ここから本文です

忠岡ウィンドアンサンブル

書庫練習日記

すべて表示

8月26日、27日の練習日記

夏の吹奏楽コンクールも終わったみたいで、関係者の皆さんお疲れ様でした。
結果はさまざまだと思いますが、まあ、音楽できる平和な世の中でよかったですね。
 
なんて普通に書き始めてますが、前回の練習日記から10か月ぐらい間が空いてしまいました。(^^;
すいません。m(_ _)m
 
ところで、合奏とかしてると距離による音のズレを気にする人がいると思います。
最前列と最後列では同時に音を出しても客席から聞くと最後列の音が遅れ聞こえる。
だから、最後列の人は少し早めに音を出さないとダメ。
っていう感じ。
では、じゃあどれくらい早めに音を出さないといけないか計算してみましょう。
 
空気中の音の速さを調べると、だいたい秒速340mだそうです。
1秒間に340m進むってことですね。
時速だと1224kmです。
 
広いホールで演奏したとして、最前列と最後列の距離を思い切って10mとしましょう。
すると、この10mで音が進む時間が音のズレになるわけですから、この時間を計算します。
 
10÷340=0.0294秒
ま、約0.03秒ですね。
 
わかりやすく音符にすると、
メトロノーム テンポ240
 4分音符 ⇒ 0.25秒
 8分音符 ⇒ 0.125秒
16分音符 ⇒ 0.0625秒
32分音符 ⇒ 0.03125秒
ということで、
テンポ240っていう超速いテンポの32分音符ぐらいのズレってことになります。(計算間違いしてなければですが)
はい、距離10mでです。
 
これって、気になるズレかな?
 
ちなみに、音速というのは周波数に関係なく一定です。
つまり、高音、低音に関係なく同じ速さで伝わります。
 
ということで、音のズレは楽器の位置関係じゃなくて別の要因じゃないかなぁって思います。
 
1029日(日)の記念すべき第20回定期演奏会に向けて2日間みっちり練習しました。
皆さんがんばりましょう。
 
それと、トランペットと打楽器に仲間がひとりずつ増えました。\(^^)/
よろしくお願いします。

イメージ 1

書庫その他の最新記事

すべて表示

  • 2018年11月18日 忠岡町民音楽祭

    2018/12/27(木) 午前 9:37

    11月18日(日) 第26回 忠岡町民音楽祭 忠岡町シビックセンター内 ふれあいホール 演奏曲 ・昭和歌謡コレクション より ・和田アキ子パワフルコレクション より

  • 2019 年2月3 日(日) 泉州市民バンドフェスティバル  2019 に出演します。 12時開場 12時30分開演 入場無料 岸和田市立文化会館(マドカホール) 参加団体( ...すべて表示すべて表示

  • 第21回定期演奏会

    2018/11/12(月) 午後 6:19

    2018年10月28日(日) 第21回定期演奏会 忠岡町シビックセンター内 ふれあいホール Stage1 ・サウンド・オブ・ミュージック  作曲:R.ロジャーズ O.ハーマスティン  編 ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事