うろうろドクター

日本の医療現場は、訴訟リスクにおびえ、過重労働で疲弊しています。少しでも良くなることを願ってブログを書いています。

全体表示

[ リスト ]

困った顔

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 
銀座眼科の元院長逮捕=レーシックで滅菌怠り角膜炎―業過傷害容疑・警視庁
時事通信 12月7日(火)11時9分配信

 東京都中央区の「銀座眼科」(閉鎖)で視力矯正のレーシック手術を受けた患者が角膜炎などに感染した事件で、警視庁捜査1課は7日、業務上過失傷害容疑で、元院長の溝口朝雄容疑者(49)を逮捕した。
 捜査関係者によると、同容疑者は2008年9月から09年1月、十分に滅菌されていない機器を使ってレーシック手術をし、患者数人に感染性角膜炎を負わせた疑いが持たれている。
 捜査関係者や同容疑者を提訴した被害者弁護団によると、同眼科では07年に患者が角膜炎を発症。同容疑者は感染を認識しながら漫然と手術を繰り返し、被害を拡大させたとみられる。
 同容疑者は06年8月の開院以来、滅菌用機械を1回も点検していなかった。09年1月に機械を交換した後、感染被害はなくなったという。
 同課は角膜炎を発症した複数の患者と同眼科の機器から、同じDNA型の菌を検出。菌の感染源を同眼科と特定した。 
視力回復手術で感染、元院長逮捕 業務上過失傷害容疑
2010年12月7日10時37分 朝日新聞
 東京都中央区の銀座眼科(閉鎖)で視力回復のためのレーシック手術を受けた患者に角膜炎などの感染症が集団発生した事件で、警視庁は7日、元院長の医師溝口朝雄容疑者(49)=茨城県日立市=を業務上過失傷害の疑いで逮捕した。手術に使う器具の滅菌を怠るなど不十分な衛生管理が感染を招いたと判断した。レーシック手術が広まる中で起きた銀座眼科の問題は、医師の刑事責任追及に至った。
 中央区などによると、銀座眼科では、2008年9月〜09年1月にレーシック手術を受けた患者639人のうち75人が感染性角膜炎などを発症した。具体的症状を把握できたのは43人で、このうち重症が23人。角膜炎が大半を占めたが、より重い網膜剥離(はくり)や角膜潰瘍(かいよう)に至った人もいた。
 捜査関係者によると、溝口元院長の逮捕容疑は、衛生管理を怠ったままレーシック手術を行い、患者5人に菌を感染させ、角膜炎などを発症させたというもの。角膜の表面をめくるのに使うメスを滅菌機で滅菌しなかったり、メスの刃を使い回したりして手術を続けていたという。
 この患者5人は、発症後に治療を受けた各医療機関で、角膜から検出された菌が保管されていた。警視庁がDNA型鑑定したところ、いずれも非結核性抗酸菌ケロネ菌に属する特定の菌と判明。一方、銀座眼科で使われていた器具を調べたところ、マイクロケラトームと一体で使う吸引機から菌を検出し、鑑定の結果、患者から検出された菌と同じとわかったという。
 この問題は09年2月、千葉県内の病院から「銀座眼科で手術を受けた患者に感染性角膜炎の症状がある」と中央区保健所に連絡があり、発覚。保健所が同月、立ち入り調査をした結果、衛生管理上の不備が見つかった。
 患者50人が09年7月、溝口元院長を相手取り、損害賠償を求めて東京地裁に提訴。患者の告訴などを受けた警視庁は同年8月、元院長宅などを家宅捜索していた。
 銀座眼科は06年8月に開業。手術料金の安さをうたい、ホームページなどで患者を集めていた。問題発覚後に閉鎖した。
http://www.asahi.com/national/update/1207/TKY201012070094.html
 
これはアウトで良いように思えます。
お金の為に、安全性を犠牲にした訳ですからね…
 
 
『医師を“異例”の逮捕』という産経の見出しに、時代の変化を感じました。(笑)
当初、被害者らは溝口元院長が感染拡大を認識しながら手術を続けたとして傷害罪で告訴した。
だが、警視庁は「故意の立証は困難」と判断。業務上過失致傷容疑で捜査を進めてきた。
気持ちは十分に理解できますが、 
山本病院事件でもダメだったのですから、今回はさらに難しいでしょうね…
 
 
 

この記事に

閉じる コメント(17)

顔アイコン

故意の立証ができないのでってどういうこっちゃ!
こういうやりかたに私は反対です。

悪意、故意、そういう元での事件ならきちんと刑事罰を処す。
それができないのなら、するなと言いたい。
できないので業務上「過失」罪って、やりかたが間違っている。 削除

2010/12/7(火) 午後 1:49 [ 町医者 ] 返信する

顔アイコン

そういやぁ、K2シロップの助産師は、何の刑事罰も問われていない。
新生児が死んでいるのに。
それに、故意でやっているのに。

この違いは何? 削除

2010/12/7(火) 午後 1:55 [ 町医者 ] 返信する

顔アイコン

医療の立場にある者が消毒滅菌を怠るなと、
言語道断ですね。それはアウトで仕方無いっす。
「慣れ」が恐ろしいですね。
知らず知らずの内に、すぼらに成って行ったの
でしょうね。

2010/12/7(火) 午後 2:37 bug*nno*e 返信する

顔アイコン

お金のために安全性を犠牲といえば、感染予防の杜撰さという点では毎日100人点滴する整形外科クリニックでの点滴作り置き(2日前から!)事件。8名もいるナースが今時ペーパータオルではなく汚らしいタオルを使っていたのも驚きでした。
敗血症で病院搬送されて2名くらい亡くなられました。

本来なら感染するはずのない医療行為で感染させるなど言語同断。
結果的に失明や死亡という患者への被害が出ているわけですから、こういう事例は非常に悪質といえるので厳罰に処すべきでしょう。 削除

2010/12/7(火) 午後 5:04 [ NMD ] 返信する

顔アイコン

町医者さん、
警察としては「悪意、故意」を示す証言を得たいのでしょうね…

(業過なら)証拠は十分に揃っているのですから、逮捕の必要性は無いですよね。

>できないので業務上「過失」罪って、やりかたが間違っている。
その話は前回も出ましたよね…
http://d.hatena.ne.jp/hascup_jr/mobile?date=20100209
>日本では,殺意の証拠が弱ければ傷害致死,傷害致死の加害の故意の証拠がなければ過失致死という訴因構成で,一段下げて起訴する例は少なくないそうだ。

個人的には違和感がありますが、そういうものだと思うべきなのでしょうね…

2010/12/7(火) 午後 5:04 さすらい泌尿器科医 返信する

顔アイコン

>K2シロップの助産師は、何の刑事罰も問われていない。
それは、助産師の知識不足や思い込みが招いた事件であり、
少なくとも悪意は無いはずです。

結果は重大ですが、もし刑事罰を問うのなら、この助産師個人ではなく、
ホメオパシーや自宅出産を推奨する助産師会の上層部の責任を問いたいですね。

2010/12/7(火) 午後 5:15 さすらい泌尿器科医 返信する

顔アイコン

BUGINNOSEさん、周りの忠告を聞いてなかった所が、
最大の問題点だと私は思っています。

自分も気をつけないと。(爆)

2010/12/7(火) 午後 5:18 さすらい泌尿器科医 返信する

顔アイコン

NMDさん、その件は略式起訴→罰金70万円+医業停止2年でしたね。

今回も「故意の立証」が出来ない限りは、その程度でしょうね…

2010/12/7(火) 午後 5:25 さすらい泌尿器科医 返信する

顔アイコン

銀座眼科の関係者には厳罰に処して欲しい事件でしたが、この件で1番考えさせられたのは「自由診療に関して言えば安かろう悪かろうは真実」と言う事ですね。
レーシックと言う保険収載されてない100%自費の自由診療では、
他院比べて著しく低額であると言う事は何処かで手抜きしてると言う事ですものね。 削除

2010/12/7(火) 午後 11:01 [ 通りすがり ] 返信する

顔アイコン

過失じゃありません。未必の故意による傷害罪でしょう。 削除

2010/12/7(火) 午後 11:05 [ 元外科医 ] 返信する

顔アイコン

通りすがりさん、
>「自由診療に関して言えば安かろう悪かろうは真実」と言う事ですね。
そうでしょうね。

高いからまともとは限らないのが困ったものですが、
安いのが悪いのは間違いないでしょうね。
(食品や外食業界もそうだと思うのですが…)

2010/12/8(水) 午前 10:41 さすらい泌尿器科医 返信する

顔アイコン

元外科医さん、警察が逮捕した目的はそこかもしれませんね。

>溝口容疑者は警視庁の調べに「手術の件数を多くこなすため、滅菌処理を省いた」と容疑を認めたという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101208-00000151-yom-soci
という話もありますし、
故意を立証できるかどうかには注目して行きます。

2010/12/8(水) 午前 10:44 さすらい泌尿器科医 返信する

顔アイコン

パンツ脱いで土下座!海老蔵、その姿を携帯で撮られていた!
暴行事件の騒動で今話題になってる市川海老蔵さん。
市川海老蔵さんは全治2カ月の重傷を負って土下座させられたらしいですが、都心の繁華街の出来事とあってネットでもその時の映像が流失してるみたいですね。


Http://plaza.rakuten.co.jp/ebizodoge/

気になって探してみたら、ちょうど市川海老蔵さんが暴行を受けて土下座してる映像がサイトにアップされているのを発見しました。


Http://plaza.rakuten.co.jp/ebizodoge/ 削除

2010/12/8(水) 午後 6:10 [ パンツ脱いで土下座!海老蔵、その姿を携帯で撮られていた! ] 返信する

顔アイコン

>元外科医 さん

未必の故意は法学上では良く出てくる概念ですが。
運用上はきわめてシビアです。

・「危険があると思うが、多分「大丈夫だろう」・・・だめたっだ」=過失
・「かなり危険があると思うし、多分「だめだろう」・・・やっぱりだめたっだ」=未必の故意。

砕けた言い方をすると、↑こういうことになります。
内心の問題でしかないんですね。

「そんなの無茶だろう、エビデンスがないぞ!」と責めても、
「いや、それでも俺は多分大丈夫だと思ったんだ」で未必の故意は不成立になりえます。

過失の適応範囲は異常に広くて
未必の故意の適応範囲は異常に狭い、とでも言うべきでしょうか。

2010/12/9(木) 午前 0:13 [ miy*93 ] 返信する

顔アイコン

「疑わしきは罰せず」なのでしょうか?
それにしては、医療に対しては厳しいですね。

2010/12/9(木) 午後 4:27 瑞山 返信する

顔アイコン

miyaさん、解説を有難うございます。m(__)m

>過失の適応範囲は異常に広くて、未必の故意の適応範囲は異常に狭い
なるほど…

この事件は(山本病院事件のように)
次から次へとマスコミ報道が続きますね…

そういった世論誘導が成功するかどうかにも、注目しています。

2010/12/9(木) 午後 4:46 さすらい泌尿器科医 返信する

顔アイコン

瑞山さん、確かに厳しい(かった)ですよね…(涙)

今後は変わっていくのでしょうか?

2010/12/9(木) 午後 4:49 さすらい泌尿器科医 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事