うろうろドクター

日本の医療現場は、訴訟リスクにおびえ、過重労働で疲弊しています。少しでも良くなることを願ってブログを書いています。

全体表示

[ リスト ]


夜中のナースコール嫌…睡眠導入剤を無断投与
読売新聞 3月19日(月)7時15分配信

 兵庫県三田市の市立三田市民病院で、高齢の入院患者数人に睡眠導入剤を無断投与したなどとして、県警捜査1課が、同病院の元看護師の男(34)(兵庫県丹波市)を医師法違反(無資格医業)と窃盗の両容疑で書類送検していたことが、捜査関係者への取材でわかった。

 元看護師は、「夜中にナースコールを鳴らされるのが嫌で患者を眠らせたかった。仕事のストレスがたまっていた」と容疑を認めているという。

 書類送検は16日付。捜査関係者によると、元看護師は昨年1〜5月頃、ナースステーションから睡眠導入剤を無断で持ち出し、当直勤務中に担当する70〜80歳代の数人に点滴をする医療行為を行った疑い。
看護師の睡眠薬の無断投与は大問題ですが、
事故も起きてないのに、何故マスコミに発表するのかと思ったら、
ドルミカムだったようですね…

この事故のような危険な状態になったかもしれない、独断であった訳です…

医師法違反:元看護師書類送検 三田市民病院、薬剤管理を見直し 院長らが陳謝 /兵庫
毎日新聞 3月20日(火)14時53分配信

 三田市民病院に勤務していた元看護師の男(34)=丹波市=が、無断で持ち出した鎮静剤を入院患者に投与した疑いで書類送検されたことを受け、病院側が19日、記者会見を開いた。佐野博志院長は「(男が)在職中にこういった行為をしたことを申し訳なく思う」と陳謝し、薬剤の管理を見直したことを明らかにした。
 市民病院によると、男が持ち出したとみられるのは、鎮静剤「ドルミカム」のアンプル2本。昨年5月に院内のスタッフステーションで保管していた鎮静剤を患者に投与しようとしたところ、前日より数が減っていることに職員が気付き、三田署に被害届を出した。麻薬や向精神薬は鍵がかかった場所に保管していたが、鎮静剤については、患者へ投与するために薬局からスタッフステーションに移した際に、鍵を掛けずに置いていたという。
 県警の調べに、男は「夜中のナースコールが頻繁で、患者を眠らせたかった」などと話しているが、市民病院によると、持ち出された鎮静剤は、心臓や呼吸器に異常がある人に投与すれば危険な場合があるという。病院側は「どの患者に投与されたかは、把握していない」としている。
 再発防止のため、市民病院では昨年7月から、その日のうちに使わなかった薬剤はスタッフステーションから薬局へ戻し、麻薬以外も鍵付きの棚に入れて保管するなどの対策を講じているとしている。【加藤美穂子】
〔阪神版〕

3月20日朝刊
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120320-00000191-mailo-l28

ナースコール鬱陶しい…元看護師、入院患者に睡眠導入剤
2012.3.20 09:16 MSN産経ニュース[westナビ]
 
 「ナースコールがうっとうしい!」とブチ切れ、病院のナースステーションから無断で睡眠導入剤を持ち出し、医師の資格がないのに高齢患者に投与していたとして、兵庫県警が窃盗と医師法違反の疑いで、同県三田市立三田市民病院の元看護師の男性(34)を書類送検していたことが19日までに、捜査関係者への取材で分かった。(サンケイスポーツ)

 入院患者に勝手に睡眠導入剤を投与し、病棟を無理やり静かにさせていた元看護師の男性の悪行が発覚した。

 書類送検の容疑は、昨年5月に数回、兵庫県三田市民病院のナースステーションから催眠導入剤「ドルミカム」のアンプルを盗み出し、担当していた4階西病棟の男性入院患者(87)ら70〜80代の男女数人に点滴投与した疑い。書類送検は16日付。

 捜査関係者によると、元看護師は「夜中にナースコールを頻繁に鳴らされ、ストレスがたまっていた。自分の仕事が進まないので、眠らせてしまおうと思った」などと供述している。

 三田市民病院によると、昨年の5月10日早朝、ナースステーションにあった睡眠導入剤「ドルミカム」の2ミリリットルのアンプルが2個紛失していたため、兵庫県警に相談した。さらに6日後に男性入院患者から「看護師に殴られた」との報告があり、県警に通報した。

 元看護師は同月、この男性入院患者の顔面を殴りつけ、全治1週間のけがを負わせたとして傷害容疑で兵庫県警に逮捕され、罰金20万円の略式命令を受けた。同年6月10日付で停職3カ月の懲戒処分が下され、病院を同日依願退職している。だが、その後も県警は睡眠導入剤が盗まれたとみて裏付け捜査を慎重に進め、今回の書類送検にこぎつけた。

 同病院はサンケイスポーツの取材に対し「元看護師は当時『男性患者を殴ってなどいない』と主張したので信じた。身の潔白を証明させようと警察に連絡したが、取り調べ2日目で看護師本人が犯行(殴打)を認めた」と説明。「すでに退職した看護師とはいえ、お騒がせして申し訳ない」と陳謝した。
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/120320/waf12032009210002-n1.htm

この事件は、病院の薬剤管理にも問題はあったとは思われますが、
基本的には看護師個人の資質の問題ということになりそうですね。


↓↓↓ 宜しければポチっと押して下さい。m(__)m
http://widget.blogram.jp/images/bgButton1_whi.gif
blogramランキング参加中!

閉じる コメント(7)

顔アイコン

擁護の余地なく、問答無用で犯罪ですが
もうちっと知恵がまわらんかったのかな?
主治医に「手に負えないから何とかしてくれ」と要望するとか。
トホホ記事です。

ドルミカムは医療事故の危険性もさることながら
医師法、薬事法のみならず、下手すると「向精神薬および麻薬取締法」の範囲です。
勝手にアンプルが消えりゃあ、そりゃ大問題ですよ。
得られる安楽に対して、リスクが高すぎ。

許可無く患者に使うだけでなく、使い方次第で十分麻薬です。
そりゃ管理されてますって・・・。

その程度の想像が出来なかったのかな?
キレて患者殴るようなレベルだと、そんなもんか・・・。

2012/3/22(木) 午前 2:17 [ miya93 ]

顔アイコン

miya93さん、おそらくこの看護師は医師に要望する
(指示をもらう)のも嫌だったのでしょうね…

ドルミカムは私もよく使いますが、呼吸抑制は強いですから、
十分な監視下で使用しないと、致命的な事故が起こり得ますよね。
(プロポフォールほどではないにしても…)

2012/3/22(木) 午後 3:40 さすらい泌尿器科医

顔アイコン

こいつは言語道断ですが、後方支援病院(卑屈に言えば老人病院)の夜間の阿鼻叫喚の状態を経験していると多少同情もします。
抑制や拘束の問題もそうですが。

2012/3/22(木) 午後 6:35 [ mepmdrpm ]

顔アイコン

mepmdrpmさん、同感です。

少ない夜勤人数で、それに数倍する老人をみないといけない訳ですからね…

事故が起きると責められますし…

2012/3/23(金) 午前 11:33 さすらい泌尿器科医

顔アイコン

これからこういう老人が続々と増えるわけですからね。
夜間叫ぶのはクロナゼパムという薬ごく少量で効く人がいます。
本来てんかんにしか保険適応のない薬ですが。
認知症老人に通常の睡眠薬はほとんど効かないことが多いので。
それにしても老人に麻酔目的でもないのにドルミカム注射を睡眠薬代わり使うなど論外です。

2012/3/24(土) 午前 9:49 [ NMD ]

顔アイコン

三田市民病院外来皮膚科担当医についてです。
日本国籍を持った母親が知能性質発達障害者を子供にしたら、アメリカ大統領が暗殺されました。
無免許無資格者が未経験で店員できることは、論理で質問が来ます。
親の考えで農家のお嬢さん嫁向きにするからできない事をサンプルにする事はできます。

2012/5/20(日) 午後 3:10 [ あrちゅ ]

顔アイコン

大阪は知能性質発達障害者の考えである。
保険料の目安場所で知能性質発達障害者を一般消費者として受付は、係りが公開する事になります。
驕るな払うな!
今はあじえんす。

つばきは消耗したら買わない。
大阪は柳沢幸子さんのプデイング。
魚裁いてません。
淀屋橋で家庭裁判起こします。

2012/5/20(日) 午後 3:25 [ くぇr ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事