うろうろドクター

日本の医療現場は、訴訟リスクにおびえ、過重労働で疲弊しています。少しでも良くなることを願ってブログを書いています。

全体表示

[ リスト ]

番組のHPでは存在を確認できないのですが、
http://www.ntv.co.jp/24h/
番組内容紹介に載ってないのは何故?)


今週末の『24時間テレビ』で、自宅出産を賛美する特集が組まれているようです。
-8月29日(日)- 
◇AM8:30ごろ◇
▼森三中が突撃訪問!自宅出産12人大家族
http://blogs.yahoo.co.jp/t2cm4173/61678439.html

mixiで拾った、出演者本人と思われる方の能天気きわまる話です。
(URLは自粛します)
今年の24時間テレビで我が家の
8人目8回目の自宅出産
の映像が放送されます

もちろん家族のみでの出産です
(毎回の事ですが助産婦さんなどはいません)

是非見てください

8月29日日曜日
日テレちゃん
朝8:00あたりに放送されます
時間は多少前後しますが大幅には変わりません

森三中と一緒に出演します


出産シーンがメインではないので
出産シーンは数分間ですが
参考になれば幸いです

今年の24時間テレビに出演しまぁ〜す

8月29日日曜日午前中あたり
日テレちゃん

森三中の3人と一緒だよぉ


今回は初めての生中継もあるのでワクワク


自宅出産の映像もオンエアされます



ちょっと世間の出産の常識と比べて不思議な出産シーンかも

出産中に普通に○○が乱入


乞うご期待
もちろん、実際の放送を見てみないと解りませんが、

『自宅出産』の危険性にはほとんど触れない、『自然』を賛美する番組構成なのは間違いないでしょうね。

放送まであと数日あります。

テレビ放送の影響力は、こんな辺境のブログとは比較にならないくらい強大です。
『テレビ放送で副作用の内容があると、1割強の方が勝手に内服を止めてしまう』くらいです。

何とかして、この部分の放送を阻止したいものです。

該当コミュの『狂信者』たちを説得するのは時間の無駄ですが、

既に危機的な状況にある「産科・小児科医療」を崩壊させない為にも、こういう『医療不信の芽』は一般国民に広がる前に潰したいと思います。

ご協力いただければ、幸いです。m(__)m =

ご意見は、とりあえずこちらですかね?
http://www.ntv.co.jp/staff/goiken/form.html





2009.1.29に出た、日本助産師会の警告です。
警告!! 専門家が立ち会わない無介助分娩は危険です!!
日本助産師会 安全対策委員会 安全対策室

 最近、医師や助産師などの専門家の介助無しに夫婦だけで出産をする方がいると聞こえてきます。それに伴う事故も起こっています。最悪の事態では母子二人の生命を失うことになります。これは、お産の専門家から見ると、「無介助分娩」というとても危険なことです。
 日本助産師会は、生まれてくる赤ちゃんと母体の安全を最優先させるべきと考えています。
 妊娠中に妊婦健診でしっかり、経過に異常がないか専門家に診てもらうことは、安全なお産にする上でとても重要なことです。
 しかし、妊娠中に異常がなくても、出産時に母体の大出血や胎盤が出ずに困ることもあります。また、赤ちゃんが仮死で生まれたりすることがあります。そんな時、専門家が側にいて、迅速に、適切な対応をしてもらうことが必要になります。
 何か異常があったときに救急車を呼べばよい、という安易な考え方だけでは、助けられる命も助けられないことになることが起こりえます。
 最近ニュース等で話題になっているように、全国的に、産科病棟が相次ぎ、緊急時の患者受け入れは、非常に困難な現状があります。専門家を経ないで適切に搬送することは、余計に困難になります。
 絶対に、夫婦二人だけの「無介助分娩」をしないで下さい!医師や助産師などの専門家のもとで、お二人の最も大切な赤ちゃんを元気にお迎え下さい。それが、専門家や日本助産師会の心からの願いです。
http://www.midwife.or.jp/pdf/caution_withoutmw.pdf

妊娠中に異常がなくても、出産時に母体の大出血や胎盤が出ずに困ることもあります。

だから、助産院での出産も止めて欲しいのですが、今は置いておきます。

閉じる コメント(27)

顔アイコン

24時間 TV は、確か最初は、チャリティや目指す内容も、それなりに真摯な内容だったはず。
でも、回数を重ねるごとに、最初の目的を見失い、表現の過激さを求め、ついには、ここまで行き着いてしまった。(「作られた感動」の演出)

多分、放送事故を防ぐために、既に成功事例を録画し、それを放送するだけでしょうけど、潜在的な事故や悲惨な結果の可能性に目をつぶったままでは、愚かな追従者が出かねません。

実際、厚労省が動かないのは、事前検閲になりかねないからなのでしょうけど、少なくとも予想される内容を考察し、抗議の文面などを考察しておく分には構わないでしょう。

ただ、見ると言う事は、視聴率その他で、協力しちゃうんだよなあ。悔しいので、私は録画でみます。(どうせ、既に事態は終了しているらしいし。)

2010/8/24(火) 午後 8:27 [ luckdragon2009 ]

顔アイコン

24HTVも大家族ものも大嫌いなので見る気もありませんが、このような
反社会的内容の番組には断固として抗議させてもらいます。

2010/8/24(火) 午後 8:59 [ 通りすがり ]

顔アイコン

こういった放送は許せませんね。安易に追随してしまう人たちが大勢出てしまいそうです……。わざわざ自分と胎児を死に易くしているようなものなのに。
本川裕さんの書かれている母体リスクの国際比較について書かれたページがあります。
ttp://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/2249.html

個人的には書いてある意見の中には納得し辛いものもありますが、データそのものを見るだけでも有用だと思います。
賛美されている「自然な分娩」とは、ニジェールやアフガニスタンのような死亡率レベル、あるいはそれ以下でしょうね。

2010/8/24(火) 午後 9:09 [ 桜井純一郎 ]

アバター

転載させていただきます。
分娩の怖さを知らない方には、ただの「感動story」にしか見えないいんでしょうね。

2010/8/24(火) 午後 9:11 ぷりんまま

顔アイコン

胎児虐待、ロシアンルーレット…。
日本助産師会の警告ですが、「産科病棟が相次ぎ」は「産科病棟《の閉鎖》が相次ぎ」か何かの間違いでしょうね。

2010/8/25(水) 午前 0:23 [ - ]

顔アイコン

スポンサーに医療系が無いか、CMだけチェックですね。

2010/8/25(水) 午前 1:20 [ nya*aj* ]

顔アイコン

多くのコメントを、有難うございます。

Yosyan先生やShy先生にもご紹介頂きましたし、
何とかしてこの「暴挙」を止められるように、引き続き頑張ります。
(何故か「助産院は安全」にはトラバできないです…(同じハテナなのに…))

ここにコメントして頂いたような、メディアリテラシーのある方々ばかりなら、
放送しても問題ないのですが…

2010/8/25(水) 午前 10:50 さすらい泌尿器科医

顔アイコン

nyamajuさん、とりあえずこの2社は確定だそうです。
(この番組をサポートしているかは不明ですが…)
http://d.hatena.ne.jp/jyosanin/20100824/1282632292#c1282645946

24時間テレビのスポンサー情報です。
次の2社は確認できました。何かのご参考にでもなれば幸いです。

・日産自動車株式会社(本社でイベント開催、福祉車両の寄贈)
http://www2.nissan.co.jp/24/

・イオンリテール株式会社(店舗での募金受付、チャリTシャツ販売)
http://www.aeonretail.jp/campaign/24htv/index.html

2010/8/25(水) 午前 10:52 さすらい泌尿器科医

顔アイコン

こんにちは。

私も最後の一文を、今は脇に置いています。

2010/8/25(水) 午前 11:58 [ 琴子の母 ]

顔アイコン

琴子の母さん、何時もお世話になっています。
まったくですね。

>全国的に、産科病棟が相次ぎ
の部分も修正されないのですね…

2010/8/25(水) 午後 0:11 さすらい泌尿器科医

顔アイコン

通りすがりでこちらのブログを拝見しました。助産師の一人です。

医療の現場で、数多くのお産を見ていて感じるのは「普通に妊娠して、普通に産まれてくる(言葉が悪いですが)ことは大変なこと」と日々実感しています。
医療介助なしには、生まれてくる子の命はもちろん、母体の命も危ぶまれるような状況をいくつも見ています。

自宅で「無介助」で出産することが「素晴らしいこと」「コレが本来有るべきお産の姿」のように取られてしまうことが怖いです。

2010/8/25(水) 午後 0:56 [ rox*e_v*l*a200* ]

顔アイコン

日本テレビに先生が掲載してくださったメールフォームから
放送をやめるようにメールしました。
いままでの医療報道もそうですが
この日本テレビの姿勢が、誰にもはっきりわかったのでは
そう思います。
これからもTwitterでもつぶやき続けます。

2010/8/25(水) 午後 7:20 [ IncaTroybook ]

顔アイコン

ちょっと思うところがあって、ブログやツイッターで御知り合いになったお医者様方のことを私の記事の中で紹介しました。
もちろんうろうろドクターさんもです。
事後承諾になってしまい、すみません。

「融合の世界へ」h ttp://bit.ly/cs5v4l

この記事の件は、ツィッターでつぶやいて皆さんに関心をもってもらうようにしますね。。。

2010/8/26(木) 午前 0:12 [ ひろみ ]

顔アイコン

皆さんにお願いがあってコメントさせて頂きました、大勢の
一般市民が電磁波兵器で攻撃されて洗脳させられた上に頭も
見た目もおかしくさせられてます。電磁波犯罪集団ストーカー、
電磁波兵器という言葉で調べてみてください。世界中にこの
犯罪の被害者が大勢います。自分もこの犯罪の被害者です。
自分達被害者をこの犯罪から助けてください。お願いします。

2010/8/26(木) 午前 1:21 [ 匿名希望 ]

顔アイコン

多くのコメントならびに、ご協力のほど、
本当にありがとうございました。m(__)m

放送内容が見直されたそうです。
http://d.hatena.ne.jp/jyosanin/20100826

実際の放送を見ないと何とも言えませんが、良かったです。

2010/8/26(木) 午後 5:18 さすらい泌尿器科医

顔アイコン

うろうろ先生ならびに皆様の行動力には頭が下がります。

無介助分娩推奨というのではないのですが、さすが奈良、とでも言いたいような団体が頑張ってはります。
「安心してお産ができる奈良県」にするらしいですが、こういう団体の仰せに従ったところで安心はありえても標準的なレベルの安全も確保できないので、安心のみを謳うのはある意味正直なんでしょうか。


で。こちらさん、近々あの吉村医師が講師の講演会を開催するそうです。吉村医院のドキュメンタリー映画の監督も奈良在住の河瀬直美氏ですね。
あまりの奈良つながりにめまいがしそうです。

というか、ますます医師は赴任したがらなくなるような気がしますけど。

2010/8/27(金) 午前 2:58 [ まー ]

顔アイコン

通りすがりに失礼します。
私もmixiに投稿されている旦那さんと思しき人のコメントを見て愕然としました。
出産前の検診にすら行かれていないようで、いはく、出産は自然な事だから安全と言い切っておられました。

こういった誤解を招く報道が行われないよう切に願っています。

2010/8/27(金) 午後 0:24 [ cha**3244 ]

顔アイコン

まーさん、その吉村医院の映画の存在は知っています。
どう対抗しようか検討中です。

>監督も奈良在住の河瀬直美氏ですね。
そうなんですか…orz

>「安心してお産ができる奈良県にしたい」の会
(産科)医療を破壊しようとする団体にしか見えませんね…

2010/8/27(金) 午後 2:40 さすらい泌尿器科医

顔アイコン

cha**3244さん、該当コミュは消えて(見えなくなって)しまいましたね…

ビタミンKの投与や、予防接種にも否定的だったようで、
生放送で何を言うか心配ですね…

2010/8/27(金) 午後 2:43 さすらい泌尿器科医

顔アイコン

初めて投稿します。

無介助で分娩!?信じられないです。医療が発展したおかげで無事に出産される確率が上がったのに。。
出産=安全と考えてほしくないです。
赤ちゃんの命を第一に考えて行動してほしいです。

2010/8/28(土) 午前 8:03 [ モモ ]

開く トラックバック(4)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事