タダロイヤーの秘密基地

ようこそGLFT東日本基地北部支部へ!妻子持ち故に自宅では堂々と飾れない物を格納してます。連絡アドレスはゲストブックにあります。

全体表示

[ リスト ]

量産ライン・その1

今回の記事は、
ロボットマンの量産ラインを紹介します。


・・・と、その前に、
今回の材料は、とても模型・プラモと言える物ではありません。
ポリ系の家庭用品・事務用品なので、接着や塗装は出来ません。
そういったコトを割り切った上で見ていただきたいと思います。

なにしろ、両面テープが大活躍なので、
やっているコトは図画工作に近いです。
ご了承ください。




まずは、DAISOで購入可能な材料から。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/ef/f6/tadaroyear/folder/1451053/img_1451053_60854208_0
ホワイトボードクリーナー
タッパ(ピッコロと書いていました)
合体恐竜ロボ・ジェラート
ペットボトル
布テープ


seriaで購入可能な材料。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/ef/f6/tadaroyear/folder/1451053/img_1451053_60854208_1
ビニールでカバーされたアルミ線(径4.5mm)



キャノピーを作ります。
ドリンクを飲み干した後、底の部分を青線に沿って切り離し・・・
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/ef/f6/tadaroyear/folder/1451053/img_1451053_60854208_2
あらかじめ用意した型紙に合わせて綺麗にカット。
切断面が気になる場合はヤスリがけをします。


ハッチを作ります。
クリーナーの樹脂部分を、鉛筆の線に沿ってカット。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/ef/f6/tadaroyear/folder/1451053/img_1451053_60854208_3
内側にある補強部分や肩関節が当たる部分もカットします。


キャノピーがセットされる部分を加工します。
ハッチより少し小さめのガイドをあらかじめ作成し、
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/ef/f6/tadaroyear/folder/1451053/img_1451053_60854208_4
それに合わせてカットします。


さてさて、注意点ですが、
ニッパーでバキバキ切ると、材質が材質なので
すぐにヒビが入ります。
割れないように、優しく静かに切っていきます。



まずはここまでです。
次回は来週の予定です。

閉じる コメント(4)

顔アイコン

おお!待ってました!恐竜の名前が妙に引っかかるが…(笑)
100均にはよく行くのに、知らないものばかりだな。次回楽しみ!! 削除

2011/8/14(日) 午後 11:57 [ 六畳一間 ] 返信する

RE:オルス
家族での買い物となると、ホームセンターや100円ショップ、スーパーマーケットしか行かないので、そこからの選択肢の結果だったり・・・
模型や玩具よりずっと安いのが、小遣いの少ないおとーさんには助かるんだよね〜。

2011/8/17(水) 午後 10:00 tadaroyear 返信する

顔アイコン

ああ、ペットボトルのそこを使っていたわけですか!
何のパーツだろうと不思議に思ってました。
これはいいものを見つけましたね!

2011/8/20(土) 午前 0:55 yoyon_bee 返信する

RE:よよんばさん
前々から「いつかキャノピーで使おう」と思っていました。
キャノピーパーツは他にも、コンビニ冷やし中華の卵が入っている部分とか使えそうです。

2011/8/20(土) 午後 9:24 tadaroyear 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事