まいにちまいにち

是非一言いただけましたら・・・

全体表示

[ リスト ]

菅首相との討論で小沢氏が、財源不足は地方自治体への補助金の削減でまかなえると趣旨の発言に関して、麻生全国知事会会長が反論、一括交付金交付がいつのまにか、財源捻出論の根拠になってしまっていると批判した。補助金の大部分は交付の段階で社会保障費などで出費先が決まっているもので、その削減などが難しい。だから小沢氏の主張は実態に合わないと批判したのだ。いや、多分そうした反論がこれからもそれぞれの自治首長から噴出してくるだろうと予測される。

その問題に関しては先週日曜日のフジテレビの報道2001の番組で、小沢氏の地元岩手県の増田元知事が麻生氏と全く同じことを言っていた。それについて小沢氏は自分の発言は、「元」でなく、「現」知事の達増知事の証言に基づくものと反論していた。麻生・増田氏のような反論は承知の上での発言であったと思われる。

補助金、一括交付金の中味の詳細な検討はもかく、要するに一番大切なポイントは増税の前に中央政府といい、地方自治体といいそれぞれの行政改革による無駄使い排除が徹底されているか、されるべきだということだ。、それと同時に中央と地方の政治行政の分担、その関係を抜本的に改め、思い切った地方分権化を進めることで、その間に生じる重複、縦割りの弊害などで生じる歳費無駄の削減が図れるということだろう。

行政改革を中央、地方の両方が足並みをそろえることで、仮にそれが同じ額の一括交付金でもその効果が倍にも三倍にもなるということ、さらに、それに中央政府にひも付きでないもの、自治体に自由裁量にまかされたものであればあるほど、上がる効果が高くなるというのも、小沢氏の主張通りだと思われる。

その点で麻生発言はなっていないのだ。

小沢氏が増税の前に行政改革で無駄の削減と言った中には当然中央政府とともに、地方自治体のさらなる行政改革、議会改革などを求めていることは明らかだ。ただひも付き補助金交付金をなくするだけでより、少ない補助金、交付金で目標とする成果が上がられるといってるわけではないだろう。地方分権化推進は氏の付け刃的発言でもなんでもなく、ずっと以前からの氏の持論なのだ。

昨今の政治ニュースは殆どが民主党代表選に関するものが多いが、実は今大阪府、名古屋市、そして小さい都市だが阿久根市などで起こっている首長と議会の対立問題は実はこの国の政治のあり方、中央政府、地方自治体のあり方にからむ重要な問題なのだ。こうした自治体の首長が行おうとしているのは要するに自治の確立なのだ。国の補助金、交付金というようなものを頼りにするのでなく、まず自らの財政再建のために、行政改革、議会改革を行おうとしているのだ。

河村名古屋市長にいたっては、増税どころか住民税の10%減税、そしてそれを恒久化する行政改革、議会改革をしようとしているのだ。阿久根市の竹原市長も規模は小さいが、職員の給料をカットし、議会議員の報酬を日当化することで市財政の健全化をはかろうとしているのだ。地方自治体への交付金の削減など自治体自体のそうした自主努力なくしてできないことなど理の当然ではないだろうか。

行政改革、無駄の排除など主張してももうあまり説得力がないように見えるのが昨今の政治の実態にようだ。それは今回の小沢提言に早速現職の知事から反論が出るという状況一つを見てもわかる。

中央政府の行政・立法改革、そして地方自治体のそれを実現するためにはまだまだ大きな無駄、手がついていない部分は沢山残っているという認識から始まるべきなのだ。しかもそれは中央は中央、地方は地方で実施する一方で、その連携作業が大切なのだ。

菅内閣の目玉蓮舫氏などが、あのパーフォマンス的仕分け作業を見せつけた上で、やることはやったが、小沢氏が言うほど無駄の削減はできないがごとき発言を真に受けてはならない。小沢氏が首相になれるかどうかわからないが、いずれにせよ、増税の前に無駄の削減を徹底する、すべしという民主党の公約の主張が改めて確認されたことの意味は大きいと私は思う。

tad

関係記事:

補助金削減は困難=小沢氏の交付金化方針で−麻生知事会長:時事通信
小沢氏の無駄削減論を批判=蓮舫行政刷新相:時事通信

この記事に

閉じる コメント(5)

顔アイコン

今朝のツイート

小沢氏が自治体への一括交付金をひも付きでないものにすることでより少ない額でも同じ成果があげられると発言したことを蓮舫や全国知事会会長の麻生氏はその余地は少ないと批判している。問題は中央といい地方自治体といい、その行政・議会改革の余地はもう少ないと言うのならそれは絶対に違う。

2010/9/7(火) 午前 4:31 tad 返信する

顔アイコン

出来ない!出来ない!ばかり言ってますが、出来ないんなら経験のある自民党に任せた方がいいんじゃないかと思ってしまいます・・・

2010/9/7(火) 午後 0:26 JUN 返信する

顔アイコン

行政改革、それから、すべてが、始まるのでしょうが、よほど綿密な作戦がないと、官僚の壁を崩せないでしょうね。

2010/9/7(火) 午後 9:28 [ 悲歌慷慨 ] 返信する

顔アイコン

出来ないんなら経験のある自民党に任せた方がいいんじゃないかと思ってしまいます・・・ JUNさん

出来るか出来ないか、本当にやったのかということだ。現実路線という言い方、それをあっさり容認する世論も世論です。

2010/9/8(水) 午前 5:34 tad 返信する

顔アイコン

よほど綿密な作戦がないと、官僚の壁を崩せないでしょうね。
悲歌慷慨さん

綿密な作戦もさることながら、中央突破力でしょうね。

2010/9/8(水) 午前 5:35 tad 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事