まいにちまいにち

是非一言いただけましたら・・・

全体表示

[ リスト ]

2月15日のBLOGマイクロソフトのOfficeで簡単に入手可能であったクリップアートが利用できなくなった経緯について書いた。

たしかにクリップアートは便利ではあったが、それに代わって、マイクロソフトのBingや、Googleの検索、画像検索を使えばさまざまな画像は容易に入手できるはずでなんの問題もないはずである。ただそこで、入手できる画像については、念のため、著作権のことを念頭におき、それを調べて使えれば万全だという趣旨であった。

前回のMPCパソコンクラブで、会員のNさんが、そのことで質問された。趣旨はわかるが、画像検索時最初から著作権フリーのものだけ表示されるように出来ないものかという内容だった。

それについては、とりあえず一般論として答えたのは次のようなことだった。

著作権うんぬんについては、そもそもそれが問題になるのは、それが商業目的で、それを無断で使い不当な利益を得ることが目的である場合である。

それが非商業的目的、公開ではなく限定された仲間、友人の間だけとか、仲間うちの場所、サイトなどで使うことにはなんの問題もないことは言うまでもない。

さらにそれが仮にTwitter、SNS、BLOGなどと言った公開の場で使われたとしても、それが商業的な目的でなく、広報的、情報共有的な内容であれば、基本的に問題はないはずだという趣旨の回答をしたのだった。

どうもいまいちすっきりしない回答ではあったが、かれこれするうち数日前出会ったのが、ferretなる情報サイトの記事であった。「10秒でGoogleにて著作権フリーの画像を検索する方法。意外に知られていない高機能」である。

Google画像検索はしょっちゅう使っているが、たしかにそこまでの機能は使ったことはなかった。、そこで今朝改めてそれを紹介しておくことにしたわけである。

その内容ferret本文をお読みになればお分かりになろう。ここでは、重複になるがferret本文の概略だけ紹介しておく。

Google著作権フリーの画像検索法:

ステップ:
・GoogleTopページにアクセスし、「画像検索」をクリック。
・検索したい画像のジャンルを入力。例えば「花」で検索する。
・画像検索結果画面で「検索ツール」をクリック。
・下部に出てくるメニューの「ライセンス」をクリック。
・表示される選択肢の中から「改変後の再使用が許可された画像」「再使
 用が許可された 画像」のいずれかを選択する。
・一般的には「改変後の再使用が許可された画像」を選択すればいい。
・著作権フリーの画像が表示される。
・著作権フリーの画像検索は別の手順でも使用することができる。(ferret
 本文をお読みください)

以上は営利目的で使う場合のことだが、それが非営利目的であるなら、上の手順でなく「非営利目的で再利用が許可された画像」を選択すればいい。結果としてはその制限が大きく広がるので、使ってよいとして表されるものが大幅に増えることになるはずだ。

図1 画像検索オプションの選択肢 検索ツールのオプションを選択する
イメージ 1

なるほどなるほど、たしかにGoogle画像検索に当たってはそこまでの考慮がなされていることには改めて気づいたし、感心した次第である。今後は画像検索のため、出来る限りはこの機能を使うことを心がけようとは思ったところだ。

但し、Googleの検索がどうであったとしても、それはあくまでGoogleが
提案として提供したものであるにすぎない。仮にそれを使った結果、個々になんらかの紛争などが生じた場合、それはあくまで自己責任ですよというのが検索サイトとしてのスタンスだろう。当然のことで心しておきたい。

tad

参考資料:

10秒で著作権フリーの画像を検索する:ferret 

この記事に


.


みんなの更新記事