うろうろドクター

日本の医療現場は、訴訟リスクにおびえ、過重労働で疲弊しています。少しでも良くなることを願ってブログを書いています。

全体表示

[ リスト ]


過剰な診察拒否見直しを=新型インフルで通知−厚労省
5月6日20時33分配信 時事通信

 厚生労働省は6日、海外渡航歴のない発熱患者が医療機関から診察を拒否されるケースが相次いでいることを受け、発熱患者の受診に関する「基本的な考え方」をまとめ、都道府県に連絡した。新型インフルエンザの世界的な拡大を受けた医療機関側の過剰な診察拒否の見直しを求めている。
 連絡では、医療機関側が発熱患者に対し、「発熱相談センター」への電話相談を勧めるケースとして(1)新型インフルまん延国への渡航歴がある(2)新型インフル患者との接触歴がある−場合を挙げた。また、同センターが新型インフル専門の「発熱外来」に行く必要がないと判断すれば、「感染予防に必要な指導を行った上で、当該医療機関が診察すること」としている。

同センターが新型インフル専門の「発熱外来」に行く必要がないと判断すれば、「感染予防に必要な指導を行った上で、当該医療機関が診察すること」としている。

厚労省は時間外給与も出し渋るくせに、勝手な事を言ってますが、
労働基準法における宿日直勤務
夜間休日において、電話対応、火災予防などのための巡視、
非常事態が発生した時の連絡などにあたることをさす。

・医療機関において、労働基準法における宿日直勤務として許可される業務は、
常態としてほとんど労働する必要がない業務のみであり、
病室の定時巡回や少数の要注意患者の検脈、検温等の軽度、または短時間の業務に限る。
のであり、

入院中の患者さんを守るのが仕事であって、救急外来に来る患者さんの相手をすることではありません。

(I救急外来をさせるなら、労働時間に組み入れて時間外労働を賃金を支払わなければならないのです)

その上、

病院に来られても、タミフルやリレンザは余っていないのにどうしろと?

インフルエンザの簡易測定キットすら品薄だそうです…

発熱だけで安易に救急外来に来られても、周りの患者さんや家族に撒き散らすだけですが…


「風邪」「インフルエンザ」の治療法の基本は(タミフルやリレンザ以外では)安静と栄養補給です。

「安易な病院受診」は医療費削減の為にも戒めるべきだと思うのですが…


おみぞさんに教えていただいた、厚労省の事務連絡を追記しておきます。
事務連絡

平成21年5月6日

各都道府県衛生主管部(局)医務担当者 御中

厚生労働省新型インフルエンザ対策推進本部

国内未発生期における発熱外来を置かない医療機関への発熱患者の受診について

新型インフルエンザ患者の国内発生に備え、関係者との情報共有や発熱外来の設置など、医療体制の確保等について対応いただいているところですが、海外発生期(国内未発生期)における発熱外来を置かない医療機関への発熱患者の受診について、下記の通り、基本的な考え方をまとめましたので、所管の全医療機関にご周知いただきますようお願いいたします。



○ まん延国への渡航歴や患者との接触歴が認められる発熱患者が、発熱相談センターを通じずに発熱外来を置かない医療機関を受診したり、電話による相談があった場合には、まず発熱相談センターに電話で相談し、必要に応じて紹介される適切な医療機関を受診するように勧めること。

○ 発熱相談センターの指導に従って発熱者が発熱外来を置かない医療機関に受診した場合は、患者にマスク等を使用するように指導するなど、感染予防に必要な指導を行った上で、当該医療機関が診察すること。
http://www-bm.mhlw.go.jp/kinkyu/kenkou/influenza/090506-02.html

電話で「新型インフルエンザ」かどうか診断できれば苦労しませんが…

この記事に

閉じる コメント(37)

顔アイコン

厚労省が下のように指示しておいて、病院がそのガイドラインに従って受診制限したらバッシングの嵐ですか…。



新型インフル 感染の疑い、まずは電話 移動方法は保健所指示(産経新聞) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090430-00000043-san-soci

厚生労働省などでは、新型インフルエンザが空港での検疫をすり抜け、国内で発生した場合の体制づくりを進めている。厚労省では「発生国から帰国後に急な発熱が出るなどした場合は保健所にある発熱相談センターに相談してほしい」と呼びかけている。

最初の連絡を電話にするのは、「感染の疑いがある人が勝手に電車や地下鉄などに乗って病院を訪れたり、病院の一般外来窓口を訪ねるだけで感染拡大の可能性が高まる」(東京都)からだ。

電話相談の結果、必要があると判断されれば、一般外来とは異なる部屋で感染しているかどうかの簡易検査ができる「発熱外来」のある医療機関を紹介される。

2009/5/7(木) 午後 11:37 [ KRTさん ] 返信する

顔アイコン

インフルエンザの感染予防対策って、SARSとはちがうじゃん?基本、空気感染しないわけだし。
外来の入り口にマスク置いてくる患者に全部付けさせちゃえば?アルコールで手を消毒させてさ。
もちろん、医者とか看護師ってのは、マスクして予防対策はちゃんとしてんでしょ?してなかったら、笑える。
んで、診察してインフルエンザの疑いがあんだったら、発熱外来へ送ればいいじゃん。べつに、一般病院にタミフルなくていいしぃ。インフルエンザの検査キットってさぁ、2000年代に入ってから開発されたわけで、それ以前は医師が症状とか診て診断してたわけじゃん?なら、できんじゃんか?
あーそーゆー技術がないから、騒いでんのかぁー。納得。 削除

2009/5/8(金) 午前 2:34 [ toto ] 返信する

顔アイコン

けっこうなお値段がするN95マスクをばんばん配ったり、忙しい中、屋外でマスクの正しい装着を指示するために、数少ないスタッフを専属で配置したり・・・、うーん、うちではムリw
ちょい前まで「インフルエンザの診断は簡単なので」って豪語してたかなり年配の先生を思い出しましたよw 削除

2009/5/8(金) 午前 10:56 [ Dr.ポチ ] 返信する

顔アイコン

感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律

(国民の責務)
第四条 国民は、感染症に関する正しい知識を持ち、その予防に必要な注意を払うよう努めるとともに、感染症の患者等の人権が損なわれることがないようにしなければならない。

(医師等の責務)
第五条 医師その他の医療関係者は、感染症の予防に関し国及び地方公共団体が講ずる施策に協力し、その予防に寄与するよう努めるとともに、感染症の患者等が置かれている状況を深く認識し、良質かつ適切な医療を行うとともに、当該医療について適切な説明を行い、当該患者等の理解を得るよう努めなければならない。
2 病院、診療所、病原体等の検査を行っている機関、老人福祉施設等の施設の開設者及び管理者は、当該施設において感染症が発生し、又はまん延しないように必要な措置を講ずるよう努めなければならない。

2009/5/8(金) 午後 0:19 [ おみぞ ] 返信する

顔アイコン

その予防に必要な注意を払うよう努める。
院内感染の予防に注意を払うよう努める。

診療する側も、診療を希望する側も、蔓延予防に必要な注意を払うよう努める。

2009/5/8(金) 午後 0:36 [ おみぞ ] 返信する

顔アイコン

おいおい・・・。患者に配るのは、サージカルマスクで充分だろ?N95なんて配らなくてよろしい。
ホント、大丈夫かよ? 削除

2009/5/8(金) 午後 3:35 [ toto ] 返信する

顔アイコン

都筑てんがさん、記事を拝見しました。
相変わらずですね…

>感染の疑い、まずは電話 移動方法は保健所指示
自家用車の無い人は救急車かタクシーに乗れと?

こういう笑い話がありました。

【山梨】新型インフル診察にドライブスルー外来
山梨日日新聞 2009年05月08日(金)
http://www.sannichi.co.jp/local/news/2009/05/08/3.html

2009/5/8(金) 午後 3:57 さすらい泌尿器科医 返信する

顔アイコン

totoさん、コメント有難うございます。
>医者とか看護師ってのは、マスクして予防対策はちゃんとしてんでしょ?
私は内科医じゃないのですが、今日はマスクしませんでしたね。(爆)

サージカルマスクを疑わしき患者さん全員に配ったら、
病院は倒産しかねませんですね。

2009/5/8(金) 午後 4:12 さすらい泌尿器科医 返信する

顔アイコン

Dr.ポチ先生、コメント有難うございます。
普通の病院では難しいですよね。
物資を供給してくれるわけでもないですし…

>「インフルエンザの診断は簡単なので」って豪語してた
>かなり年配の先生を思い出しましたよw
簡単ではないですよね。
最近は簡易キットに慣れましたし…

2009/5/8(金) 午後 4:15 さすらい泌尿器科医 返信する

顔アイコン

おみぞさん、その通りですよね。
>(国民は)その予防に必要な注意を払うよう努める。
>(医療関係者は)院内感染の予防に注意を払うよう努める。
「救急外来でインフル疑いを断るな!」というのは暴論ですね。

2009/5/8(金) 午後 4:18 さすらい泌尿器科医 返信する

顔アイコン

(医師等の責務)
第五条 医師その他の医療関係者は、感染症の予防に関し国及び地方公共団体が講ずる施策に協力し、その予防に寄与するよう努めるとともに、感染症の患者等が置かれている状況を深く認識し、良質かつ適切な医療を行うとともに、当該医療について適切な説明を行い、当該患者等の理解を得るよう努めなければならない。 削除

2009/5/8(金) 午後 4:39 [ toto ] 返信する

顔アイコン

一日に、発熱した患者は何人くるんだい?インフルエンザの疑いのある患者は?今んとこ、1施設につき1人〜2人だろ?
サージカルマスク、50枚入り1500円弱。これで倒産すんの?1枚20円〜30円なんだからさ、患者に実費負担してもらえばいかんのか?
今の時点で、診察拒否する理由にはならんなー。 削除

2009/5/8(金) 午後 4:43 [ toto ] 返信する

顔アイコン

(国民の責務)
第四条 国民は、感染症に関する正しい知識を持ち、その予防に必要な注意を払うよう努めるとともに、感染症の患者等の人権が損なわれることがないようにしなければならない

と、

(医師等の責務)

2 病院、診療所、病原体等の検査を行っている機関、老人福祉施設等の施設の開設者及び管理者は、当該施設において感染症が発生し、又はまん延しないように必要な措置を講ずるよう努めなければならない。

が抜けてますね。


日本国憲法
第12条 この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない。又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。

2009/5/8(金) 午後 5:18 [ おみぞ ] 返信する

顔アイコン

疑いの人にサージカルマスクをさせておけば十分ですね、100%防げるわけじゃないけどいいポーズになるのかな?w
で、その人が院内に入った時点で狭い待合にいる他の患者さんはN95マスク着けてても危なっかしい気がする・・・、とゆーか、やっぱ一般病院に疑いの人を入れちゃまずいんでないか?w 削除

2009/5/8(金) 午後 6:16 [ Dr.ポチ ] 返信する

顔アイコン

インフルで疑い患者を診られないと「医師法違反だ」と騒ぐのに、医療従事者の労働基準法違反に関しての発言がお偉いさん方やマスコミから聞かれないのって、正直どうなんだろう…。

「命は大切だ」「命を大切に」の中に、医療従事者の命は入っているのでしょうかね…?

2009/5/8(金) 午後 6:28 [ KRTさん ] 返信する

顔アイコン

慢性疾患がある・免疫に問題がある・妊娠している等は。この人たちは季節性インフルでもハイリスク群ですから。この配慮のためのトリアージが重要になってきています。

人材資源(提供する側と、提供を受ける側の分母分子の関係)の一つである、医療従事者の損失は、即、患者、患者予備軍に帰ってきますし。 自己の健康を守るのは、自己の不断のの努力によつて、これを保持しなければならない。 自己の利益のために、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。

2009/5/8(金) 午後 6:56 [ おみぞ ] 返信する

顔アイコン

ポチ 先生

DS2、N95マスク も不慣れな方が初めて付けると息苦しいです。 しっかり装着確認しませんといけませんし。 医療資源の無駄なような。 透明のゴミ袋空気入れて膨らまして、かぶって首の所で絞ってテープで止めておく方が負担は少ないような。 45L用なら20分ぐらいはいけるのですが。少し密閉率に疑問はありますが。

屋外で待合、診療。青空の下で気分の良いかも、 雨に日は困りますね。、

新型フルの症例定義が、疑心暗鬼もありますね。 特定国への渡航歴が無い方から、確定者が出れば、面子丸つぶれですし。特定国への渡航歴がある方と接触したかどうか特定できないばあもありますし。

2009/5/8(金) 午後 8:14 [ おみぞ ] 返信する

顔アイコン

http://www.cdc.gov/h1n1flu/k12_dismissal.htm

CDCも、学校閉鎖等は、学校の個々にゆだねて、咳エチケットと手洗いを推奨して、季節性フルの対応で行くようです。

本邦も、インフルエンザの診療を原則行わない医療機関の指定で、行った方がいいのでしょうね。

これの指定がされないと、原則、一般医療機関では、疑い患者の指定されていない医療機関が新型インフルエンザの感染が疑われる患者等を受け入れることをしないに成りますし。建前上はね。
http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/kenkou/influenza/dl/090430-01a.pdf

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090504-00000365-yom-soci
検疫所の検疫で、手一杯で、乗客名簿の整理、送付が遅れているといわれていましたから、書類送付の遅れ、不備が問題が出ていましたから保健所も追跡調査不可能は以前から言われていましたが、もう無理のようですね。水際作戦失敗。

2009/5/9(土) 午前 0:52 [ おみぞ ] 返信する

新型インフルエンザは季節性インフルエンザと違って、空気感染の可能性も指摘されていますね。
結局、個々が、手洗い、マスクをするしかないのではないかと思います。
病院は、免疫力が弱い人も多数集まるので、受診者全員にサージカルマスク着用を義務づければいいのではないでしょうか。
着けてない人は門前払いするくらいにしないといけません。TOTOさんの、疑いの人だけマスクをつけるというのは、現実離れしてますね。発熱の訴えがなくても調べるとインフルエンザと診断される人はたくさんいます。

2009/5/9(土) 午前 11:04 [ - ] 返信する

顔アイコン

アレなエントリ立てました。
http://punigo.jugem.jp/?eid=534

いやー、マスコミの医療破壊記事による「牟田口症候群」の伝染って恐ろしいですね。

2009/5/10(日) 午後 10:47 [ KRTさん ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(6)


.


みんなの更新記事