まいにちまいにち

是非一言いただけましたら・・・

全体表示

[ リスト ]

社説:都議選の総括 ドタバタよりも公約だ:毎日新聞
支援政党明確化見送り=政権公約は点数化−全国知事会議:時事通信
衆院議員は選挙区へ=民主臨戦態勢−政局:時事通信
テレビ朝日のニュースショー:学べるニュースショー
「家計所得を2割増」民主党、マニフェスト骨格固める読売新聞

解散は21日と決まり、選挙に向けて与野党の決戦が始まった。自民党はなんとか今の逆風を変えなければならないと、麻生下ろしを含めて必死にその方策を模索しているが、自ら招いたそ失敗の数々を取り返すのはそう簡単ではない。もう小手先のめくらまし的方策は通用しない。その典型的な例の一つが、東国原知事の擁立作戦だったがこれも見事失敗したようだ。

逆に民主党はにんまりの状況だが、「勝って冑の緒をしめよ」などと鳩山代表以下幹部は、油断するな、気を引き締めよ、そんなことばかり言っている。しかし、その勝勢を不動のものとする一番のポイントは、極めて当たり前のことだろうが、そんな格好ばかりの檄を飛ばすのでなく、徹底的なマニフェスト論争に持ち込むことだ。昨日の毎日新聞の社説の通りである。

自民党の方は内紛に明け暮れ、肝心なマニフェスト自体がまだ固まっていない状況だ。一方民主党の方はどうかというと、その点では自民党よりはるかにましだが、それでも最終案は今月末になるそうだから、もう解散が決まっているというのにこれまたのんきなものだという印象である。

マニフェスト選挙が言われて久しいが、選挙実態はまだまだ風だの、ムードだの、劇場だのの言葉に象徴されるように、政策の中身中心で争われるということではない。その意味でも、解散から投票まで40日近い日があるという今回の選挙は、否が応でもマニフェスト中心で争うという形になることはいいことで、特に政権交代を標榜する民主党にとってその政権構想をじっくり国民の前に展開、説明する絶好のチャンスなのだ。

地方分権について、知事会がそれぞれのマニフエストを点数化して評価しようという動きなどもその機会をさらに与えてくれたものだ。地方分権論は国家の組織のあり方の根本を決めるテーマであって、他のあらゆる重要課題が沢山ある中でも、その柱ともいうべきものだ。そのことの重要さを有権者国民はまだまだ理解を深めているわけでもない。

この問題を含め他のあらゆる重要課題の内容をじっくり説明する時間はいくらあっても足りないくらいだ。選挙期間が長すぎて中だるみなるどころではないはずだ。

昨夜7時、テレビ朝日の「まなべるニュースショー」という番組を見ていて感心した。池上章氏が、地方分権、官製談合などのことを解説していたが、なかなかわかりやすく、大変勉強になった。こういう番組こそ、多くの有権者に見てもらいたいものだ。民主党などそれに関わるマニフェストの説明に、そうした番組を紹介するだけで極めて良質なプレゼンテーションができるというものではないか。マニフエストをまとめた見栄えのいい冊子を作り、配布することもいいが、「百聞は一見にしかず」こうした良質の番組を有権者に見てもらう機会を増やすことだろう。

マスコミは東国原だ、橋下だ、自民党の内紛だ、ばかりの話題だけでなく、各政党のマニフェストの中身を説明し、それに出来る限り客観的な評価をつけ、有権者の政治意識の向上に役立ような番組作りを心がけて欲しいものである。

50日の選挙戦など決して長くはない。政党も候補者も、そしてマスコミもよりよい政治実現のため、有権者の政権選択、そのためのマニフェストの正当なる評価に役立つような報道・論説を心がけて欲しいものである。

tad

この記事に

閉じる コメント(6)

顔アイコン

マスコミが偏った報道をしてるかぎり、民主党の圧勝でしょう
自民党の混乱ばかり報道している、迂回献金や故人献金は何処に
いったでしょう

2009/7/15(水) 午前 4:16 カビーちゃんです 返信する

顔アイコン

一晩中馬乗りで犯されて来たw
http://urlvi.be/xfwbc?kmaby87 削除

2009/7/15(水) 午前 6:09 [ サトシ ] 返信する

顔アイコン

株価が下落している様だが民主党政権えの不安が原因と思われる。
マニアェストがしっかり出来ていれば、むしろ逆の現象が起きていなければならない。それだけ民主党には不安を持っている国民が多い事を自覚しなければならない。

2009/7/15(水) 午前 7:33 さんりゅう 返信する

顔アイコン

自民党も民主党も「マニフェスト」が中々出てこない。国民の顔色を窺いながら、相手を出し抜く為に直前まで隠し続ける心算です。
民主党は「政権交代!」只一つで結構!。其の後、何が出来るか、国民は大して期待していない。出来もしない「マニフェスト」なぞ、誰も信じていないからだ・・・。

2009/7/15(水) 午前 9:49 [ 熱海の爺 ] 返信する

顔アイコン

細かい政策の詰めももちろん必要ですけど、その上に立つ「国家観」のようなものがはっきり見えなければあまり意味がないかもしれません。
場当たり的対症療法の積み重ねでおかしくなってしまっているようですが、政治家にも官僚にも、場当たり的以上の大局的な視点で見られる人が少なくなってしまっているんでしょうか。

まだ出ていないからわかりませんが、できない「施策」とやる気がない「空手形」を2つ並べて「お好きに選んでください」的なことにならないことを祈ります。

2009/7/15(水) 午後 1:54 Yada 返信する

顔アイコン

「学べるニュースショー」は僕も毎週観ているのですが、難しそうな事柄を非常に分かりやすく説明してくれる、良い番組ですね。確かにこの番組で、マニフェスト特集なんてやってくれたら、すごく有権者にとってはありがたいですね。

あと、以前、確か東京新聞が選挙前に掲載していたと思うのですが、各議員が、どの法案に賛成したのか反対したのかの一覧表なんてのもあると、議員の考え方の一端を知る手がかりになるかと思います。

日本の政党では党議拘束が強いので、上記一覧表のようなものは必ずしも役に立たないかもしれませんが、メディアには、マニフェストの吟味など、色々工夫して、投票行動に役立つ報道を望みたいですね。

2009/7/16(木) 午前 1:09 CN2009 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事