うろうろドクター

日本の医療現場は、訴訟リスクにおびえ、過重労働で疲弊しています。少しでも良くなることを願ってブログを書いています。

全体表示

[ リスト ]


<メタボ健診>腹囲基準根拠ゆらぐ 3万人データ解析で
2月9日21時9分配信 毎日新聞

 メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)対策として実施している特定健診・保健指導(メタボ健診)で使う腹囲の基準について、厚生労働省研究班は9日、国内3万人を超えるデータを解析した結果、「最適な値を決めることは困難」とする最終報告を発表した。腹囲が大きいほど発症者は増えたため、研究班は引き続き基準に使うことを提言したが、「線引き」の根拠が大きく揺らいだことで、制度の見直しを求める声が高まりそうだ。

 現在は腹囲が男性85センチ、女性90センチ以上で、血圧、血糖値、血中脂質の検査値のうち二つ以上基準を超えると、メタボと診断される。メタボは腹部に内臓脂肪がたまると、心血管疾患を発症しやすいという考え方に基づき、08年度から全国の健診に取り入れられた。

 研究班は、地域住民を対象に実施している全国の12の追跡調査を総合的に解析した。心血管疾患を発症する危険性が高い人を見分けるため、40〜74歳の男女約3万1000人の腹囲と心血管疾患の発症状況を分析したところ、男性は80センチ以上がそれ未満の1.48倍▽85センチ以上1.56倍▽90センチ以上1.70倍、女性は80センチ以上1.75倍▽85センチ以上1.79倍▽90センチ以上1.62倍と、いずれも腹囲が大きい方が発症割合も高かった。しかし、どの数値で区切っても発症者の割合はほぼ変わらず、危険性の高い集団を選び出すのに最適な数値は算出できなかった。

 門脇孝・東京大教授は「腹囲が増加するほど発症の危険性が高まっており、腹囲の重要性は示された。数値については、医療にかける予算や人材が豊富にあれば小さめに、限られていれば大きめに設定するなど、政策的に決める事項と考える」と話す。【永山悦子】

 ◇解説 抜本的見直しが必要

 メタボ対策を目的にした特定健診・保健指導(メタボ健診)が08年度に始まり、メタボ診断基準の腹囲の数値は、常に注目を集めてきた。だが、腹囲を診断基準の必須項目としているのは、日本だけだ。この分野で大きな影響力を持つ学術団体「米国コレステロール教育プログラム」と「国際糖尿病連合」は昨年10月、腹囲を必須項目とせず、他の血圧や血糖値などの検査項目と同列に扱う統一基準を発表した。

 今回の研究班の報告は、「発症の危険性が高い集団を絞り込む腹囲の数値は出せないが、腹囲検査は有用」という玉虫色の結論になった。腹囲にこだわる理由を研究班の門脇教授は「日本には、腹部の内臓脂肪がメタボの主因であるとする数多くの研究成果がある。診断基準を定めた内科8学会も、腹囲を必須とすることで合意している」と説明する。

 一方、大櫛陽一・東海大教授(医療統計学)は「腹囲の最適値が示せないとの結果は、病気の危険性のある人を見つけ出す項目として意味がないということだ」と指摘。「科学的に効果が判断できない施策を実施することは税金の無駄遣い、その健診結果に基づいて医療機関を利用することも無駄な医療といえる」と批判する。

 今回の結果を受け、関係学会は腹囲の基準値の再検討を始めるとみられる。腹囲を必須項目とする日本独自の基準の是非を含め、抜本的な見直し作業が求められる。【永山悦子】
だいぶ前に取り上げたネタですが、修正されるようです。
<長生き>禁煙・節酒に「太め」 メタボ健診に疑問…厚労省
40−74歳男性の過半数が「メタボ」
<メタボ健診スタート>医療費削減、実現できる?

発症の危険性が高い集団を絞り込む腹囲の数値は出せないが、腹囲検査は有用

という意見と、

腹囲の最適値が示せないとの結果は、病気の危険性のある人を見つけ出す項目として意味がないということだ

という意見のどっちが正しいのでしょうか?

この記事に

閉じる コメント(18)

顔アイコン

日本人hは、塩分摂取量を減らしたほうが良いのでは。

2010/2/10(水) 午後 2:33 [ おみぞ ] 返信する

顔アイコン

周り見てたらデザートとか当たり前に食べすぎだと思います。

2010/2/10(水) 午後 2:39 [ 母屋 ] 返信する

顔アイコン

うろうろドクターさん・・私の場合は、腹囲90cmは参考数字です。結局、筋力の衰え、心肺機能の衰えによる代謝の衰えを重要視して、昨年7月から筋トレ、ストレッチ体操、距離3km、高低差300mの山歩き散歩をしてきました。
メタボリックシンドローム(内蔵脂肪症候群)といいますが、新陳代謝=メタボリズム(metabolism)の意味と解釈しています。
見かけの腹囲より、つまりフニャフニャ、ブヨブヨの腹でなく、固く引き締まっていて、心肺機能、血行のよさで判断しています。
どうでしょうか?
楽農家(らくのうか)大分です。

2010/2/10(水) 午後 2:39 楽農家 返信する

顔アイコン

(素人なので誤解があったらご指摘ください)
なんだかエビデンスが確立されていない分野が全国的な検診に取り入れられているという風に感じます。
同じことを命が係るような医療でやったら裁判沙汰だと思うのは勘違いでしょうか?

2010/2/10(水) 午後 6:46 [ はにほ ] 返信する

顔アイコン

以前から腹囲基準はおかしいと言われてましたよね。思うにトクホ等の認可を欲しがるメーカーのためにわかりやすさを優先したんじゃないですかね?
素人にはわかりやすさが第一ですから。 削除

2010/2/10(水) 午後 6:46 [ 通りすがり ] 返信する

こんばんは。メタボ検診意味あるのでしょうか?私はどうでもいいような気がするのですが・・・お腹がポッコリ出ていても血液検査は正常値で収まっている方、沢山います。逆に痩せている方でTGやT-Choが『測定不可』と出る程異常値を示す場合もあるそうで・・・母から聞きました。私は162cmの48kg、体脂肪率17%ですが・・・決してパーフェクトではありません。検診うんぬんより食生活の改善、糖尿病や高血圧の恐ろしさをしっかり伝えていくほうがいいような気がします。

2010/2/10(水) 午後 7:18 [ Wheezy ] 返信する

顔アイコン

腹囲なんて、別に病院で測らなくても「軽くヤバイ?」くらい自分でわかりますよね。一方で、妙なダイエットの結果、見た目ヤセなのに内臓脂肪の多い人だっているわけですし、意味ないと思います。
むしろ、乳がんや子宮がんなど、確実に死亡率を減らせる健診にお金をかける方が、税金の使い道として納得できますね。 削除

2010/2/11(木) 午後 6:45 [ ジュリーママ ] 返信する

顔アイコン

メタボ=病人扱いは無意味なので直ちにやめてほしいものです。
高齢者が高額なスタチンで脂質を下げすぎて、肺炎などの感染症にかかりやすくなってるというのはいかがなものかと思います。 削除

2010/2/11(木) 午後 8:11 [ SNS ] 返信する

顔アイコン

>いずれも腹囲が大きい方が発症割合も高かった

腹囲を減らすに越した事はないが、検診の基準としてはふさわしくはないという事でしょうか。個々の努力で解決するべきである問題であり、国や医療が介入するべきではないと受け取れますね。

2010/2/11(木) 午後 8:53 [ - ] 返信する

顔アイコン

おみぞさん、漬物は塩分が多いと聞きます。

2010/2/11(木) 午後 11:37 さすらい泌尿器科医 返信する

顔アイコン

母屋さん、私も甘いものは好きだったりします…(汗)

2010/2/11(木) 午後 11:38 さすらい泌尿器科医 返信する

顔アイコン

楽農家さん、素晴らしいですね。
同じ腹囲でも、中身が違えば大違いですよね。

まったく実践できていない私が言うのも何ですが…(笑)

2010/2/11(木) 午後 11:42 さすらい泌尿器科医 返信する

顔アイコン

はにほさん、「メタボ健診ミスで死亡、業務上過失致死で厚生労働省職員を逮捕」
などということは有り得ないでしょうね…(獏)

診断ミスなら、病院が訴えられそうですし…(涙)

2010/2/11(木) 午後 11:45 さすらい泌尿器科医 返信する

顔アイコン

通りすがりさん、わかりやすいのは大切ですが、
エビデンスが無いのは困りますね…

2010/2/11(木) 午後 11:47 さすらい泌尿器科医 返信する

顔アイコン

大仏の頭さん、その通りで体格と検査値はあまり相関しません。
(私なんかは、見た目より検査値が悪い…(汗))

糖尿病の悪化で『急に痩せる』こともありますし…

2010/2/12(金) 午前 0:08 さすらい泌尿器科医 返信する

顔アイコン

ジュリーママさん、確かに腹囲はある程度「見た目」でわかりますね。

がん健診もなかなか受診率が上がらないそうです。
http://sankei.jp.msn.com/life/welfare/091031/wlf0910311639001-n1.htm

2010/2/12(金) 午前 0:14 さすらい泌尿器科医 返信する

顔アイコン

SNSさん、確かに高齢者は、少し太めが良いと言いますね。
http://blog.goo.ne.jp/wnewsinfo/e/849c2dc7073b530a3ad7e7b735c392c8

2010/2/12(金) 午前 0:20 さすらい泌尿器科医 返信する

顔アイコン

yesmytnnさん、大櫛陽一先生のコメントにもあるように
最適値が示せない→検査項目としてはいまひとつ
と、私も思います。

2010/2/12(金) 午前 0:42 さすらい泌尿器科医 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(2)


.


みんなの更新記事