ここから本文です
只ノぶーのタダノ_ブーログ
子供の頃を思い出して始めた模型作りの記録など、いろいろと、、。

書庫全体表示

記事検索
検索

全276ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

こんばんは〜
御無沙汰しております。

いや〜、怒涛の3月年度末がようやく終わりました。
納品やら登記の締め切りやら何から何まで3月中に終わらせなきゃいけない無茶なスケジュールで、久々にハードな日々を送っておりました。
そんな仕事も昨日の日曜日に最後の修正データをメールで送信して一区切り、、。

久々に皆さんの所へ訪問したら、、
あらら、、「ナイス」が3月で終了してたんですね。
ああ、、本当にYahooブログはなくなっちゃうんだなぁ〜って、しみじみ思っちゃいました(^^;;;


イメージ 1

今日から新年度。
5月1日からの年号も「令和」に決まりましたね。
「れいわ」って入力して変換すると一発で「令和」が出るのが凄いなぁって感じました。

まぁ、、そんなことも我が家の愛猫「ねぎ」にとっては関係ないことかもしれませんね。まだまだ寒い日は、毛布の上で気持ち良さそうに寝ています。




イメージ 2

そうそう、、
「ねぎ」の後ろ脚のこの辺なんですが、、




イメージ 3

おできみたいなものが出来てるんだけど、、。
なんだろう、これ、、、?

医者に見せたら、良性か悪性かは、取って調べないと分からないそうです。
心配なので、近いうちにまた医者に連れて行かなきゃなぁ〜。

ブログの引っ越し先ですが、、
5月の連休にでもじっくり検討しようかと考えています。最大10連休のようですが、我が家は旅行の予定もないですからね(笑)


平成が令和に代わっても、戦争や災害の無い平和な日々が続きますように、、。

日本に幸あれ!



イメージ 1

近所のセブンイレブンで見つけました。ペヤング「かきあげ味やきそば」
またまた新商品の発売ですね。相変わらず開発ペースが速いですね(笑)




イメージ 2

麺つゆベースのやきそばって事で、ふたを開けると中からは、ソースの袋と後入れかやくの袋が出てきました。




イメージ 3

お湯を入れて、ふたの上でソースを温めながら待つこと3分、湯切りしたら、ソースを投入します。

思ったより粘度のあるトロっとしたソースですね。麺にかけた瞬間、フワッと麺つゆの風味が広がりました。




イメージ 4

ソースを混ぜた後、後入れかやくを投入しました。
揚げ玉や乾燥ネギですね。




イメージ 5

以前発売されたたこ焼き風焼きそばにも揚げ玉が入っていましたね。

しかし、かきあげ味ってなにか漠然としていますね。かき揚げ丼風なのか、かき揚げ蕎麦風なのか、、まぁ、麺つゆベースのソースから考えるにかき揚げ蕎麦又は天ぷらそば系の味を想像すればいいのかな。




イメージ 6

早速頂きました。
ソースは和風出汁が効いたちょっと甘めの麺つゆ風味で美味しいですね。
後入れの揚げ玉のザクザクした食感も好きです。
感想としては、、、
かきあげ味というよりは、汁なしたぬき蕎麦風って感じでした。

美味しかったです。

ごちそうさまでした(^o^)/



イメージ 1

2月16日の訪問です。

前々から気になっていたとんぼ玉作りの体験ができるカフェ「小さな探究室」に家族で出かけました。
国道129号線、圏央道県央厚木インター入り口脇にあります。




イメージ 2

店内では、作品の展示販売もしていました。

初めて作る人は「お気楽体験」を選ぶことになります。スタッフの方と一緒にとんぼ玉を1個作ります。カフェの飲み物が付いてひとり1000円です。
経験者は、30分700円で作業スペースをレンタル出来ます。ガラスなどの材料は基本無料です。慣れると30分で2,3個作れるそうです。





イメージ 3

カフェなので当然テーブルもあります(^^)




イメージ 4

とんぼ玉作りの作業スペース。
ふたり同時に作業できます。




イメージ 5

イメージ 6

先ずは、スタッフの方が実際にとんぼ玉を作りながら説明をしてくれます。






イメージ 18

イメージ 7

ひと通り説明を聞いたら、早速自分達で作ってみます。
最初は、自分と末娘が挑戦しました。

太いガラス棒1本と細いガラス棒2本を選びます。
自分は、サッカー日本代表ユニホームの色である濃紺と日の丸の白と赤をチョイスしました。

太いガラス棒でトンボ玉の本体をステンレスの棒に巻いていきます。




イメージ 19

イメージ 20

スタッフの方に教えてもらいながら、白いガラス棒と赤いガラス棒で模様を付けます。
なかなか難しいですね(^^;;
模様を付け終わったら、そのままゆっくりガスバーナーの上でトンボ玉を回し形を整えたら出来上がりです。

作業台中央の冷却砂の中で冷まします。




イメージ 8

続いて、長女と次女も挑戦です。




イメージ 9

最後は、妻が体験しました。




イメージ 10

子供たちが体験している時は、カフェスペースでアイスコーヒーを頂きました。
ガスバーナーを使って結構熱いので、冷たい飲み物が美味しかったです。




イメージ 11

イメージ 12

ステンレスの棒には剥離剤が塗ってあって、簡単にとんぼ玉を取り外す事が出来ます。




イメージ 13

その後、スタッフの方が、作ったとんぼ玉をストラップに加工してくれました。ここまでが体験料金に含まれています。





イメージ 14

長女は、栞に加工してもらいました。
こちらは有料で、追加150円でできます。




イメージ 15

次女はかんざしに加工してもらいました。追加料金は300円です。




イメージ 16

我が家全員の作品です。
自分は、iPhoneケースのストラップとして使用しています。

なかなか面白かったし、スタッフの方も親切でした。体験とお茶でなんだかんだ2時間ぐらいお邪魔してしまいましたね(笑)

早くも子供たちはまた作りに行きたいと言っているので、作り方を忘れてしまう前にお邪魔したいですね。





おまけ、、

イメージ 17

かんざしが意外と良いです(^^)



とんぼ玉&Cafe 小さな探究室
厚木市中依知428-1


イメージ 1

2月15日に妻と一緒にランチで訪問しました。
最近オープンしたとんこつ味噌ラーメンのお店です。




イメージ 2

イメージ 3

入口の壁にあるメニューと入ってすぐの券売機です。
赤味噌、白味噌、黒胡椒味噌が基本の様ですね。




イメージ 4

ライスバーがありました。
らーめんを注文するとライスはおかわり自由です。
ランチタイムは大盛も無料です。




イメージ 5

テーブルの調味料はこんな感じです(^^)




イメージ 6

注文は、赤味噌ラーメン。




イメージ 7

妻の注文は、白味噌ラーメン。
どちらも大盛にしちゃいました(^^)




イメージ 8

まずは、赤味噌ラーメンから、、。
味噌の風味が強いですね。豚骨スープがベースなので、こってり濃厚な味わいです。




イメージ 9

麺は黄色味がかった太麺やや縮れ麺。
食べ応えがあり、味噌のスープによく合いますね。




イメージ 10

具は、もやしにほうれん草、ウズラの卵にチャーシュー、刻みネギ。
もやしがなければ、家系ラーメンの定番の具ですね。
もやしは、中華鍋で炒めたものではなく、茹でたものでした。





イメージ 11

イメージ 12

ウズラの卵、好きです(^^)
バラ肉のチャーシューは柔らかいです。




イメージ 13

餃子も注文しました。
醤油、酢、ラー油は、餃子と一緒に提供されました。
みそだれが付いてるのが良いですね(^^)




イメージ 14

イメージ 15

無料なので、ライスも頂いちゃいました(^^)
みそだれも美味しいですね。




イメージ 16

ラーメンに話を戻して、、、
白味噌ラーメンのスープです。

味噌の風味が穏やかなので、豚骨スープの味がハッキリと分かる感じです。
豚骨好きなら、こっちの方が好きかもしれませんね。



イメージ 17

麺は、赤味噌ラーメンと同じですね。
具も一緒でしたね。




イメージ 18

最後にスープにご飯を浸したら、これが旨い旨い(笑)





イメージ 19

イメージ 20

大盛無料にライスおかわり自由のサービスでお腹パンパンです(笑)

旨かったなぁ〜(^^)

ごちそうさまでした(^o^)/



濃厚味噌とんこつ 「魂心や」
相模原市南区鵜野森3-6-18

「もめん」とポケモン

イメージ 1


ポケモンGOで、捕まえたポケモンでAR写真を撮る事が出来るようになりました。

そこで、我が家にポケモンをご招待。
「もめん」と一緒にAR写真を撮ってみました(笑)



まずは、
ピカチュウ



イメージ 2

あら、、可愛いんじゃない(笑)
不思議と二人の目線が同じ、、、。
何見てるのかな(笑)




続いて、
コロン(アローラの姿)


イメージ 3

でへへ、、、
可愛い(笑)

GOスナップショット
面白いなぁ〜!

ちょっとハマりそう(笑)


全276ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事