晴れ、時々虫好き

夏の3ケ月間だけ虫好きになる、軟弱老年虫屋の徒然記

全体表示

[ リスト ]

実録7月23日

2ケ月も前の記録で恐縮です。
仕事も私事でも忙しく、下書きしたまま忘れていた記事ですが、
台風で降り込められて、久し振りに時間が出来たののでUPします。



7月23日(日)遅まきながら今期初の本気モードでポイントに向かいました。
最近はのんびり昼頃に出発するのが多いのですが、久しぶりに早朝出撃です。
家を出たのは6時半ごろ。
やはり朝はいいです。
伏尾の温度計(知っている人は ああ、あれやなと思ってください)
で23゜でございます。

涼しいです。
これから山に向かうので、どんどん涼しくなります。
バイクだとちょっと寒いくらいです。

道路は空いており7時15分頃、1箇所目到着。
本日のメインポイントです。
ここは蝶屋さんには結構有名な場所らしく、本格的な捕虫網を携えた立派な大人のグループに遭遇するこ とがあります。
以前に立ち話したときには、私も詳しくはないのですが、
ナントカモドキだとかいう蝶を探しておられ、堺だったか泉南だったか、
へえっと思った遠い所から来られてました。

しかし、我々にとってはここは正直いうと昼間でも結構ノコが見られる隠れポイント。
クヌギも細いのが多く、陽も射すので「上の部」の写真を狙えそうなポイントです。

慎重に見て回ります。
少し奥まった辺りのこの場所一番の木を期待を込めて確かめます。
『れれっ、ゼロ!!』 何もおりません。

ナッシングでございます。
ぜろです。
樹液も少なく、カナブンどころかスズメバチすら少ない有様。

この木でダメなら、後は推して知るべし。
30分ほど探索しましたが、コクワ1ペヤという悲惨な結果。

イメージ 4


イメージ 5

先制パンチをくらってオジサンはもう大分気力が失せてかけましたが、
まあ、こんなことは最近よくあることです。
気を取り直しバイクを走らせ、2ケ所目に向かいますが、
林の入り口に軽の1BOXが止まっています。
この車以前にも見かけたような気がします。
ここを知っているなら、それなりに採集スキルをお持ちの方でしょう。
このポイントはざんねんですが早々に諦めます。
(オジサンには残された時間があまりありません)ここでもう8時過ぎ。

ついでに道路際(といっても道路からは見えませんが)の秘密のクヌギをメットをしたままチェックしますが、これもナッシング。

出鼻をくじかれっぱなしです。
でもまあこれも仕方がないので次に向かったのは、初心者ポイント。

ここは虫影は薄いですが、足場もよく斜面も緩く陽も射し写真は撮りやすく、
うまくすれば動画も撮れるナイスな場所です。

しかし、ここにも先行者。小さな子どもさんを連れたオトーサンです。
何を隠そう私は世のオトーサンの味方です。

邪魔にならぬよう出来るだけ離れてルッキングしていきます。
小一時間もかかってほとんど全てのクヌギを見終わる頃、
ようやくミヤマのペヤを発見。

気付かれてポトリと落下しないよう、
コソ泥の様に抜き足差し足音や振動をできるだけ立てないように近づき、
おっとり刀でとりあえずバシャバシャ(シャッターの音でございます。
ミラーのある古いタイプの一眼レフなので、シャッターを切る都度ミラーがバタバタする音がします)と連写します。


イメージ 3
ミヤマ 最初のショット


ほんで、落ちないと見るやさらに数歩近づきバシャバシャ。

イメージ 2
ミヤマ 第2波撮影

なんとか証拠を押さえたとみるや
今度はちょっとアングルを工夫してまたバシャバシャ。


イメージ 1

ミヤマ ペヤ接写

そうこうしている内に、
ミヤマ君も「おっなんやなんや何か近寄って来よるぞ」と察知しもぞもぞし始めます。

この動き、ご存じの方は分かっていただけると思いますが、
ミヤマ特有の動きでしょうか?

「あっ、イカン」と思う間もなく、
接近しすぎたためにミヤマご夫妻はポトリと地面に落下。
細かい枝葉に潜ろうとするのを葉っぱごとワシ掴み。
♀は問答無用でリリースしましたが、♂のまあ小っこいこと。

よくまあ♀にありつけたもんだと、
彼の敢闘精神に敬服しつつ
例のオトーサンに差し上げようと
り返るともう河岸を変えたのたか姿がありません。
しかたないので、ミヤマ君はズボンの外ポケットにねじ込み、次へ移動。


イメージ 8



撮影には絶好の木ですが、こんだけ樹液が出ているのに何も居ない。
ガッカリします。

時 既に9時半です。
さすがに山の中とはいえ暑くなってきました。
オジサンのHPは減少を続けております。
この辺でホイミをかけたいところですが、MPはゼロです。

というところで、4ケ所目。
体力の消耗を避け、さらに平坦なお気楽ポイントに。
ここでも親子連れが1組み。
でも子どもさんが小さくカナブンしか採っておられなかったので
先ほどのちびこいミヤマ♂をプレゼント。

ここは以前はなかなかデカイミヤマが出たポイントで、
大型タテハチョウも乱舞する素晴らしい環境でしたが、
最近はめっきり数を減らしています。

放置されてかなり経つため木も大 きく、私の視力ではルッキングが難しいのが難点ですが、心落ち着かせしつこく丁寧に見て回ります。

ここでは数百のジャノメチョウの大発生と乱舞を目撃。

イメージ 6
ジャノメチョウ

オジサンはここで今日一番時間をかけた探索をしましたが、
やっぱり完封負けでした。

ここでゼロ封をくらったのはなかなか堪えました。
気持ちが折れそうです。

時間も11時を過ぎ、カラータイマー点滅です。
(古いです。理解できる方だけ分かってください)

ここでほとんど成果のないま帰宅することにしましたが、
途中にもう1ヶ所、林道を少し寄り道して見ることにしました。
たいした林道ではありませんが、
小径タイヤのエイプにはクリアできないような段差もあり、
何度か下りて押し歩きします。これでさらにHPは消耗、
そばに宿屋があったら即泊まっていたかも知れません。


このポイントは本日もっとも厳しい斜面にクヌギがあります。

しかしオジサンには残された力はもうあと僅かなのだ。
できるだけ斜面には登らず、手近な木(といっても結構キツイですが)
を拾って横移動します。

ここで僅かにコクワ数頭とまずまずの大きさのミヤマを発見。

なんとか 本日はただの重しになりかけていたカメラを使うことが出来ました。
やれやれでございます。


イメージ 7
ミヤマ 台木クヌギなので蹴っても落ちないため、サイズ不明 なかなかの大きさ
(斜面なので、そもそも蹴ることができない)


斜面を登っていくともっと樹液ヤケした木があるのは知っているのですが、
登っていく気力も体力ももうありません。
完全撤退です。

気がつくともう12時前です。
おなかも空きました。
午後からは足の悪いお袋を買い物に連れてゆかねばなりません。

振動の激しいエイプのエンジンをぶん回し、
煽ってくるDNQベンツに道を譲らず帰宅。

やれやれ、久々の早朝出っ発の本気モード、疲れました。

ここまで長々と書いてきましたが、
最後までおつき合いしていただいた方、誠にありがとうございます。

何が言いたかったのかというと、
いかに北摂で昼間(夜はよく知りません)クワガタだけを狙って写真撮影することはシンドイことであることか。
ほんで歩留まりの悪い行為であることか、というです。

オジサンは疲れました。

もうすぐ還暦です。

元気に山を巡ることができる時間は少なくなってきました。

ということで、クワガタ専門を引退することにしました。
といっても山行きをやめるわけではありません。
もっと手広く写真を撮っていきたいと考えています。

はあ

この記事に

閉じる コメント(7)

こんにちは。

お疲れ様でした。
私も先週幹に張り付いたコミヤマをそっとして樹液採集をしようと抜き足差し足忍び足で近付いたのですがポトリと落ちてしまいました。
ミヤマの危険察知センサーはかなりの感度ですね(汗)

2017/9/17(日) 午後 0:57 [ まじろ ] 返信する

顔アイコン

お疲れさまです。まだ、昨年は数匹の、クワガタや、カブト虫捕れたのですが、昨年の台風が堪えたと思って、今年は、水辺の生き物にチェンジ致しました。北摂、生き物はたくさんいますょ。^^マツもムシや、ギンヤンマのやごや、ザリガニ。家にはドジョウとか、カワムツがいたりします。気楽に行きましょう。 削除

2017/9/17(日) 午後 10:53 [ トップロード ] 返信する

顔アイコン

> トップロードさん、こんにちは。
水棲昆虫・・・・ニガテ分野です。
でもタイコウチやタガメには興味があるので、また教えてください。
よろしくお願いします。

2017/9/18(月) 午前 10:43 伊丹樹液倶楽部 返信する

顔アイコン

> まじろさん、こんにちは。
ノコやコクワもポトポト落ちますが、わたしも一番敏感なのはミヤマのように思います。

2017/9/18(月) 午前 10:46 伊丹樹液倶楽部 返信する

顔アイコン

お疲れさまです。ちょっと関係ない事書いちゃいましたか、申し訳有りません。タイコウチやたがめは、見た事ないですが、ミズカマキリなら伊丹樹液さんに、教えて頂いたところにおりました。

後、メールしようとしたのですが、PC更新後、またできなくなってるようで、エライすみませんです。
私も、ミヤマはすぐ落ちるに、1票です。 削除

2017/9/18(月) 午後 0:41 [ トップロード ] 返信する

ご無沙汰しております。相変わらず精力的に山歩きされてますね!まだまだ教えを乞うことがたくさんありますので引退など言わず頑張って下さい(^^)

2017/9/28(木) 午後 10:27 [ コミヤマン ] 返信する

顔アイコン

> コミヤマンさん、こんにちは。
最近、元気に山歩きでるのはあと何年か(何回か)?と 考えてしまい、残りがあまり無いことに気付き、自分でもちょっと愕然とします。そうなってから、鳥や花や植物や星や他の昆虫や、もっと知りたいことが多いことに気づき、歩留まりの悪いクワだけにこだわっていてはイカンと思うようになった次第です。

2017/10/2(月) 午後 5:39 伊丹樹液倶楽部 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事