晴れ、時々虫好き

夏の3ケ月間だけ虫好きになる、軟弱老年虫屋の徒然記

全体表示

[ リスト ]

道端クヌギ

いつものところへ行き
いつものスタイルで虫を探し
いつものクワガタたちに出会い
いつもののようなアングルで写真を撮る。

急に暑くなってお疲れモードということもあってか、
ちょっと飽きてきた。
 
7/20日曜日、時間はあるのに
なんかイマイチ強烈なヤル気が起きません。
 
てことで、今日は全く違うパターンをしてみようと
のんびりでかけたのは、もう昼前。
天気はもっていますが、今日も大気の状態は不安定という。
 
場所は三田市内(? 方面)である。
 
路肩という道端というか、道路際にぽつぽつ生えている
クヌギ、コナラ、カシ、ニレ、ヤナギなどを
行き当たりばったり、手当たり次第に拾い歩きしたのだ。
 
みんな通る道路横なので場所を書こうかと思ったが、
どこも狭い道なのでやめておきます。
そんなたいしたところではありません。
 
イメージ 2
ザトウムシは足が8本ありますが、こいつはユーモラスなので例外的に大丈夫だ。
 
1箇所目
普通なら、全く鼻も引っかけないようなだだの道路横。
道路に沿って横にはさして大きくない川が流れており、
ガードレールとの間から木が生えている。
車を分岐で少し広くな ったところに止め、
1本1本ルッキング。
基本中の基本やなあ、と自分を励ましながら観ていくが、
これが結構楽しかった。
 
イメージ 3

しかし、ここは場所がハズレだったようで、
昆虫はおろか樹液もまったくなく、完封負け。
そりゃそうやわなあ と納得。
 
2箇所目
次も川沿いですが、渓流に近く、離合が難しいくらいに道は狭い。
けどれっきとしたアスファルト舗装です。

ここも意外にヤナギは少なく、クルミが目立ち、
細いコナラやクヌギが測ったような等間隔でぽつんぽつんと
生えています。
ここで1本だけ旺盛な樹液を確認ましたが、
(というか登りで距離もあって途中でやめた)
樹液自体にはカナブンしかおりません。
 
イメージ 1
でも、細い幹をずうっと上まで見上げていくと、
いました。
落とすまでもなくチビミヤマです。
ここで、河岸を変えることに・・・・・。
やー、なかなか難しいモンです。
 
イメージ 4
 
 
3箇所目
段々気温も上がり、そろそろ引き揚げかなと思い、
帰り道方面、アスファルトから地道 になったあたりの
細いコナラを手当たり次第に揺すっていった。
(蹴るほどの太さもない。直径10㎝ほど)
期待もせずに揺すった木で落下したのがこいつ。
 
やっぱりシーズンですね。
どこにでもいると 言えなくもないですね。

イメージ 5
小指より小さいので、5.5㎝以下とすぐ分かる。
自分の指の長さを憶えておくと、野外ではなにかと役に立つのだ。
 
 
 
最後、先日頭上の枝にいた大歯のノコを見逃してしまった
あの場所へ。
今日はカナブンの楽園と化しておりました。
イメージ 6
 
帰宅後1時間、激しい雷雨。
家の前の川が久しぶりに溢れるかと思いました。
 

この記事に

閉じる コメント(14)

顔アイコン

この日はゲバゲバさんと昼前から採集してました!
お誘いすれば良かったぁ〜!

三田市ですか?
三田市にエエ感じの台場クヌギ林を一昨年にゲバゲバさんと見付けたんですよぉ〜
ノコ・ミヤマ他が結構、居てるんですぅ〜!

2014/7/24(木) 午前 7:11 Danjiri Guy 返信する

顔アイコン

Danjiri Guy さん、お早うございます。
日曜日は、ちょっと疲れてました。
三田にも、台場の林があるんですね。
ぽつりぽつりとあるところしか知りませんでした。
また、今度お願いいたします。

2014/7/24(木) 午前 8:12 伊丹樹液倶楽部 返信する

顔アイコン

こんにちはー。
少し上流の猪名川沿いや、周辺の山道では、多種多様な虫達がいるので散歩がてら、のんびり歩くのもたまにはいいかもですね。空気もいいし。
私は、赤くて小さなアリの行列を、子供とどこまで続いてるのか、追ったことがあります。そうしてたら、コクワガタのメスが落ちていたりも。 削除

2014/7/24(木) 午後 3:37 [ トップロード ] 返信する

顔アイコン

こんばんは、できるだけはやくに昆陽池公園にいってみます、ええとしのおっさんがロープをこえて立ち入り禁止区域に入るのは、いくら息子と甲虫系昆虫採集のためたはいえやはり勇気がいりましすね、山ならとにかく、がんばります 削除

2014/7/26(土) 午前 0:59 [ 前川です ] 返信する

顔アイコン

奥の方(昆虫館に近いあたり)でも、フェンス外の歩道からあのニオイをカクニンしていますが、場所は特定しておりません。

2014/7/26(土) 午前 1:37 伊丹樹液倶楽部 返信する

顔アイコン

こんにちは、私もよく自作の弁当持参で山に虫取にでけています、簡単で美味しいオカズについて書きますね、薄切りチーズをハムで巻くのですがしその葉っぱを一緒に巻けばハムチーズという一品となります、行きつけの居酒屋さんに教えていただきました、これにウインナー、あるいはスパムの薄焼きをあわせればその場で冷えたビールが最高に美味しく飲めますよ、私は六歳の息子とバスと電車で妙見山にもよくでかけています、みなさんはくれぐれも飲酒運転は絶対にしないで下さいね 削除

2014/7/26(土) 午後 2:46 [ 前川です ] 返信する

顔アイコン

うまそうですね。今度やってみます。
昆陽池ではケリ採集がメインになるとおもいますが、足首を痛めないようご注意ください。

2014/7/26(土) 午後 7:39 伊丹樹液倶楽部 返信する

顔アイコン

今晩はお疲れ様です、去年まではよく万願寺にチビと一緒に行き甲虫、ノコ、ミヤマ、コクワ等をたくさん採集していました、今年は師匠のサイトを参考にして、川西や猪名川町のポイントにいっておりますが、満足のいく成果にいたっておりませんカブトムシはまだ一匹も採取していません、万願寺にも数回いっておりますが、すべてボウズです、やはり年々、カブトムシとクワガタは減少しているのでしょうか? 削除

2014/7/27(日) 午後 10:58 [ 前川です ] 返信する

顔アイコン

前川さん、こんばんは。
万願寺は満願寺と同じ場所ですか?
今年はカブトをあまり見ませんし、タテハチョウも見ません。
毎年気候が違うように、毎年ちょっとした差があるのかも。

2014/7/28(月) 午前 0:42 伊丹樹液倶楽部 返信する

顔アイコン

こんばんはー。
猪名川沿いって、栗や、クルミの木が多く感じますが、これらには、くわがたさんいないのでしょうか。

本日、西谷の辺りで、ミヤマクワガタ1匹採集いたしました。
いない日もあるでしょうが、北摂は広いかと思います。色んなところ行ってみればいかがでしょうか。と、思ったりいたします。 削除

2014/7/28(月) 午前 0:45 [ トップロード ] 返信する

顔アイコン

トップロードさん、今晩は。
河川敷では、ヤナギの木でよく見かけます。
ヤナギは樹液が6−7月が最盛期で、もう枯れる時期です。

2014/7/28(月) 午前 0:53 伊丹樹液倶楽部 返信する

顔アイコン

先日、JR伊丹のイオン前の猪名川の木に突撃してた方がおりましたが、あれ、ヤナギなのでしょうか……何か出てきそうでコワイ感じが。。。 削除

2014/7/28(月) 午前 1:06 [ トップロード ] 返信する

顔アイコン

ヤナギかも知れませんが、コンクリート護岸から生えている木は難しいでしょう。
やっぱりある程度の中州などがないと、昆虫は棲めませんよね。

2014/7/28(月) 午前 8:14 伊丹樹液倶楽部 返信する

顔アイコン

こんにちは、トップロードさんアドバイスありがとうございます、そして師匠いつも丁寧な返信ありがとうございます、満願寺と書き間違えをさてまし 削除

2014/7/28(月) 午後 0:24 [ 前川です ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事