うろうろドクター

日本の医療現場は、訴訟リスクにおびえ、過重労働で疲弊しています。少しでも良くなることを願ってブログを書いています。

全体表示

[ リスト ]

「国は地域の視点欠落」保険医機関取り消しに愛媛県知事
2008.2.14 MSN産経ニュース

 病気腎移植で診療報酬を不正請求したとして、
厚生労働省が愛媛県の市立宇和島病院の保険医療機関指定を取り消す方針を固めたのに対し、
同県の加戸守行知事は14日、「厚労省は地域医療への視点が欠落しているのではないか」
と述べ、批判した。

 県庁で宇和島市連合自治会から指定継続を求める要望書を受け取る際に発言した。

 同病院が愛媛県南部の地域医療の拠点であるため、加戸知事は今月1日、厚労省を訪れ、
指定取り消しについて慎重な対応を求めていた。

 連合自治会の要望書は「四国西南地域の住民の命を守る病院であり、
保険診療を受けられない影響は計り知れない」と指摘。
近く愛媛県や、同病院に通う患者が多い高知県西部の住民ら計約12万6000人分の署名を添え、
厚労省にも提出する。

 加戸知事は「12万人の重みは大きい。保険行政と医療行政、双方の上に立った視点が必要で、
今の流れはわたしには理解できない」と話した。
http://sankei.jp.msn.com/politics/local/080214/lcl0802142222007-n1.htm

早期再指定の意向 厚労相 保険取り消し不可避示唆 市立病院
2008年02月14日(木)付 愛媛新聞

 病気腎移植に絡み厚生労働省と愛媛社会保険事務局が最終協議している
市立宇和島病院の処分について、舛添要一厚労相は十三日、
「法律の定めは無視できない」と保険医療機関指定取り消しが不可避との考えを示唆した上で
「住民の命を守らなければならない。その障害にならないよう全面的に配慮したい」と述べ、
短期間での再指定を検討する意向を示した。 
 県選出自民党国会議員団の衆参両院議員四人が同省を訪れ、
地域の拠点病院としての重要性を勘案し寛大な措置を取るよう要望したのに対し答えた。 
 面談を終えた山本公一衆院議員らによると、舛添氏は、
同病院が地域医療に果たす役割は承知していると述べ、
(取り消し処分が決定すれば)病院に改善計画を出してもらい、
住民に影響が出ないようできるだけ早い時期の再指定に最大限努力したいと応じたという。 
 指定取り消し後は原則五年間、健康保険が使えなくなるが、
健康保険法などに基づく監査要綱では、地域医療への影響が大きいなどの条件付きで、
取り消し処分と同時または一定期間後の再指定が可能と定めている。 
 市立宇和島病院は、厚労省などの共同監査の過程で愛媛社会保険事務局から
不正・不当な診療報酬請求を指摘されており、自主点検で返還額を算定中。
同事務局は三月末にも処分の結論を出す見通しで、取り消しが正式決定した場合、
病院側は報酬返還と改善計画の提出、責任者の処分などを行った上で再指定を申請するとみられる。 
 厚労省医療指導監査室によると、即時再指定は過去に例がなく、
「保険請求が月単位のため、一カ月未満での再指定はかえって混乱する」ことから、
最短で一カ月になるという。
http://www.ehime-np.co.jp/rensai/zokibaibai/ren101200802143806.html

患者に広がる不安 徳洲会・市立病院、保険指定取り消しへ 
高負担 通院できない/ほかに行ける所ない
2008年02月14日(木)付 愛媛新聞
 病気腎移植に絡み、厚生労働省などが宇和島徳洲会病院の保険医療機関の指定取り消し方針を固め、
市立宇和島病院へも同様処分が濃厚となる中で、両病院の外来患者や市民からは十三日、
「どうなるのか」「ほかに行ける病院がない」と不安と困惑が広がった。
 市立宇和島病院は南予最大の二十一診療科、五百五十九床を備える宇和島圏域の拠点病院。
春に出産予定の宇和島市の女性(37)は「出産時期と取り消しが重なったらどうしよう。
高齢出産なので総合病院でないと…」と不安がる。夫(85)の診察に付き添ってきた
同市の女性(77)は「年金生活者に負担増は困る。
病院に行けず、死んでしまう人も出るのではないか」と表情を曇らせた。
 同病院への寛大な措置を求め十二万四千人超の署名を集めた
市連合自治会長会の桜田矩雄事務局長(68)は「処分は免れなくても、
一日でも取り消し期間が短くなるよう配慮して」と願った。
 宇和島徳洲会病院はホームページによると十診療科、三百床。病床数は圏域二番目。
厚労省が保険医登録取り消し方針を固めた万波誠医師(67)の診察を受けた同市の女性(78)は
「辞められたら困る」、付き添いの女性(46)も「病気でわらをもつかみたい人は多い。
万波先生を頼って来ているのに」と当惑した。
 同病院に定期的に通い、万波医師を支援する「移植への理解を求める会」の向田陽二代表(50)は
保険医療機関指定取り消しについて「患者にとっては死刑宣告されたも同然」と語気を強めた。
 地域医療への影響について宇和島医師会の田中銑一会長は
「市立病院とは病診連携などに取り組んでおり、最悪の場合、患者受け入れなどを協議したい」
と述べた。同医師会への登録医師がいない宇和島徳洲会病院への積極的な協力は考えていない
としたが、行き場を失った患者には「しっかり対応する」と話した。
 市立病院の処分について石橋寛久市長は
「寛大な処分がなされるよう、できる限り努力していきたい」
とコメント。加戸守行県知事は「指定取り消しにならないようにお願いし続けるしかない。
地域医療をどう考えているのかという厚労省の鼎(かなえ)の軽重が問われる」と述べた。
http://www.ehime-np.co.jp/rensai/zokibaibai/ren101200802143807.html

舛添要一厚労相は

「法律の定めは無視できない」と保険医療機関指定取り消しが不可避

(取り消し処分が決定すれば)病院に改善計画を出してもらい、

住民に影響が出ないようできるだけ早い時期の再指定に最大限努力したいと応じたという。

法律の定めは無視できない?

国民の年金を横領し、天下りをする、社会保険庁や厚労省の官僚が、よくぞ言えたものです。


住民に影響が出ないようできるだけ早い時期の再指定

というのなら、最初から『保険医療機関指定取り消し』などという厳罰を下すなよ!


宇和島・愛媛の方々、そうは思いませんか?

私は部外者ですから、傍観することしか出来ませんが、

自分の病院がこんな目に合わされたら、患者さんを連れて『社会保険事務局』までデモ行進しますよ!


石橋寛久市長は

「寛大な処分がなされるよう、できる限り努力していきたい」

加戸守行県知事は

「指定取り消しにならないようにお願いし続けるしかない。」

地方自治体の首長でも、しょせん国(官僚)には逆らえないのですね。

(岩国市もそうですね…)

首長がこのていたらくでは、

病院や地域の医療を守れるのは住民運動だけですよ!


官僚を断罪する手段を、何とか作れないものだろうか…

閉じる コメント(7)

顔アイコン

宇和島徳洲会、ならびに病気腎移植を受けられた患者・家族のみなさん。
私も見守っています。

保険医療機関指定取り消しは、病気腎移植を受けられた患者さんたちを、とても苦しめてしまいます。それは止めて欲しいです。

『医療は、患者を苦痛から遠ざける』ためにあるのではありませんか?
国には、それを基本に再度救済策を練って欲しいです。

2008/2/15(金) 午後 10:40 [ yoc*_c*n*er ] 返信する

顔アイコン

yocoさん、コメント有難うございます。
保険医療機関指定取り消しは、
病気腎移植の患者さんを含めた、全ての患者さんや、
病院関係者を苦しめることになります。

何故、そこまでの厳罰を下さなければいけないのか
私には理解できません。

2008/2/16(土) 午前 3:33 さすらい泌尿器科医 返信する

顔アイコン

今回の病気腎移植は倫理的には賛否両論あったのは事実です。
ただ、保険医療機関取り消しになるまでの悪事かは疑問です。
厚生労働省や社会保険庁の方が 故意に悪事を働いてると思うのは私だけでしょうか?強い憤りを感じます。

2008/2/16(土) 午前 5:37 KIDNEY 返信する

顔アイコン

KIDNEYさん、コメント有難うございます。
万波先生はいい悪いは別にして、『昔ながら』の外科医ですから、
「同意書が無い」「カルテを書いてない」など
官僚にとっては、いくらでも陥れる隙があったのは事実です。

ただ、先日の藤枝の取り消しもそうですが、
病院の存亡にもかかわるほどの悪事だとは思いませんね。

私も強い憤りを感じます。

2008/2/17(日) 午後 11:51 さすらい泌尿器科医 返信する

顔アイコン

昨年の4月に広島県医師会のホームページに載った広島大学の難波名誉教授のレポートを見ると理不尽な密約が厚労省と移植学会であったようです。
http://www.hiroshima.med.or.jp/news/2007/news2007041102.htm
だからアメリカで賞賛された修復腎移植も厚労省は無視しているのですね。
藤田保健衛生大学医学部第一病理学の 堤 寛教授のレポート
http://www.fujita-hu.ac.jp/~kimigaai/essay/byoujin.html#1
でも最初から「結論ありき」と書かれています。
困っている患者の事等、厚労省はにとってはどうでも良い事
なのでしょうか?
激しい憤りを感じます。

2008/2/27(水) 午前 0:25 [ aitapeapea ] 返信する

顔アイコン

extrafouさん、コメント有難うございます。
仰る通りで、はじめから「結論ありき」の調査だったと思います。

>困っている患者の事等、厚労省にとってはどうでも良い事なのでしょうか?
本当に他の報道を通しても、
厚労省は自らの権力の拡大と、
医療費削減しか考えていないように思えます。

最悪ですよね。

2008/2/27(水) 午後 1:28 さすらい泌尿器科医 返信する

顔アイコン

住民はいま地方自治体が何をしているのかを監視する義務がある。それをなおざりにしてきたのか。

2008/5/18(日) 午後 1:14 [ ken*138**8 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事