うろうろドクター

日本の医療現場は、訴訟リスクにおびえ、過重労働で疲弊しています。少しでも良くなることを願ってブログを書いています。

全体表示

[ リスト ]


「産科医であることが結婚の妨げ」−女性で4割超・学会調査
医療介護CBニュース 1月31日(月)11時49分配信

 産婦人科医であることが結婚や婚活の妨げになったと感じている女性医師が43.3%に上り、男性医師の24.5%を大きく上回ることが、日本産科婦人科学会の「次世代を担う男女産婦人科医師キャリアサポート委員会」の調査で分かった。

 調査は同学会員の医師を対象に、2009年12月から昨年1月にかけて主に実施したほか、昨年4月に同学会の学術集会で追加調査を行い、男性777人、女性517人から回答を得た。平均年齢は男性が53.9歳、女性が42.5歳だった。

 調査結果によると、結婚歴は、男性が「結婚あり」93.8%、「離婚または死別」3.1%、「未婚」3.1%だったのに対し、女性ではそれぞれ68.0%、8.9%、23.1%。男性に比べ、女性は未婚や離婚の割合が高かった。
 配偶者の職業は、女性では医師が63.9%で最も多く、14.0%は同じ産婦人科医。一方、男性では専業主婦が53.7%を占めた。医師は15.1%で、産婦人科医は4.8%だった。

 上司や同僚から子どもをつくるのを先送りするよう言われた経験がある割合は、男性の4.1%に対し、女性では34.6%だった。同委員会では「妊娠の高齢化によって不妊症、流産、妊婦死亡が増加することを熟知している産婦人科医師であれば、同僚の女性医師へのこのような発言は慎まなければならない」としている。

産婦人科医の1割、気分障害や不安障害に悩む 学会調査
2011年1月30日 朝日新聞
  
 産婦人科医の8.4%が気分障害や不安障害を抱えている可能性がある。医療事故や紛争などを経験した産婦人科医は8割いた。30日開かれた日本産科婦人科学会のフォーラムでそんな調査結果が報告された。 

 同学会は2009年末から10年春にかけ、会員の産婦人科医を対象に労働環境や私生活などを調べた。1300人から回答があった。 

 女性医師の7.7%、男性医師の8.9%が、臨床的に問題になるほどの気分障害や不安障害があると判定された。職業を限定しない日本人一般を対象にした同じ検査では1.8%で、それよりも高率だった。 

 気分障害や不安障害は、年収の少なさ、勤務時間や当直など労働量の多さのほか、仕事で自己決定ができない、子どもが少ない、といった項目と相関関係があった。仕事への満足感とは、逆の相関関係があった。 

 このほか、医療事故や紛争を経験して悩んだことがあると回答した医師はほぼ8割。裁判経験がある医師は女性13%、男性26%だった。(大岩ゆり) 
http://www.asahi.com/health/news/TKY201101300161.html

以前にも過酷な勤務についての記事を書いていますが、
相変わらず厳しい状況ですよね…

今の不況下では改善の見込みも薄いですし、どうなるのでしょうね…



↓↓↓ 宜しければポチっと押して下さい。m(__)m
http://widget.blogram.jp/images/bgButton1_whi.gif
blogramランキング参加中!

閉じる コメント(7)

顔アイコン

「嫌なら辞めろ、代わりはいくらでもいる」と言えないほど医師が不足しているのが明らかになった今でも、受け入れ不能で死者が出ると「患者を受け入れないなら医者辞めちまえ!病院も潰しちまえ!」とかいう、後先を考えない人間がいるのがなんとも…。

実際に医師が辞めて、病院が潰れて困るのは誰なのか、もっと良く考えるべきだと思うのですがね…。
http://blogs.yahoo.co.jp/punit_igo/34367465.html

2011/1/31(月) 午後 4:23 [ KRTさん ]

顔アイコン

都筑てんがさん、エブリデイの企画したアンケートですからね…
大野病院に触れるはずがないでしょうね。(笑)

地域の住民は本当に困っていると思いますが、
どうして医師が居なくなったかの検証は、なされる気配がないですね。

2011/1/31(月) 午後 5:19 さすらい泌尿器科医

顔アイコン

とらさん、女性が「5人の子持ち」で産科勤務医を続けるのは、
よほど親などの周囲環境に恵まれてないと難しいでしょうね。

「意外と 離婚率が低い」のは、
離婚を成立させるだけのパワーが余ってないからかもしれませんね…

2011/1/31(月) 午後 5:24 さすらい泌尿器科医

顔アイコン

こんにちは、この記事が発端となって待遇改善の声がみたいなものは期待しない方がよいのでしょうか。自分のツイッターでも呟いていますが、女医さんだけでなくこの国は専業主婦を叩いておきながら働く女性に厳しすぎます

2011/2/1(火) 午前 11:26 [ kak*t*ba*a27*000 ]

顔アイコン

kakitubataさん、少し前はもう少し騒がれてましたからね…
あまり期待できないかと…

>この国は専業主婦を叩いておきながら働く女性に厳しすぎます
本当ですね…

選挙に行く有権者が老人ばかりだから、若者にはお金が回らないのですかね…

2011/2/1(火) 午後 1:24 さすらい泌尿器科医

顔アイコン

患者(妊婦)は全て女性なので産婦人科医は女性のほうがいいと思いますが、そのために結婚できないとなると不幸ですね。
医療の世界に限らず仕事が多忙=結婚できない(する暇がない)というのは日本の社会がどこかおかしいのでしょうね。
昔の大家族と違って核家族化で子育てヘルプ環境がないというのも大きな要因でしょうね。

2011/2/1(火) 午後 6:12 [ NMD ]

顔アイコン

NMDさん、最近は女性産科医を希望される患者さんが多いそうです。
供給が全然足りませんが…

>仕事が多忙=結婚できない(する暇がない)というのは
>日本の社会がどこかおかしいのでしょうね。
私もそう思います。
何とかなりませんかね…

2011/2/2(水) 午後 0:32 さすらい泌尿器科医


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事