難しいかも!?

ただ散歩に、ロケーションは最高なので樹液次第で、来年以降に期待しますv 削除

2013/8/6(火) 午後 11:22 [ ワタ坊 ] 返信する

顔アイコン

トップロードさん、こんばんは。
私も最初の頃は、クワガタが採れなくてカミキリムシとかナナフシとかを採っていました。
あきらめずに頑張ってください。

2013/8/7(水) 午前 2:56 伊丹樹液倶楽部 返信する

顔アイコン

ワタ坊さん、こんばんは。
ありがとうございます。
また何か情報ありましたら、よろしくお願いいたします。

2013/8/7(水) 午前 2:58 伊丹樹液倶楽部 返信する

顔アイコン

今晩は〜。9月に入り、雨が降るようになって、すっかり秋になってきましたですね。
この雨が降るようになる少し前の9月上旬に、こちらにカマキリを探しに行きました。
結構広場(奥のベンチとかある所辺り)までの道の木が切られていて、こういうのお手入れなんでしょうか、少し寂しい気もしましたが、広場(こういうのが、草原ていうのでしょうか)立派なオオカマキリ3匹(オス2メス1全て10cm超え!)捕獲しまして大満足な1日でありました。
・・・しかし、とげとげの草木、ヌスビトハギ(みたいなの)の多い事・・・ 削除

2016/9/29(木) 午後 5:55 [ トップロード ] 返信する

顔アイコン

> トップロードさん、こんばんは。
おっしゃるように雨が続いてすっかり秋の気配ですね。
我々にとっては寂しい気持ちになります。

2016/10/1(土) 午前 2:20 伊丹樹液倶楽部 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事