うろうろドクター

日本の医療現場は、訴訟リスクにおびえ、過重労働で疲弊しています。少しでも良くなることを願ってブログを書いています。

全体表示

[ リスト ]

ウチのクルマはトヨタですが(笑)
この訴訟は、全面的に応援します。

待遇改善とは、与えられるものではなく、自ら勝ち取る必要があります!

当直の割増賃金求め提訴 刈谷の女性医師「規定外の分娩、手術」
2010年9月22日 09時23分 中日新聞

 通常の労働をする必要がない当直中に分娩(ぶんべん)や帝王切開手術などをさせられたとして、刈谷豊田総合病院(愛知県刈谷市)の産婦人科に勤務していた30代の女性医師が21日、病院に割増賃金280万円の支払いを求め名古屋地裁に提訴した。

 訴状によると、医師は昨年4月から同9月まで非常勤の医師として、水曜日以外の平日と第1、第3土曜日に勤務。夕方から翌朝まで勤務する宿直を月3〜4回、休日朝から翌朝まで24時間勤務の日直兼宿直を月1〜2回担当した。

 厚生労働省は宿直や日直勤務を、巡視や電話の対応、非常事態への備えなど、「ほとんど労働する必要がない勤務」と規定している。同科には約50人の入院患者がいるが、宿直と日直は医師が1人で担当。この医師は1回の宿直で平均1〜2回の分娩を手掛け、緊急の帝王切開手術をしたり、28時間連続で勤務したりしたこともあった。

 刈谷豊田総合病院は就業規則で、時間外労働となる深夜勤務は通常の8割増、休日勤務は4割増の賃金を払うと規定。だが宿直、日直にはこれを適用せず、半年の勤務期間中、計84万円の当直手当を払っただけだった。医師は昨年9月末に退職。割増賃金を計364万円と算定し、差額を求めている。

 医師は「日本の病院では、こうした勤務状況が当たり前のようにある。問題提起して、勤務医の労働環境改善につなげたい」と話している。

 刈谷豊田総合病院の担当者は「訴状を見ておらずコメントできない」と話した。同病院は刈谷、高浜市とトヨタグループ8社が運営している。
私はともかく、

厚生労働省は宿直や日直勤務を、巡視や電話の対応、非常事態への備えなど、「ほとんど労働する必要がない勤務」と規定している。

「宿直」の間に"普通に"働いたら、(雇用主は)『時間外賃金』を払う必要があるのですが、
全国的に守られていませんよね。

後に続きましょう!





ssd先生のkaizanもご覧下さい。

閉じる コメント(16)

顔アイコン

私も応援します!!

2010/9/24(金) 午前 3:31 [ まりん ] 返信する

顔アイコン

発展途上への7200億を国内へ
医療現場改善も勿論です
呪殺は批判いただけそうですが
呪ってやるぜ医療ツブシwww

2010/9/24(金) 午前 4:24 にきいた 返信する

顔アイコン

まりんさん、にきいたさん応援有難うございます。

2010/9/24(金) 午後 1:15 さすらい泌尿器科医 返信する

顔アイコン

総合病院ナースですが、強く強く賛同します。
医師だけでなく、スタッフみんな疲れています。
一生懸命な人ほど、疲れているようです。
労働環境の改善を勝ち取るためには、とても一人では無理です。
それでなくても時間もカネもないのに、大変なことでしょう。

疲れて諦めてしまう事もあるでしょう。
厚く固い壁をぶち破るために、頑張りましょう。

本当は、病院経営者や国を挙げて改善してもらえるといいでしょうけど。
結果として、弱者や患者さんに還元されると信じます。 削除

2010/9/24(金) 午後 5:01 [ シニアナース ] 返信する

顔アイコン

「働いた分は、きちんと報酬を支払う」。医師だろうと、製造工だろうと同じことだと思います。これをきっちりやると、あるいは健康保険料や自己負担割合を上げざるを得なくなるのかもしれませんが、医療者が人間らしい生活を送るためであれば納得です。一患者としても応援します。 削除

2010/9/24(金) 午後 5:45 [ ジュリーママ ] 返信する

顔アイコン

憲法28条、労働基本権を各業界の大企業、官庁は空文化させようとしていますから、労働者は法をバックに戦わなければいけないんですがね。支援するはずの労組がダメダメですからどこも厳しいですね。全国医師ユニオンはこういった行動を支援します。 削除

2010/9/24(金) 午後 5:53 [ 元外科医 ] 返信する

顔アイコン

私も応援します!

私たちが出産に対して我儘言えるのも、結局は医師の方や医療従事者の方たちがいてくださるからなんです。

応援しています。 削除

2010/9/24(金) 午後 11:01 [ 琴子の母 ] 返信する

顔アイコン

がんばれ〜全国医師ユニオン!! 削除

2010/9/25(土) 午前 0:28 [ のほほん ] 返信する

顔アイコン

仮にこの訴訟に勝ったとして、産経あたりに「嬉しい?」とか書かれるんじゃないかと思ってしまう自分は相当心が荒れてるなぁ…と思う今日この頃です。

2010/9/25(土) 午前 1:01 [ KRTさん ] 返信する

顔アイコン

私も応援します。

シャキっと目の覚めた健康な状態の医師に命を委ねたいですから。
労働環境の改善は非医療者にとってもよいことです。

2010/9/25(土) 午前 8:00 [ はにほ ] 返信する

顔アイコン

連投すみません。
今、yosyan先生の所をみて唖然としました。
http://d.hatena.ne.jp/Yosyan/20100925

2010/9/25(土) 午前 8:12 [ はにほ ] 返信する

顔アイコン

トラバ記事(診療不正請求・・)にある病院に勤務していたものです。医師事務作業補助加算は、入院会計事務(医療費請求事務等)員(クラーク)は算定出来ませんが、『誰も調べやしない・・』と言ってちゃっかり算定していました。
厚生局も市民病院もおなじ、公務員ですから・・・その程度の仕事しかしません。
個室代も、病状によって医学的管理から入れた場合は算定できません(保険上)が 実際は、看護師さん等が、同意書を突き付け、部屋代も取りますし、点滴栄養も、食費として取っていたりします。
公立とはいえ、”不正請求”は、結構ありますよ〜!

レセプト並み明細書がもらえるようになりましたから、調べてみると間違いはこれからも沢山出てくるでしょう・・。

病院勤務は、大変ですね・・。 削除

2010/9/25(土) 午前 9:23 [ 通りすがり ] 返信する

顔アイコン

誰も調べないから...って、事は故意じゃないか。
私、最初は錯誤だと思ってたんですよ。

うーむ。私も、お人好しだったか...。

2010/9/25(土) 午後 0:12 [ luckdragon_2009 ] 返信する

顔アイコン

多くの応援を、有難うございます。

細かい事情は、私も多少は知っていましたが、
Yosyan先生の今日の記事が詳しいので、是非ご覧下さい。m(__)m
http://d.hatena.ne.jp/Yosyan/20100925

産経あたりに「嬉しい?」とか書かれたら、腹立ちますね…(笑)

昨今は「無理難題でも、強く言ったもの勝ち」的な風潮がありますので、
この訴訟もどう転ぶか心配です…

2010/9/25(土) 午後 2:28 さすらい泌尿器科医 返信する

顔アイコン

診療秘書(事務作業補助者)は、病院直接雇用もしくは、派遣社員で、施設基準の審査時に氏名を提出しているはずです。

派遣の場合は1年契約のことが多く、メンバーは1年で変わることが多いです。3年以上同一の人を派遣社員として雇うことはできません(派遣法)
全く、求人を出していないのに、診療秘書を雇っていることにしている病院がたくさんあるのは、謎ですね(笑)

あの病院でやっているんだから・・・・うちも・・・の感覚でしょうね・・・(名付けてなんちゃって算定)

入院患者からお金だけ取っているんでしょうか?医師の労働環境改善なんて、ほとんど考えていませんよ・・・。 削除

2010/9/25(土) 午後 3:17 [ 通りすがり ] 返信する

顔アイコン

通りすがりさん、診療秘書ですか…
ウチの病院も、病院機能評価の認定の時には居たような気がしますね…orz

「入院患者からお金だけ取っている」のなら、ほとんど詐欺ですね…

2010/9/25(土) 午後 4:58 さすらい泌尿器科医 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(2)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事