うろうろドクター

日本の医療現場は、訴訟リスクにおびえ、過重労働で疲弊しています。少しでも良くなることを願ってブログを書いています。

全体表示

[ リスト ]

医師会が産科診療所開設へ
11月25日 9時42分 NHKニュース 

産科医不足で出産の受け入れを取りやめる医療機関などが増えるなか、
神奈川県鎌倉市では来年2月に地域の医師会が運営主体となって
産科の診療所を開設することになりました。
こうした取り組みは、全国でも初めてだということです。

人口17万人ほどの鎌倉市では1年間におよそ1300人の赤ちゃんが生まれていますが、
出産ができる医療機関は市内に1か所しかなく、
およそ70%の妊婦は横浜市などの医療機関で出産しています。
このため地元で安心して出産できるように鎌倉市の医師会は、
みずから運営主体となって来年2月に産科の診療所を開設することになりました。
こうした産科の診療所の開設は全国でも初めてだということです。
診療所には常勤の産科医3人が配置され、
助産師9人と看護師3人も確保できたということです。
施設の整備費や必要な機器のリース料など3億円余りは鎌倉市が補助します。
医師会では来年3月から出産の取り扱いを始める予定で、
年間およそ300件の出産を見込んでいます。鎌倉市医師会の細谷明美会長は
「地元で出産できる場所がないという状況をなんとか解消したかった。
鎌倉生まれ、鎌倉育ちの子どもを増やしていきたい」と話しています。
http://www3.nhk.or.jp/news/k10015575311000.html

一見、良い話ですが、喜ぶのは下の記事を読んでからにして下さい。

医師は50〜70代の3人/鎌倉市医師会、産院の医療スタッフ内定
11月17日21時0分配信 カナロコ

 鎌倉市医師会(細谷明美会長)は十七日、同市小町に開設を予定している
産科診療所の医療スタッフが内定したと発表した。
既に内定している雨森良彦院長(76)を含め医師は五十〜七十代の男性三人。
全国的にも珍しいという「医師会立」の産院は来年二月中旬から診療を開始する。

 診療所は市内でお産可能な産院が一カ所しかないという状況を受け二〇〇六年秋、
市が医師会に計画を提案した。市も施設整備や運営補助として補助金約三億円を支出する。
ベッド数は八床で、出産は三月から可能という。
利用希望者にはオープンまで市内の産婦人科医で妊婦健診を受けてもらい、
そこで診療所での出産の予約をしてもらう。

 医師三人のほか、二十〜六十代の助産師九人、看護師三人が常勤する体制となる。
雨森院長ら医師は三日に一度の当直勤務も行う。
現在、以前の高齢者向け福祉施設(鉄筋二階建て、総床面積約六百三十平方メートル)
を診療所に改修中で、一月中旬に完成する。

 また、診療所の愛称を宝石をちりばめた冠形の装飾品をイメージした
「ティアラかまくら」に決めた。「生まれてくる子どもはみな、王子さま、お姫さま」
という思いから名付けられたという。今年八月に募集したところ、八十一件の応募があった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081117-00000025-kana-l14

産科医療の厳しい現実は重々承知していますが、

既に内定している雨森良彦院長(76)を含め医師は五十〜七十代の男性三人。

雨森院長ら医師は三日に一度の当直勤務も行う。

この情報を知った上で、NHKは能天気な報道をしているのでしょうか?

いくら人手不足なわれわれの世界でも、50歳代にもなれば当直は免除か回数も減ります。(せいぜい3,4回?)

(「産科は別だ!」というツッコミは歓迎します)

月10回というのは常軌を逸しています。


私はベテランの先生方の健康が非常に心配です。
鎌倉市医師会長のように、

「地元で出産できる場所がないという状況をなんとか解消したかった。鎌倉生まれ、鎌倉育ちの子どもを増やしていきたい」

診療所の愛称を「ティアラかまくら」に決めた。

などと、能天気に喜ぶ気にはなりません。

過労死しようものなら責任を取って下さいね、医師会長さん。

閉じる コメント(6)

顔アイコン

うろうろ先生。こんばんは。

私のとうちゃん(60代前半、内科医)は月3回の当直だそうです。
これですら、「だいじょぶなん!?」と心配してるのに、70代の医師が3日に一回の当直なんて「死ね」と言ってるようなもんです。 削除

2008/11/26(水) 午後 9:26 [ にっく ] 返信する

顔アイコン

無いよりは「あった方が良い」地域の産科医院
その点では今回の「ティアラかまくら」病院の設立は素直に応援したいものです。
ただ、出産リスクの高い妊産婦や緊急時の対応には、傍から見ると困難な気もします。
その時は、横浜などへ転院・緊急搬送せざろう得ないのでしょうね。
爺ちゃん先生、ご自愛いただき、無理せず頑張ってくださいね。

NHKは能天気な報道というより、編集権を楯に、放映するにあたって不都合な事実は無視することが常です。
拙筆の「不都合な真実('08年2/24)」でも指摘しましたが、
http://sukanahi-kona.seesaa.net/article/86279709.html
例えば、かつて地球温暖化の象徴として取り上げられた沈み逝く島「ツバル」は、今では全く取り上げられないように、NHKのニュース・番組構成上「不都合な真実」については徹底的に無視する姿勢は変わりません。
昔は、国民にとって、もっと公正で良質な番組作りをしてたと思うんですが…。 削除

2008/11/27(木) 午前 1:50 [ 少彦梛(一患者) ] 返信する

顔アイコン

AEDを含む除細動器、挿管のセット、救急カートの薬品、DOA、DOB、ノルアド、ハンプ、ヘパリン、ヘルベッサー、ミリスロール、ニトロール、などなど、そうそうヴェンチレーターも完備しとかまきゃ。

いやいや、患者さんじゃなくて、ここに勤務するお医者様のため。
なんとか、生き延びてください。 削除

2008/11/27(木) 午後 5:26 [ hot cardiologist ] 返信する

顔アイコン

にっくさん、お父さまも頑張っていますね。
本当に心配です…

2008/11/27(木) 午後 6:01 さすらい泌尿器科医 返信する

顔アイコン

少彦梛(一患者)さん、その通りです。
神奈川は先日も紹介したとおり、崩壊は深刻です。
http://obgy.typepad.jp/blog/2007/09/post_a133.html

緊急時の対応は本当に心配です。
頼りの湘南鎌倉病院と鎌倉医師会は仲が悪いでしょうし…


そういえば、沈み逝く島「ツバル」はどうなったのですかね?
サミット間際にはよくNHKで特集されていたような…
(地盤沈下の話は知りませんでした)

2008/11/27(木) 午後 6:09 さすらい泌尿器科医 返信する

顔アイコン

hot cardiologist先生、コメント有難うございます。
>いやいや、患者さんじゃなくて、ここに勤務するお医者様のため。
冗談に聞こえません…

2008/11/27(木) 午後 6:09 さすらい泌尿器科医 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事