うろうろドクター

日本の医療現場は、訴訟リスクにおびえ、過重労働で疲弊しています。少しでも良くなることを願ってブログを書いています。

全体表示

[ リスト ]

気がついたら、3か月ぶりの更新になってしまいましたね…


5歳の娘は心臓手術で重い脳障害に 両親が慶応大病院を提訴へ
産経新聞 7月21日(木)7時55分配信

 慶応義塾大学病院(東京都新宿区)で心臓手術を受けた女児(5)の脳に重い障害が残ったとして、両親が同院を運営する学校法人慶応義塾を相手取り約2億円の損害賠償を求める訴訟を起こすことが20日、関係者への取材で分かった。21日に東京地裁に訴状を提出するとともに、高度な医療を提供する特定機能病院の承認取り消しを厚生労働省に求める。

 両親の代理人弁護士によると、女児は群馬県太田市に住む高橋心音(ここね)ちゃん。生まれつき心臓に穴が2つあいている先天性心疾患があり、生後3カ月だった平成22年12月24日、慶大病院で穴を塞ぐ手術を受けた。

 病院側は手術2日前の検査で、全身に血液を送る大動脈と肺に血液を送る肺動脈の間の壁にも穴が見つかったとして、手術内容を変更。その結果、大動脈に外部の人工心肺から伸びる送血用の管を当初の予定とは違う位置に挿入した。その際、管が脳への血流を阻害して十分に酸素が行き渡らなくなり低酸素性虚血性脳症を発症したとみられる。

 だが、実際には手術2日前の検査で見つかったとされた穴はなかった。脳の血流を見るモニターを使用した上で、管を操作して挿入の角度を変えるなどすれば、血流が改善された可能性もあるが、そうした措置も取られていなかった。手術時間は予定を大幅に超え、7時間に及んだ。

 心音ちゃんは言葉を発したり、自力で歩いたりできない状態が続いている。病院側は事前に脳障害が起こるリスクを伝えていたとしているが、手術の同意書には記載はなく、両親は聞いていないと主張している。

 特定機能病院に承認された医療機関は、医療事故防止への対応や医薬品の安全管理態勢の確保などが求められる。

 代理人の貞友義典弁護士は「存在しない穴を想定した手術によって、重い脳障害が残った。術後も院内で十分な検証が行われておらず、高度医療を提供する病院としての要件が欠如していることは明らかだ」としている。

 慶大病院総務課は産経新聞の取材に「今の時点で答えられることはない」としている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160721-00000067-san-soci

敢えて全文をコピペしています。

「うちにはトップクラスの技術がある。成功率97%の手術だ」
と言われたのに、重い傷害が残ってしまったご家族の心痛は察するに余りあります。

しかし、

高度な医療を提供する特定機能病院の承認取り消しを厚生労働省に求める。

というのは、いかがなものでしょうか?

先日の、群馬大や東京女子医大のように、
複数の事故があったり組織内に大きな問題があるのならともかく、
まだ『ミス』があったかどうかも確定していない「1件」の医療事故で、
『特定機能病院の承認取り消しを厚生労働省に求める』というのは、

他の患者さんや医療従事者にとっては、迷惑千万な話ではないでしょうか?


訴訟戦術なのでしょうが、原告代理人には再考をうながしたいものです。


↓↓↓ 宜しければポチっと押して下さい。m(__)m
http://widget.blogram.jp/images/bgButton1_whi.gif
blogramランキング参加中!

閉じる コメント(6)

顔アイコン

m3で見つけました。
http://www.minemura.org/iryosaiban/ets.html
着手金目当てのリピーターとして有名な方のようです。
それにしてもまたしてもサンケイですか。
板汚し深謝。

2016/7/22(金) 午後 8:06 [ 三乗根 ] 返信する

顔アイコン

お久しぶりにコメントします。
私も昨日このニュース驚きました。
ご両親や娘さんの事情や痛みは十分理解できますが、
訴訟で求める事が的を得ていないのでは。。?
反対に、他に慶應病院で治してもらった患者さんは大勢おられるでしょうから、その方達からすれば特定機能病院の承認取消しを求めるのは聞き捨てならないでしょう。 削除

2016/7/23(土) 午後 0:04 [ yoco_cancer ] 返信する

顔アイコン

ご両親は「これのどこが医療か」と言ったとか。
第三者が聞いても、その言葉は酷すぎます。 削除

2016/7/23(土) 午後 0:08 [ yoco_cancer ] 返信する

顔アイコン

三乗根さん、私が引用したのは産経ですが、他紙も大差ないですね…

この弁護士の悪評は、他所でも耳にしました。
今回はどうなることやら…

2016/7/23(土) 午後 1:14 さすらい泌尿器科医 返信する

顔アイコン

yoco_cancerさん、特定機能病院の承認取消しをされても、
直接は患者さんやご家族への影響は出ないように、病院側は努力するのですが、
診療報酬上の優遇がなくなることにより、大幅な収入減少に直結し、
患者数の減少や医師などの人材流出につながりますので、
他の患者さんやご家族にとっては、たまりませんよね…

まあ、被害者にとっては、自らに起こった事故がすべてであり、
その病院や医療者が他の患者さんに、どんな良質の医療を提供しているかは
関係ないのですけどね…orz

2016/7/23(土) 午後 1:32 さすらい泌尿器科医 返信する

顔アイコン

お久しぶりです。
坊主憎けりゃ袈裟まで憎いとはいいますがまったく関係のない人達まで巻き込む特定機能病院の承認取消しを主張するとは全く同情できません。

2016/7/29(金) 午前 9:17 [ rad*o1*09* ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事