うろうろドクター

日本の医療現場は、訴訟リスクにおびえ、過重労働で疲弊しています。少しでも良くなることを願ってブログを書いています。

全体表示

[ リスト ]




<妊婦死亡>墨東病院当直は研修医1人 2人体制維持できず
10月23日15時1分配信 毎日新聞

 妊娠中に脳内出血を起こした東京都内の女性(36)が
7病院に受け入れを断られた後に死亡した問題で、
最初に受け入れを断った都立墨東病院(墨田区)の当直医は
「シニアレジデント」と呼ばれる研修医だったことが分かった。
10月は研修医が1人で当直する日が4日あったという。
墨東病院は6月、シニアレジデント当直の場合は
「原則として母体搬送の受け入れを制限する」と関連団体などに文書で通知していた。

 経営する都病院経営本部によると、墨東病院の産科は6月末に医師1人が退職したことから、
当直2人体制を維持できなくなった。このため関係者に対し、
7月からの土・日曜と祝日の当直体制について
「1人当直である上に、シニアレジデント当直の場合もありますので、
ハイリスク分娩(ぶんべん)への対応は困難」と、受け入れ制限を文書で伝えていた。

 シニアレジデントは2年間の初期臨床研修を終え、
専門医を目指してさらに研修中の後期臨床研修医。
都によると、今回受け入れを拒否した医師は免許取得から4年だった。

 こうした状況は今回の問題が発覚した後も変わっていないといい、
都病院経営本部の谷田治・経営戦略担当課長は
「何かしなければいけないが、これという改善策は現段階で思い浮かばない」と話している。
【須山勉】
どうして当直は『後期研修医』ではいけないのでしょうか?
読売新聞の社説によれば、

研修中とはいえ、この段階の医師は一人前だ。

ではなかったのですか?

もう、この話は何回も聞いていましたし、
ヤフーのヘッドラインに何故出るのか不思議ですが、一言書いておきます。

何度でも言いますが、

『自分1人では手に負えない患者さん』を断ったこの後期研修医を責めても、何の解決にもなりません。


マスコミもそっとして置いて欲しいものです。
研修医本人はマスコミの前ではコメントしていませんが、それで良いと思います。
間違いなく、自責の念に駆られていることでしょうからね…

今回の事件によってこの後期研修医が辞職したり、墨東病院に『総合周産期母子医療センター』の看板を降ろさせて誰が損するのでしょうか?

マスコミの方々はそこまで考えて報道して欲しいものです。

総合周産期母子医療センターなのに、当直が後期研修医1人しかいなかった責任は行政にあります。

「何かしなければいけないが、これという改善策は現段階で思い浮かばない」

とりあえず、石原都知事に緊急の予算を出してもらうしかないでしょう?
オリンピック誘致どころじゃないでしょうに…

また、こういう『魔女狩り』報道を喜ぶマスコミと国民にも、こういう(産科)医療崩壊を招いた責任があるのです。

この記事に

閉じる コメント(21)

顔アイコン

maia4411さん、コメント有難うございます。
>マスコミと権利意識だけ高い国民は、
>この最悪の事態が進んでいくのを自分達が後押ししていると
>いつになったら気付いてくれるんでしょうか??
本当にそうですね…
気付く日は何時くるのでしょうか…

というより、気付いても医療従事者の責任転嫁ばかりして反省しなそうな悪寒が…

2008/10/23(木) 午後 6:21 さすらい泌尿器科医 返信する

顔アイコン

毎度のことですが、鬼の首でも取ったかのような勢いですね。
報道する側の皆さんには、もうちょっとで良いので、医療問題に関しての知識を蓄えていただきたいです。道端のニーチャンネーチャンでも書けるような記事など不要だし、むしろ騙される人がいるだけ有害な存在です。

とりあえずは好待遇で人をかき集めるしかないんじゃないでしょうか。
幸い東京は裕福な自治体ですし、率先してモデルを示してもらえれば、少しは今回の件を活かしたことになるんじゃないかと。 削除

2008/10/23(木) 午後 6:26 [ pede ] 返信する

顔アイコン

はじめて書き込みさせていただきます。よろしくお願い致します。
かなり前のお二方に同意見です。これだけ産科の医師が不足して環境が増悪しても、国民が「自分だけは大丈夫」と思ってるからマスコミ騒ぎや訴訟問題が減らないんだと思います。産婦人科(特に産科)は本当に忙しいし、怖い。。です。一生やって行くのは、つらいなと思います。もうだいぶやってるけど、じつはきついのは、家庭のある女医さんもですが、彼女たちが産休を取ったり子供のために急遽お休みをする事になった際、それをサポートする男医、そして独身女医もなんですよね。。。私は後者です。家庭のある女医さんを守る制度も大切だし、その他の産科医のサポートシステムもものすごく必要だと思います。。

2008/10/23(木) 午後 6:36 [ shi*a*3r*se ] 返信する

顔アイコン

pedeさん、コメント有難うございます。
確かにこの記事は低レベルです。
(「じゃあ、なんで付き合うんだ」と言われると反論できませんが…)

>幸い東京は裕福な自治体ですし、率先してモデルを示してもらえれば、
>少しは今回の件を活かしたことになるんじゃないかと。
確かにそうですが、
都病院経営本部の経営戦略担当課長の
>「何かしなければいけないが、これという改善策は現段階で思い浮かばない」
という発言を聞くと、暗澹たる気持ちになります。

2008/10/23(木) 午後 6:45 さすらい泌尿器科医 返信する

顔アイコン

shi*a*3r*se先生、こちらこそはじめまして。
>これだけ産科の医師が不足して環境が増悪しても、
>国民が「自分だけは大丈夫」と思ってるから
>マスコミ騒ぎや訴訟問題が減らないんだと思います。
確かにその通りです。
現実問題として、完全に崩壊して分娩不能になった地域は未だ出現していないので、
国民は「自分だけは大丈夫」と思えるのですよね。
そういう方々には、やっぱり『完全崩壊のモデル地区』を
奈良県あたりで作らないと目が覚めないのではないでしょうか?

>家庭のある女医さんを守る制度も大切だし、
>その他の産科医のサポートシステムもものすごく必要だと思います。。
本当にその通りです。
私も何度も「男性医師や独身女性医師を含めた労働環境の改善」を訴えています。
http://blogs.yahoo.co.jp/taddy442000/26201920.html
http://blogs.yahoo.co.jp/taddy442000/26042402.html

先生も激務の中大変だと思われますが、お身体にはくれぐれも気をつけてください。

2008/10/23(木) 午後 6:56 さすらい泌尿器科医 返信する

顔アイコン

産科医師です。
どうして産科当直医を墨田病院は捜そうとしなかったのでしょか?
全く理解できません。
医師募集広告を専門誌や仲介媒体で墨田病院の産科医師募集は見あたらなかったけど。
地方は難しいが都内では条件が悪くなければ産科医は割と簡単に見つかっています。。
医者の給料を出すのが惜しかったのかも。 病院の性格上それでは困るのですけど。
募集掛けるだけで防ぎ得た確信犯的な事件なので、行政や事務方の責任が大きいと思います。

2008/10/23(木) 午後 7:00 [ zrs*n ] 返信する

ふと、思ったんですが、報道では常勤医が4名と言われています。
4名で平日は2名当直をしていた。土日だけ、1名だった。この病院の常勤医は2日に一回当直したのではないでしょうか?その後も平常診察していたのではないでしょうか? 彼らの過剰勤務の実態の方が問題だと思います。マスメディアの「ER」とか「総合周産期センタ−」といったバッシングに、違和感を感じてしまいます。

2008/10/23(木) 午後 7:06 KIDNEY 返信する

顔アイコン

すみません。入力ミスです。
墨田病院x 墨東病院○

2008/10/23(木) 午後 7:15 [ zrs*n ] 返信する

顔アイコン

交通事情や地理的なことから、都内各所に総合周産
期母子医療センターを何箇所も設けても、必要な人員がそこに確保されていないのであれば、無意味
ですよね。同種の医療センターの数を絞って、そこにDrを必要な人数だけ常勤さす方法も、ひとつの考え方では無いでしょうか。分散させるのは意味が無いと思います。都内に1ヵ所でも高度な医療の出来るDrを集中的に常勤させて欲しいです。

2008/10/23(木) 午後 7:20 bug*nno*e 返信する

顔アイコン

はじめまして、お邪魔いたします^^

なくなられた方にまずはご冥福を…

昨今の救急医療体制の崩壊を招いているのは、国民の行動が招いているというのに、責められるのはいつも医療側。
それを煽動しているマスコミ。
救急医療に関係する、医師、看護師、救急隊…
この職種の人間の情熱と責任感だけで成り立っていることをわかってほしい…
尊い命の犠牲を忘れないでほしいと思います。
これ以上の救急医療の崩壊が進まないことを願います…

2008/10/23(木) 午後 10:11 [ n_y**a_62* ] 返信する

顔アイコン

お久しぶりです。
また痛ましい事件が起きてしまいましたね。亡くなった方の御冥福を心よりお祈り申し上げます。そして担当された先生も本当にお気の毒だと思います。
『自分では手に負えない患者を転院させる』事は、医者として当然の事です。もし、無理矢理この研修医の先生が一人でこの患者さんを診て、何か問題が起きたら起きたでまたマスコミは叩いたでしょう。
『運が悪かった』では済まされないかもしれませんが、医師だって人間です。万能ではない。この事実を私達ももっと認識しないといけませんね。

この事件で尊い産婦人科の先生方のモチベーションが下がる事は間違いないでしょう。

これ以上、日本の医療崩壊が進まないことを祈るばかりです。

2008/10/24(金) 午前 0:39 [ max*i*** ] 返信する

崩壊は止まらない! これらの報道で、益々産科離れが進むと思ってます! 彼らは精一杯頑張った!と思ってます! 頑張ってこんなに報道されたら、心も折れます! どうにも止まらないでしょう!

2008/10/24(金) 午前 0:46 [ obg**e191 ] 返信する

顔アイコン

医師不足の「即効性ある対策」として、後期研修医を「この段階の医師は一人前だ」として各地に送り込もうと当て込んでいたから、ショックだったんでしょうね。

2008/10/24(金) 午前 4:21 Wagon the 3rd 返信する

顔アイコン

KIDNEYさん、その辺は情報が錯綜しているのですが、
おそらくは常勤医4人+後期研修医2人+非常勤医の体制で、
平日は常勤医1人+非常勤医1人で当直を回していたのではないでしょうか?

といっても、産科の先生方は月10回以上の当直は当り前だそうです。
(ご指摘のようにそのまま平常勤務です)
『月20日の当直で疲れ果て』
http://sankei.jp.msn.com/life/body/081022/bdy0810220817000-n1.htm
などという話がそこらじゅうに転がっています。

墨東病院の先生には勤務実態を厚労相に直訴して欲しかった…

2008/10/24(金) 午後 1:59 さすらい泌尿器科医 返信する

顔アイコン

BUGINNOSEさん、難しい問題です。
集約化は確かに必要ですが、『都内に1ヵ所』では殺到する患者さんに対応しきれないでしょう。
患者さんの数が地方より多いのですから、数もそれなりに必要です。

ただ、墨東病院はこの事件の前に、
『総合周産期母子医療センター』の看板を降ろしておくべきでしたが…

2008/10/24(金) 午後 2:04 さすらい泌尿器科医 返信する

顔アイコン

n_y**a_62*さん、コメント有難うございます。
>救急医療に関係する、医師、看護師、救急隊…
>この職種の人間の情熱と責任感だけで成り立っていることをわかってほしい…
どうも有難うございます。
マスコミ報道にはそういう視点はまったくありませんよね。
(例えば、夜中に手術をした脳外科医への感謝など)

>これ以上の救急医療の崩壊が進まないことを願います…
私も願っています。

2008/10/24(金) 午後 2:07 さすらい泌尿器科医 返信する

顔アイコン

ももさん、コメント有難うございます。
>『自分では手に負えない患者を転院させる』事は、医者として当然の事です。
頑張って受け入れても、結果が悪いと訴訟が待ってますからね…
本意ではないのですが…

>医師だって人間です。万能ではない。
>この事実を私達ももっと認識しないといけませんね。
この辺りのアピールが今まで少な過ぎたのは事実ですね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081023-00000005-cbn-soci

今後とも地道に頑張ります。

2008/10/24(金) 午後 2:16 さすらい泌尿器科医 返信する

顔アイコン

obgyne191先生、コメント有難うございます。
>彼らは精一杯頑張った!と思ってます!
>頑張ってこんなに報道されたら、心も折れます!
まったくですね…
マスコミはどうしてその事に気付かないのでしょうかね…

2008/10/24(金) 午後 2:19 さすらい泌尿器科医 返信する

顔アイコン

Wagonさん、鋭いツッコミですね。
確かにそんな社説をつい最近取り上げましたね。
http://blogs.yahoo.co.jp/taddy442000/26157610.html

本文にも追記しておきます。

2008/10/24(金) 午後 2:21 さすらい泌尿器科医 返信する

顔アイコン

産婦人科はあまりにも魅力がありません。お産は24時間ですし、リスクも高い。医療が発達した現代でも出産における妊産婦死亡はあります。出産は多くの人が安全であると思ってるので何かあれば、訴えられるしマスコミも煽りだすし逮捕されたりもする。厚生省が医者を増やしても眼科や皮膚科、精神科が増えるだけでしょう。今の医学生は教育のせいか皆に貢献することよりも、リスクを回避し自分の時間が確保できることを第一に考えています。お金よりも自分の時間の方を大事に考えています。後、大きな声では言えないのですが、女医が増えているのも原因です。多い医学部では定員の半分は女性です。女性は体力的に辛い科には行きたがりません。また産婦人科や小児科に入っても妊娠すれば産休、産まれれば当直をしなくなる。定員100名の医学生でも女性が半分なら一般的に求められる働きが出来る医師は70名程度でしょう。こんな事を声高らかに言えば、田嶋陽子とかそういう団体に叩かれるのでどこも言いませんけどね。

2008/10/25(土) 午前 2:22 [ mon**ninom* ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事