うろうろドクター

日本の医療現場は、訴訟リスクにおびえ、過重労働で疲弊しています。少しでも良くなることを願ってブログを書いています。

全体表示

[ リスト ]

無介助分娩は危険 日本助産師会が警告 
2010年9月18日 中日新聞

 日本助産師会(東京)が先月二十六日、「無介助分娩(ぶんべん)」の危険性を訴える警告を一般向けに出した。「妊婦主体の自然なお産」を考える人が増える中で、医師や助産師が立ち会わない無介助分娩までも肯定的にとらえるムードが出てきたためだ。同会や専門医に、お産のリスクを聞いた。 (稲熊美樹、安藤明夫)

 日本助産師会は「医師や助産師の介助なしに、夫婦だけで出産する無介助分娩が、あたかも自然な出産であるかのように吹聴されるケースが見受けられる」と、事故の危険性を強調している。

 同会によると、無介助分娩の問題が出てきたのは一九九九年。大阪府の育児文化研究所が、医師や助産師の関与を排除した家庭出産を奨励し、同研究所の勧める「二十四時間ぶろ」で生まれた赤ちゃんがレジオネラ菌に感染死する事故があり、社会問題になった。その後も無介助分娩を勧める動きはしばしば見られ、本も出版された。

 今年八月末、民放局の人気チャリティー番組で、無介助の自宅出産が紹介されるという情報が同会に寄せられたため、テレビ局に配慮を求めるとともに、一般向けの警告を出したという。

 同会の岡本喜代子専務理事は「番組ではテロップを流して危険性を呼び掛けるなどの配慮はしてくれたが、影響力が大きいので、こうした放送は今後やめてほしいと申し入れた」と話す。番組で紹介された女性は八人目の出産で、これまでも自宅で産んできたという。「出産回数の多い人は、出血が多くて母体に危険が及ぶ場合もある」と岡本専務理事。テレビ局は「番組の内容については答えられない」とコメントしている。

     ◇

 「妊婦自身が積極的に出産に取り組む『アクティブバース』の考え方は尊重したい。しかし、助産師や医師の介助があってのアクティブバースだ」と指摘するのは、岐阜市の国立病院機構長良医療センター周産期診療部長、川鰭(かわばた)市郎医師(55)。

 妊娠中の経過が順調な人でも、分娩中に急変する可能性はある。産後の大量出血や、胎盤早期剥離(はくり)は突然に起きる。こうした場合に、すぐに対処できる施設で出産することが必要だ。

 「六十年前、出産に伴うトラブルで亡くなる妊婦は、年間四千人以上いた。今は数十人。医療によってお産が安全になってきたことを分かってほしい」と川鰭医師は訴える。

 全体の90%の人は何ごともなく出産を終えるが、残り10%の人には何らかのトラブルが起こる。かつては出血による死亡例が多く、輸血や出血を抑える対処法など、医療技術の進歩によって命を救えるようになった。「いざというときには、助産所や診療所から病院へ搬送する体制が整ったこと、妊婦健診で小さなリスクも見つけられるようになったことが大きい」

 出産十万件当たりの妊産婦死亡率は日本が四・八人(二〇〇九年)。国連児童基金の〇五年調査では、アフリカ平均で八百二十人、アジアの平均は三百五十人に達しており、日本は飛び抜けて少ない。

 ただ、安全を追求するあまり、帝王切開が増えたのも事実。「自然なお産」志向は、それに反発する形で広まってきた。川鰭医師は「分娩のあり方は多様化していいが、あくまでリスクと隣り合わせだと忘れないでほしい」とくぎを刺す。
http://www.chunichi.co.jp/article/living/life/CK2010091802000075.html

今年八月末、民放局の人気チャリティー番組で、無介助の自宅出産が紹介されるという情報が同会に寄せられたため、テレビ局に配慮を求めるとともに、一般向けの警告を出したという。

これは言うまでもなく「助産院は安全?」の琴子の母さんの功績です。

実際の警告文はこちらです。

「妊婦自身が積極的に出産に取り組む『アクティブバース』の考え方は尊重したい。しかし、助産師や医師の介助があってのアクティブバースだ」

まったくです。

私は「母子の安全より、分娩・出産方法が大切」という考え方には決して賛同できません。

また、危機的な産科医療に、そして他の妊婦さんに迷惑をかけないで欲しい
と強く思います。



閉じる コメント(19)

顔アイコン

お産を「自己実現」の場と思い込んでる人が増えたんですよね。
子供が無事に生まれる事より「人工的なものを排してあえて自然に任せる自分って素敵」って思ってるのかもしれません。
それに「陣痛促進剤は悪」って考えが重なってマスコミによって、世間に喧伝されましたから。
根拠は薄くてもK村氏のような声の大きい人たちに世間は引き付けられますし。自分が悲しい目に遭わないと理解できないのかもしれませんね。

2010/9/19(日) 午前 4:31 [ 通りすがり ]

顔アイコン

いろいろな番組で、スポットCMのように
いかにもこういったお産が素晴らしいか
それをしない妊婦は劣っているのではないかという
ような放送が妊婦さん達を追い込んでいる気がします。

しかも、妊婦さんと赤ちゃんの命を守るはずの
助産師の方がどういった行動をとるのかわからないとしたら
命が危険にさらされているとしか思えません。

誘導して置きながら、その結果は自己責任だというのは
絶対許せないと思います。

今も声が大きく影響力のある有名になった方たちは
現状をどう思っているんでしょうか?

2010/9/19(日) 午前 7:56 [ IncaTroybook ]

顔アイコン

あの番組が無くなる事を祈ります!

転載させて貰います。

2010/9/19(日) 午前 10:12 [ ガッチャマン ]

顔アイコン

医療介助がない、自然に任せるお産は素晴らしい。ここ数年テレビや育児漫画で散々宣伝されてきた結果の「負の面」が今になってやっと明らかになってきた感じですね。自然=素晴らしいものでは決してないはずなのですが。素人からすれば「助産師」や一部の「医師」が提唱していれば安心だと思い込みがちです。

2010/9/19(日) 午前 10:58 [ kak*t*ba*a27*000 ]

顔アイコン

先日の胃ろうの患者さんの記事等もふくめて感じますが、どうせ「自然な」「自然な」と連呼するのであれば、自然な死の在り方について賛否を考えていった方がはるかに有意義に感じます(最終的には本人および家族の判断でしょうが)。

「新たな生命の誕生を、可能な限り安全にしよう」という現代の医療がなぜここまでマスコミ等から否定されないといけないのでしょうか。

2010/9/19(日) 午後 1:54 [ はにほ ]

顔アイコン

また揺り返しが来るだけでしょう。ただしそのころには、産科、新生児医は、手の届かないところにいるかも知れないだけでしょう。
医学にはもうひとつ、社会負担の軽減という事もあります。仮に事故が起これば、医療社会資源が消費されます。また、場合によってはその後社会保障費が消費されます。 初期投資がある程度なされれば、以後の社会消費は軽微ですむ可能性があることです。それでなくてもネグレストだけでも社会資源の消費は多くなされています。 社会資源には限りが有るのですし。 自然界のような、弱肉強食環境を望まれるならね。 自然環境が危険だから、人社会形成がなされたのですが。

2010/9/19(日) 午後 3:40 [ omizo ]

顔アイコン

自然、自然体、昔に返る…意味を間違えてしまったエコノミスト?
むかし、どれだけお産で死んでしまった人達がいるのか知っているんですかね。

ホントの昔とは、食べ物も環境も違うのに、流行りを追うようにカッコいいコトみたいに。

やはり影響力のあるタレントやマスコミの真似をしたい中途半端な偽者が たくさんいるんですね。

お願いですから忙しい救急に、突然助けを求めて駆け込んでこないで下さい。
いまさら…ですから。
それが、あなた方のいう“自然淘汰”でしたか?

2010/9/19(日) 午後 7:27 [ 臆病者 ]

顔アイコン

失礼します。いつも興味深く拝見しております。
いかに自然を謳っても、最近のものは全部「それなりの補償・危機対応がついた自然風味」なだけの印象ですね。自然出産?と母乳神話だけはいい加減にして欲しいと思いますね。お産を「自己実現」と思うことが増えているというコメントありましたが、確かにそうで、その背景にはそれだけ「自己」というか「アイデンティティ」が薄れてきているのでしょうね。

2010/9/20(月) 午前 8:11 [ sohfuji ]

顔アイコン

リスクを過大に考えて、何でも過保護に保護する、あるいは過剰な設備や、過剰な医薬品の投与がある、などといった「過剰」に対する誤った反応の一つでしょうか。しかし、何が「過剰」か、どう「過剰」かというのは専門的な領域の判断なので、この点での専門家の役割が必要なのだろうと思います。もっとも、その専門的な判断を最後に選択するのは一般市民なので、専門家は判断するだけではなく、わかりやすく説明する責任もあると思います。

2010/9/21(火) 午前 7:18 [ 籠橋隆明 ]

顔アイコン

多くのコメントを有難うございます。m(__)m

sohfujiさんのご指摘のように、
最近は「自己実現」の出来る余地が少ないのも、
こういう過度の自然嗜好の一因なのかなあ、と思ったりします。

>自然=素晴らしいものでは決してないはずなのですが。
>素人からすれば「助産師」や一部の「医師」が提唱していれば安心だと思い込みがちです。
まったくです。本当に何とかしたいものです…

先日も「めざましTV」で、吉村医院礼賛の放送があったそうです。
映画も上映されるらしいですし…

2010/9/21(火) 午後 7:40 さすらい泌尿器科医

顔アイコン

すいません。
質問なのですが、「医師はその資格によって手術など他者の体に傷をつける行為を、治療目的に限って認められてる」であってますよね?
勿論それに伴う責任も重大だし、昨今は経過が悪いと立件されたりもしますけど、メスを持つ、患部を縫うって医師だけが許されるんですよね?常識的に。

例えば助産師が「会陰縫合」のみならず、「切開」するっていうのはこれにはあたらないから傷害罪になる気がするんですがどうなのでしょうか?
琴母さまのブログがアップされて言及されてるんですが・・・本当だったら助産師の言う「自然なお産」はどこにいったんでしょう?
ていうか、助産所を選ぶ産婦はそれが嫌な人が多くてニーズが無いと思うし・・・何考えてるんでしょう?

2010/9/22(水) 午後 1:00 [ cha*o*ile05** ]

顔アイコン

ええと、基本的には、医療者だけが、自傷、つまり、体を切るような行為を、医療と認めたエビデンスに基づく行為として行う事が出来ます。...刑事法の参考書が手元にないけど。

その助産師は、医師の監督下ですか?

看護師の行為とか、助産師の行為とか、最近禁止されたのとか、黙認されているのとかあって、法律というより、医療現場の実情の話になってくると思います。

内容の一部は、Yosyanさんのブログでも、取り上げられてたかと...。

2010/9/22(水) 午後 2:21 [ luckdragon_2009 ]

顔アイコン

もしかして、...多分...開業助産師?

2010/9/22(水) 午後 2:24 [ luckdragon_2009 ]

顔アイコン

助産師教育で指導してる人の発言で、縫合だけじゃなく切開までの練習ができるモデルをみつけたからどうこうてことらしいです。
切開までの導入も検討されてるとかなんとか。

病院勤務助産師は、日頃大変な処置にいたる過程を見る機会も多いでしょうから嫌じゃないかと思うんですよね。
なのでこの恐れを知らない発言は開業向けかなぁ・・・と。
自分たちで縫合することを前提に、自然裂傷より刃物で切ったほうが綺麗で楽とか思ってるんじゃないのかなぁ。

2010/9/22(水) 午後 4:27 [ cha*o*ile05** ]

顔アイコン

会陰の縫合,切開の助産師への指導教育は、産科医でも意見が分けれる所でしょう。 いいんじゃないのいくらでも教えてあげる。という人知っています。 要するに、縫合もできないで、放置または簡易処置でよろしくない状況になるなら。 出来た方が患者さんのためになるから。 そこまで意欲のある方なら、自然がすべてと言わないでしょうね。医師との意思疎通が可能であるからです。

切開、縫合を○○課がどういう意見をもっているかは、表明していませんので。不明です。

2010/9/22(水) 午後 5:14 [ omizo ]

顔アイコン

第5条 この法律において「看護師」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、傷病者若しくはじよく婦に対する療養上の世話又は診療の補助を行うことを業とする者をいう。

第三十七条 保健師、助産師、看護師又は准看護師は、主治の医師又は歯科医師の指示があつた場合を除くほか、診療機械を使用し、医薬品を授与し、医薬品について指示をしその他医師又は歯科医師が行うのでなければ衛生上危害を生ずるおそれのある行為をしてはならない。ただし、臨時応急の手当をし、又は助産師がへその緒を切り、浣腸を施しその他助産師の業務に当然に付随する行為をする場合は、この限りでない。

第三十八条 助産師は、妊婦、産婦、じよく婦、胎児又は新生児に異常があると認めたときは、医師の診療を求めさせることを要し、自らこれらの者に対して処置をしてはならない。ただし、臨時応急の手当については、この限りでない。

5条の補助の解釈もあります。37、38条の臨時応急の手当て、の解釈。、

2010/9/22(水) 午後 5:16 [ omizo ]

顔アイコン

多くのコメントを有難うございます。m(__)m

「会陰縫合」や「切開」については、おみぞさんの解説の通りで、
グレーゾーンで黙認されている部分だと思います。

問題は、助産院や吉村医院などは、本当に困ったら搬送しますので
最終責任を取らない所です。
(無理ではありますが…)

2010/9/24(金) 午後 2:38 さすらい泌尿器科医

顔アイコン

また、この様な記事が出ましたね。

http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=42&id=1352890

2010/9/25(土) 午後 0:16 [ ガッチャマン ]

顔アイコン

ほねつぎさん、その方は上の子供も自宅で産んだそうですね…

無事に出産が終わって何よりです。

2010/9/25(土) 午後 2:33 さすらい泌尿器科医


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事