晴れ、時々虫好き

夏の3ケ月間だけ虫好きになる、軟弱老年虫屋の徒然記

全体表示

[ リスト ]

伊丹のオニバス

イメージ 2
昆陽池のオニバス(東岸です)

昆陽池でオニバスが育てられているのをご存じの方もあると思います。
朝 出勤前にちょっと寄ってみました。
残念ながら花は見ることは出来ませんでしたが、
地元の自然系のボランティアの方が丹精されていると聞き及びます。
仕事をリタイアして、時間があれば、こういう活動に参加するのもいいかなあ、と漠然と考えたりもします。

しか、オニバスはココだけではありません。
北高近くの西池にもあるのだ。
しかも、こっちの方がよく育っているのだ。

イメージ 1
西池のオニバス(西岸です)

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

こんばんは!初めてコメントさせて頂きます。神戸市に住む通称ふうにぃこと中矢と申します。
実は5年ほど前、昔住んでいた京都山科で、当時は採れなかったタマムシをキャッチ&リリースして以来、メラメラと少年魂が湧いてきて、ちょうどその頃、伊丹樹液倶楽部さんのHPに出会いました。それはそれは面白くて、たくさん教わり、樹液情報のページは何度見たかわかりません。身近な仲間と伊丹樹液倶楽部さんをパクッて「阪神樹液倶楽部」と称し、最初のうちは数人で樹液探しをしておりましたが、ここ数年は気楽なので一人でいつも休みのたびに雑木林に出かけて、カブトやクワガタ、最近では蝶も追いかけています。基本、キャッチ&リリースというよりは、出会えたことに感動して写真を撮るだけですが…。もう年なので、夜に危険をおかして…ということはせず、朝や昼でもなんとかなるところを探し求めております。私は車やバイクもないので、ひたすら公共交通機関と徒歩ですが、これも健康のためと楽しんでいる次第です。 削除

2018/8/24(金) 午後 11:56 [ 中矢不二夫 ] 返信する

顔アイコン

今夜、コメント致しましたのは、私にそんな夏のフォトウォーキングという趣味を与えて頂いた伊丹樹液倶楽部さんに今更ながらですが感謝をしたいと思ったからです。
伊丹樹液倶楽部さんの受け売りからはじまり、自分の足でかせいだポイントなどは宝物です。昆虫だけでなく、自然とのふれあいや、雑木林道では次のカーブ曲がったら何に出会えるんだろうというドキドキ感は病みつきになってしまいました。
伊丹樹液倶楽部さんの足元にも及びませんが、今年もそれなりの成果はありましたが、年々樹液木が少なくなっているようでさみしいです。
BLOGを拝見する限り、同世代だと思うのですが、伊丹樹液倶楽部さんもどうか引退せずに、我々の師匠としてこれからもいろいろと教えて頂きますようお願い申し上げます。5年間の御礼をこめて長々とコメントさせて頂きましたが、よろしければ今後ともよろしくお願い申し上げます。 削除

2018/8/24(金) 午後 11:56 [ 中矢不二夫 ] 返信する

顔アイコン

> 中矢さま、こんばんは。
伊丹樹液倶楽部のHPを楽しんでいただき、ありがとうございます。
最初は息子と一緒だった昆虫探索も、息子は卒業し、自分一人になりました。家人にはヘンな目で見られますが、やっぱり自然に触れたくて山へ、雑木林へと足が向いてしまいます。
この楽しみを同じく出来る方がおられることは、この上もない喜びです。
機会があれば、ぜひ一度ご一緒しましょう。

2018/8/25(土) 午後 8:48 伊丹樹液倶楽部 返信する

顔アイコン

返信ありがとうございます‼️ファンレター書いて、返事をもらったような気分です。そんな経験ありませんが(笑)

この土日も川西黒川の里山と京都大原の里山を徘徊してきましたが、夏の終わりを感じました。

ぜひ一度ご一緒させてください。よろしくお願い申し上げます。

もし、フェイスブックやっておられたら、お友だちになってもらえると嬉しく思います。 削除

2018/8/27(月) 午前 8:17 [ ふうにぃ(中矢不二夫) ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事