晴れ、時々虫好き

夏の3ケ月間だけ虫好きになる、軟弱老年虫屋の徒然記

全体表示

[ リスト ]

お待たせしました。

兵庫県立 丹波並木道公園  をリポートします。

行ったのは10月31日 土曜日 

篠山へ行くついでがあったので、前から言ってみようと思っていた この公園へ と足を伸ばした。

はっきり言うて 遠いです。 伊丹からは 県道川西篠山線→国道372→県道306→国道176 

を使って 1時間15分はかかります。勿論176一本でもよいが、時間はよりかかると思います。

(中国道→舞鶴道という手もありだが、このシーズンは篠山口の出口で渋滞していることが多いので、

敬遠しました。) でも、シーズンのころはどうなんでしょうね。

どっちにしても、ここまで来る途中の川西 猪名川には ナンボでも 雑木林はあるので、

わざわざ来られることは、あまりないと思います。

何かの帰り道にでも、立ち寄られたら よいでしょう。



さて、肝心の公園です。

空いてます。


さすが県立公園だけあって、駐車場も無料です。

2年ほど前にできたばっかりで、新しいです。

イメージ 1

一見、広いように見えますが、巾狭く 細く 奥へ伸びている といった 印象です。

写真の藁葺きの建物は、単に民家を移築した物のようです。

この手前に拠点施設があり、トイレやちょっとした休憩も出来ます。

イメージ 2

上の写真は、公園最奥からの眺めです。

ご覧のように 土曜日というのに 人がいません。

理由は簡単です。

アクセスが悪い上に、目的がはっきりしていないため、誰に来て欲しい公園なのかよく分かりません。

たぶん リピーターは非常に少ないでしょう。

地元の人の 犬の散歩公園に なってしまっているようです。

(おおっ、最近なんか公園評論家になってきたかも・・・・・)

バブルの頃に宅地でも造ろうと 土地だけ取得していた物の 目的外転用地かもしれません。

こんな中途半端な公園に 税金使わないで欲しい ものです。


ま、それはさておいて。

園内の樹木は 8割方がスギ・ヒノキの植林です。のこり2割が コナラなどの林です。

コナラなどは 公園の真ん中から奥の方にかけて集中しているようです。

イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5

ちょっと見るだけで 探すまでもなく 次々と樹液の跡が見つかります。

盛大に出ている木は少ないようで、しみ出しているようなのが多いです。

イメージ 6

この木は 遊歩道沿いの 木の枝をちょっとかき分けると その奥に現れます。

そのスジに興味のある方なら、すぐ分かる程度のブラインドなのですが、

ほとんど誰の目にもとまっていないようです。

イメージ 7

根本を見ると、カブトムシの死骸が いっぱい落ちています。

残念ながら クワガタの死骸は確認できませんでした。

どの木も あまり踏まれておらず、ここに 採集に来られている方は 少ないと思います。



以下次号 待て暫し。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事