タダロイヤーの秘密基地

ようこそGLFT東日本基地北部支部へ!妻子持ち故に自宅では堂々と飾れない物を格納してます。連絡アドレスはゲストブックにあります。

全体表示

[ リスト ]

量産ライン・その3

ようやく量産ラインシリーズも最終回です。

ネタ明かし的な記事なので、
「なんだ、意外と簡単じゃん。」
と思われる方もいらっしゃるかと思います。
期待してがっかりの可能性大です(汗)

広い心でおつきあいください。



肩の接続部です。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/ef/f6/tadaroyear/folder/1451053/img_1451053_60892316_0
恐竜ロボ・ジェラート(部品は全てこんな接続部を有したブロック)の
画像のような部品を、必要なトコロだけカットします。
そして、ビニールコートのアルミ線を差し込みます
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/ef/f6/tadaroyear/folder/1451053/img_1451053_60892316_1
差し込みの際、かなりキツイですが、このキツさが重要で、
下手に動くとポージングの時にイライラの原因になります。
画像のように曲げ曲げして、先っぽはビニールをはがしてから、
家庭にある丁度よいチューブを取り付けて腕パーツを接続。
肩の位置を確認しつつアルミ線の曲げ加工調整をします。





腰の接続部です。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/ef/f6/tadaroyear/folder/1451053/img_1451053_60892316_2
これまたジェラートの画像のような部品を必要分カット。
更に画像のようにえぐったようなカンジの切り込みを入れます。
真ん中にある穴は、後ほど説明します。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/ef/f6/tadaroyear/folder/1451053/img_1451053_60892316_3
こうやってアルミ線を曲げて、しっかり固定します。
こうすると、股関節の微調整がききます。
先っぽには股関節用のボールをつけます。
プラモがもったいない場合は、画像のようにBB弾を使用します。
ただし、ポリキャップに対して少し小さくゆるいので、
薄いビニールをスペーサーにしてゆるさを解消します。





足パーツを付けてみましょう。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/ef/f6/tadaroyear/folder/1451053/img_1451053_60892316_4
さっきの穴は、腰パーツのカバーを付けるための穴です。
カバーに使える適当なパーツを付けます。





コクピットです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/ef/f6/tadaroyear/folder/1451053/img_1451053_60892316_5
塗装が出来ず、しかもスケルトン(笑)なので、
画像のように裏側から布テープを貼り付け。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/ef/f6/tadaroyear/folder/1451053/img_1451053_60892316_6
乗り込むフィギュアに合わせて、前の記事で余ったスポンジを
調整用スペーサーとして使います。
このロボットマンは200X系ミクロマンに合わせているので、
フィギュア頭部〜胸部が少し前に来るように、
又、アームレストが肘に当たるように、
画像のようにスペーサーをセット。
更に、ハッチ固定用に、肩固定部品付近に
スポンジで作成したスペーサーを付けます。





首の接続です。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/ef/f6/tadaroyear/folder/1451053/img_1451053_60892316_7
これは、適当な部品をくっつけて頭部との接続として
首パーツとしているので、画像を見て、どうなっているのか
確認してください。





そして、全ての部品を合わせて・・・
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/ef/f6/tadaroyear/folder/1451053/img_1451053_60892316_8
完成!量産型ロボットマン!

記事では最初の1体目の作成を撮影して紹介していますが、
他の3体は全て製造ライン上で、一つの工程で3体分作成しています。
工場制手工業ですが・・・(汗)





ついでに・・・
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/ef/f6/tadaroyear/folder/1451053/img_1451053_60892316_9
記事の作成中に遊びに来た息子のソーヤ。
ピンバイスがおもちゃがわり。やるな、わが息子!

閉じる コメント(6)

顔アイコン

恐竜ロボは、ダイソー行く度、何か使えないかと思いつつも「このデザインじゃなぁ」とスルーしてきたんですが、関節に使うとは!うーむ、玩具も使いようですね。ポチ!
ピンバイスは自爆率高いから気をつけて!私なんて何度手に穴開けた事か(ガクガク)。

2011/8/28(日) 午前 11:01 misodrill 返信する

顔アイコン

なるほど!目から鱗!こうなってたのか。そうだな、両面テープでの固定にビス止めを併用したらカチッと感でていいかも!俺もダイソーとかホームセンターあさってみよ〜。あ、みそどりるさんのブログでのコメントありがとう!事後承諾でごめんけど、ブロッコリータウンの名称、使わせていただきました。ありがとね。またストーリーの合作やりたいな。 削除

2011/8/28(日) 午後 0:31 [ 六畳一間 ] 返信する

すごい!途中までは私にもできるかな?とおもいましたが、もう無理です。完敗です( ;´Д`)笑
いやぁダイソーの商品をつかってここまでやるとは流石です。恐竜ロボ…さがしてみます!

2011/8/29(月) 午前 6:00 [ でぃお坊 ] 返信する

顔アイコン

RE:みそさん
実は最初は息子に買ってあげたのですが、パパが箱を開けて部品を見ているうちに
「もしかしてこれ、使えるんじゃね?」
というワケで、関節部品になったのでした(汗)
ピンバイスは確かに自分も何度か自爆してます。
しっかりと息子に教育しなくては!
ぽちありがとうございます!

2011/8/29(月) 午後 10:13 tadaroyear 返信する

顔アイコン

RE:オルス
今のところ、結構強い両面テープを使っているので、剥がれやすくなったらビス止めにするかもです。
100均は眺めるだけでも楽しいし、材料で購入しても出費が痛くないのがいいんだよね。
ブロッコリータウンの名称、全然OKだよ。自分あまりこだわった設定とか無いしね(笑)
以前送ってもらったショートストーリー、若干修正のうえで掲載したいので、その時はまた打ち合わせお願いします。

2011/8/29(月) 午後 10:29 tadaroyear 返信する

顔アイコン

RE:でぃお坊さん
えっと、順番は逆でして、安くて絶版の可能性が低くてコアモジュールになりそうなものを探していたら、たまたま100均に行き着いたしだいです(汗)
見た目、作成が難しく見えるのは気のせいでして、ニッパーとデザインナイフとカッターとヤスリとピンバイスがある程度使えれば誰でも作れます。
4体分のコアモジュールの材料費も、合計で1000円以内です。
調子に乗って更に4体作ろうかと画策中(爆)

2011/8/29(月) 午後 10:42 tadaroyear 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事