うろうろドクター

日本の医療現場は、訴訟リスクにおびえ、過重労働で疲弊しています。少しでも良くなることを願ってブログを書いています。

全体表示

[ リスト ]



聴覚障害と虚偽診断書…札幌の医師と社労士、詐欺容疑で逮捕
6月11日9時54分配信 読売新聞

 耳が聞こえているのに「聴覚障害がある」と虚偽の診断書を取得した北海道内の800人超の患者が、不正に身体障害者手帳の発行を受けていた事件で、道警は11日、札幌市中央区、耳鼻咽喉(いんこう)科医・前田幸(よし)アキ容疑者(74)、前田容疑者に患者を紹介していた同市西区、社会保険労務士・香田清容疑者(67)、芦別市、無職米田文雄容疑者(60)の3人を詐欺、虚偽診断書作成・行使の容疑で逮捕し、診療所など関係先を一斉捜索した。(アキは「日」の下に「立」)

 ほかにブローカー役だった芦別市の男(68)についても詐欺容疑などで逮捕状を取り、行方を追っている。

 発表では、3容疑者は共謀し、耳が聞こえるのに「全ろう」と診断した芦別市などの患者計12人に対し、2003〜08年に総額約4700万円の障害年金を不正受給させた疑い。

 捜査幹部によると、患者のうち137人が障害年金を受給した。不正受給の総額は数億円に上るという。米田容疑者はブローカーとして患者を前田容疑者らに紹介する役割で、患者6人の不正受給に関与し、香田容疑者は申請手続きなどを代行した。香田、米田両容疑者は患者から障害年金の一部を謝礼として受け取っていたとみられる。

 前田容疑者は「患者の詐病を見抜けなかった」などとしていたが、聴取を受けた患者約600人の大半が「実際には聞こえていたのに、障害ありと診断された」と供述したため、道警は、前田容疑者が患者に障害年金を詐取させる目的で虚偽診断書を作成したと判断した。

 調べに対し、米田容疑者は容疑を認めているが、香田容疑者は一部容疑を否認、前田容疑者は黙秘しているという。

 道警は、障害年金を不正受給した患者12人についても、詐欺容疑などで近く書類送検する方針。

北海道の聴覚障害偽装、医師に患者紹介の男逮捕
2009年6月11日16時21分 読売新聞

 実際には耳が聞こえているのに、「聴覚障害がある」とする虚偽診断書を使って、北海道内の患者が障害年金を不正受給していた事件で、道警は11日、耳鼻咽喉(いんこう)科医の札幌市中央区北3西26、前田幸(よし)アキ容疑者(74)(詐欺容疑などで逮捕)に患者を紹介していたブローカー役の、芦別市本町、無職近藤順一容疑者(68)を詐欺、虚偽診断書作成・行使の容疑で逮捕した。(アキは「日」の下に「立」)

 発表では、佐藤容疑者は前田容疑者らと共謀して、耳が聞こえるのに「全ろう」の診断された芦別市などの患者12人のうち、6人に対し2003〜04年に総額約3380万円の障害年金を不正受給させた疑い。 
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090611-OYT1T00705.htm

日本耳鼻咽喉科学会からは1年以上前に除名されていますが、やっと逮捕されましたね。

これはれっきとした詐欺事件ですから、逮捕や刑事罰は当然でしょう。

われわれも、こういう悪魔の誘惑や脅しには気をつけないといけませんね。
(自ら主導するようなら論外ですし…)

閉じる コメント(27)

顔アイコン

http://www.47news.jp/CN/200905/CN2009052801000614.html
で、
http://www.jiji.com/jc/zc?k=200906/2009061000578&rel=y&g=soc
になりました。ただこれは、撮影法に疑問です。

専門の方のご説明。
http://www.yabelab.net/blog/2009/05/08-123941.php#c3023

2009/6/11(木) 午後 8:36 [ おみぞ ] 返信する

顔アイコン

これは酷い虚偽診断ですね。医師の診断書は直接経済的利益に繋がるので、虚偽診断書の作成が独立した犯罪として規定されてるんでしょうね。 削除

2009/6/11(木) 午後 9:27 [ 元外科医 ] 返信する

顔アイコン

第 160 条
医師が公務所に提出すべき診断書、検案書又は死亡証書に虚偽の記載をしたときは、3 年以下の禁錮又は 30 万円以下の罰金に処する。

(詐欺)第246条
人を欺いて財物を交付させた者は、10年以下の懲役に処する。
2 前項の方法により、財産上不法の利益を得、又は他人にこれを得させた者も、同項と同様とする。

2009/6/11(木) 午後 9:50 [ おみぞ ] 返信する

顔アイコン

医師免許の更新について思うところを。

確かに資格の更新をするのが、医療水準の維持に一番役立つのだと思います。ただし実際にその審査方法を考えてみると、ちょっと考えただけで実現は不可能に近いものがあります。

能力判定に最も適してるのは国試形式の試験でしょうが一斉にできるわけもなく、分割して施行すると問題を2.3種類用意する手間ひまがかかったり問題によっては不公平になるでしょう。それに例え休みだとしてもオンコール無視が前提ですし、そもそも365日24時間病院に張り付いてる人は試験会場に来れませんw、
まだ現実的なのは学会方式のポイント制でしょうけど、ではそのポイントはどこで稼ぐのか。山奥の病院に勤務してたり学会どころか病院から30分圏内までしか離れられない人もいますし、審査書類を提出する方式にしても地方医院の「何でも屋」だったりプライマリケアしかしてない医師は何を評価すべきなのか。

ひとりで地域医療を担って疲弊の極みにいる医師にはさらに余計な手間を取らせるだけになるかも知れません。 削除

2009/6/12(金) 午前 11:39 [ Dr.ポチ ] 返信する

顔アイコン

元外科医さん、コメント有難うございます。
>医師の診断書は直接経済的利益に繋がるので、
>虚偽診断書の作成が独立した犯罪として規定されてるんでしょうね。
なるほどです。
自戒しないといけませんね。

2009/6/12(金) 午後 1:41 さすらい泌尿器科医 返信する

顔アイコン

おみぞさん、ご指摘通り詐欺や診断書偽造は重罪ですね。

上の「わいせつ撮影疑い」の話は、状況が良く解らないので
コメントは差し控えさせて頂きます。

2009/6/12(金) 午後 1:47 さすらい泌尿器科医 返信する

顔アイコン

Dr.ポチさん、コメント有難うございます。
現在の広く薄くちらばっている医師配置では、
一斉の試験は不可能に近いですよね。

かといって学会出席で良いのか?
と言われると返答に窮しますが…(あまり学会場に居ない私としては…(汗))

>そもそも365日24時間病院に張り付いてる人は試験会場に来れません
そういう勤務状況は何とかしたいものですね。
たまにはお酒くらい飲みたいじゃないですか…(笑)

2009/6/12(金) 午後 1:53 さすらい泌尿器科医 返信する

顔アイコン

免許更新制度は、やれないこともなのですが、それによる、不都合を患者側が問題にしないのなら。

総合医とか言っている、旧厚生省の言い分はどうしましょう。総合科学会?。 ゲートキパーの役をこなしている、開業の医師も困るでしょうね。 産科、小児科、救急が終わりますね。

2009/6/12(金) 午後 2:56 [ おみぞ ] 返信する

顔アイコン

>医者が 学力だけで なり 権力をもつので このような事が あるのでは ないかと思います

・・・まるで中学生のような素朴な意見ですね。世の中に学力・専門的技能以外の要素で選抜されている専門職はありません。それを客観的に評価する手段もありませんし。それに医師は技能集団の中でも際立ってモラルが高い部類です。理由はよく分かりませんが。公務員が住民サービスよりも自分たちの生活の安寧・高額退職金・天下りを優先させていることを考えれば、医師は一般的にあまりに良心的です。(ただのお人好しのバカという説もありますが。)
それに医者に「権力」があるというのも不適切な表現です。診断書を書くのはあくまで「権限」というべきです。権力とは、「無実の市民を17年も収監しながら(それも暴行で自白させ、いい加減な証拠で有罪にしている)高飛車にコメントしただけで一切個人責任を負わない司法官僚について指摘すべき用語ではないでしょうか。 削除

2009/6/12(金) 午後 8:12 [ ラプトル ] 返信する

顔アイコン

免許更新制度について・・・・・

すでに諸コメンテーターにより的確な意見が具申されていますが、今回のような事件の防止には無効ですよね。私自身は免許更新には必ずしも反対ではありません。ただ、専門医に対して新卒と同じような試験を課すかどうかが問題でしょう。
ただし、更新制度は公務員など他の職種にも適応してもらいたいものです。公務員は5年なり10年なりで全員入れ替えたらいいんではないでしょうか。終身雇用でやらせるべき職種ではないと思います。 削除

2009/6/12(金) 午後 8:53 [ ラプトル ] 返信する

顔アイコン

司法官僚も今回は真摯に謝罪しておりますので(ものすごい大事ととらえていますし、謝罪は謝罪と評価していただけましたら)、再審で判事の謝罪がどのよう形に成るかでしょう。 司法が科学に信頼をおきすぎた事も有りますし。科捜研の腕が・・・で有ったことも衝撃が走ってますし。

公務員も専門職を続けていける制度が必要かとも思います。 専門職を続けられない事で、退職なされる方もいらっしゃいますし。この辺はなにとぞご理解いただけますよう。

2009/6/12(金) 午後 10:46 [ おみぞ ] 返信する

顔アイコン

あんなのが「真摯な謝罪」とは私にはとても思えません。「被害者」の菅谷さんも「なぜ直接謝りに来ないのか」と憤慨しておられましたし。そもそも悪いと認めるなら責任をとるべきでしょう。個人資産で賠償しようという提案もありませんよね。まさに、御免で済んだら検察いらない、というべきではないでょうか。
たとえば大野病院事件とはあまりにもギャップがあり過ぎます。この事件は医師の行為で患者が死亡したのではなく、病死です。癒着胎盤になったのも医師の責任ではないし。しかも当該担当医は墓前で土下座したというのに(私の入手した情報の範囲では)、それでは済まされず大変な辛酸を舐めました。このダブルスタンダードが看過されることが私には全然理解できません。検察の犯罪(ただの過失でなく、暴行により自白させている)により無実の市民が17年も収監されているというのは重大な人権侵害です。

公務員の中でも専門職も確かにあるでしょうが、ほとんどの事務職には専門的技能など全くないと思います。ひとたび公務員として採用されてしまえばそれが特権的身分として生涯保証されるという仕組みは根幹から再検討すべきと思います。 削除

2009/6/13(土) 午後 6:31 [ ラプトル ] 返信する

顔アイコン

この件の最大の根本を作ったのは、科捜研の技官の腕がナマクラだったからです。それを最大限に信頼したのが、本件にあたった裁判官です。 供述調書か、暴行により作成されたとの件は、当弁護人も認めていますか?。 他の2件は、嫌疑不十分で不起訴に成っています、本件では供述調書がいかに役に立たないかです。 大野の件は、もっと問題があります、県の調査報告書と言う、重大な偽装報告書が。 土下座させてのは、親族です。 再鑑定を認めなかった、裁判官に有ります。

仮に、個人責任が問われたら、警察官も検察官もなり手がなくなります。 これは、医師でも同じことが言われています。 これは、ある意味ベネフィツトとリスクのトレードオフの関係にあります。 大野件は、警察、検察に大きな問題定義をもたらしました。というか、多くの警察員も検察官も起訴できる件ではないとのはずです。 だから、検察の行為が許されると言っているわけではありませんが。 なぜに、そこまで、妄信的に、検察官、裁判官がPCR鑑定を堅持したかです。 特定の場所で行われた検査報告を妄信的に信頼しうると言うこと尽きます。

2009/6/13(土) 午後 7:12 [ おみぞ ] 返信する

顔アイコン

事務職も、専門分野がありますが、2年から3年で他の部署へ移動に成るからです。それでは、専門分野での蓄積は難しくなります。
特権身分とは何でしょう。 地方公務員なら、ある程度は、有るかも知れませんが(大阪市の件は耳が痛い)、カンリョウは、技官等を除いて、ピラミッドの人員で構成されています。同期が一つ役職に上がれば、つけなかったものは退職します、暗黙の行いです。

2009/6/13(土) 午後 7:13 [ おみぞ ] 返信する

顔アイコン

日本の官僚は優秀で、かつ法と秩序を守っている人たちがほとんどだと思うよ。でも時々不心得者はいますよね。局長が職務上の不正行為の罪状でタイーホされたところは何処でしょう。
どんなしっかりした業界(検察であっても)でも、きちんと監視監督する必要はありますね。 削除

2009/6/15(月) 午前 9:57 [ 元外科医 ] 返信する

顔アイコン

元外科医 先生
確かに、事務次官も起訴、有罪になっていますから。旧労働省の局長の件は他の省庁にも波及しそうですね。 現局長が課長時代に行った事のようですし、広がりが出そうです。
監視監督となると、国会議員がわにシンクタンクの設置がないと、現丸投げ状況では・・・。事務能力が2個必要かなと。

2009/6/15(月) 午前 10:37 [ おみぞ ] 返信する

顔アイコン

国会議員が立法を官僚に丸投げしている現状では条文に官僚規制が載るわけがありませんよね。もっと優秀な議員や議員スタッフをを揃えて、適切な法を作り、中央官僚の官僚を手足として使うようでないと政治や行政の現状は改革できません。いつになることやら。 削除

2009/6/15(月) 午前 10:49 [ 元外科医 ] 返信する

顔アイコン

確かに現行の政治体制を前提にすれば、政治家が行政官を叩くのは、自分たちの無能を満天下にさらけ出しているだけという解釈は可能ですね。政治家の責任放棄という側面は大きいです。

ちなみに、大手企業の重役レベルに対して行われた民間調査では、公務員に対する法令遵守意識・公共への奉仕という意識については、少なくとも民間人よりは上であるとされています。経済的利益とか損得勘定とかそういう観点については、民間企業が上とされていますけれど。ついでに、民間企業から行政組織の幹部職員に登用された人物からみた実感としての公務員像も同様です。

あと、国際的に見て汚職が最も少ない部類にはいるのが、この国の行政官です。 削除

2009/6/15(月) 午後 6:55 [ 素人の浅知恵 ] 返信する

顔アイコン

政党が官僚機構をシンクタンクとして利用する必要がないほどに、自前のシンクタンクを持てるだけの財政基盤を持てるかどうか?
言い換えれば、有権者が献金などを通じてそれだけの資金を政党に拠出する覚悟はあるのかどうか?

結局は、お金の問題になってくるでしょうね、政党が行政機関に丸投げするのを止めようとするのなら。米国の例を見てもそう思います。 削除

2009/6/15(月) 午後 6:59 [ 素人の浅知恵 ] 返信する

顔アイコン

長野県建設業厚生年金基金の掛け金約24億円が使途不明となった事件で長野地検は12日、約20億6500万円を着服したとして、業務上横領罪で、元事務長坂本芳信被告(56)を追起訴した。地検は全ての着服分を立件し、捜査を終結した。

起訴状によると、坂本被告は2005年6月〜10年4月、基金の口座から掛け金を運用先の保険会社に振り込む際に一部を抜き取る手口で39回、計約20億6500万円を着服したとしている。

坂本被告は掛け金約3億円の業務上横領罪に問われ長野地裁で公判中。ほかにファンド運用会社側から賄賂を受け取ったとして、3日に収賄罪で起訴された。

2014/7/28(月) 午後 9:09 [ 日本の若者とママを守って ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事