まいにちまいにち

是非一言いただけましたら・・・

全体表示

[ リスト ]


2月23日のBLOGで映画音楽百選(1)を始めたが、今回はその(2)である。

「枯葉」、「第三の男」、「禁じられた遊び」、「雨に歌えば」、「シエーン」の五曲だ。選曲は前回のBLOGで紹介したように、私の手持ちの楽譜本「映画音楽百選」kmpを参考にしているが、あくまで私の好みに基いて選んでいる。またそうでないと意味がない。

今回のものに関しては、先の三つはヨーロッパ映画、後の二つに関しては、アメリカ映画でこちら方は何度も観ているものだ、つはヨーロッパ系のものはかなり古いもので映画そのものは観たことがあるか、その後再度観たこともなくそのストーリすらよく覚えいないところがある。あくまで音楽主体で選んだものだ。

その点、アメリカ映画の方は、そもそも映画を観るのは、英語の勉強のためということもあって、こちらは、かって観ただけでなく。最近になってもTVとか、市販のDVDなどで観た覚えのあるものだ。

その点では映画も良かった、音楽も良かったということで、この五曲の中からベストワンを選べとなると、「ジェーン」辺りになる。ただ英語音楽だから、YouTube掲載のものから選ぶとなると、サウンドトラックが一番いいのだが、映画自体がなにしろ古いから録音が本当にいいものが少ないのはやむをえない。

それぞれの映画、その中で登場するその音楽登場の背景、解説などのためにそれぞれのスライドにWikipediaの解説を載せている。ご興味のある方は参考にされたい。

百選などというと、それを全部カバーするのに長い時間が掛かりそうだが。毎回五曲となると、20回で済む計算になる。場合によっては今年中に終わるかもしれないのだ。

そういえば、この「百選」で思いついてことが一つある。このBLOGを毎日書く中で一体どんなテーマ、「主題」を選びかということだ。

さまざまな分野、ジャンルの中で、自分の知識、勉強の対象、趣味、スポーツや食べ物、嗜好品などのテーマで、ベスト百、ベスト十などを選んでそれをまとめていくことをしたら結構おもしろいのではないかということだ。それがどういう順序で出てくるかは別にして、、それを今後やっていけたらいいなと思いついたわけだ。

そのことについては明日のBLOGで書くつもりである。そのことは最近一つ話題にしているホームページ作りのこととも関連してくる。今はその方法論、技術論が中心になっているが、ホームページ作りなど、その家の建て方ばかりが問題になるわけでない。その家の中に一体どんな部屋を儲けるのか、その中で何をやるのか、何をおいておくのかが問題なのだ。

それはそれを作る人それぞれが考えたらいいことだが、私ならどんなものを作るか、コンテンツのことについて書いてみたいのである。

tad

関係資料:

第三の男:wikipedia 
禁じられた遊び:wikipedia 
雨に歌えば:wikipedia 
シエーン:wikipedia 
コンテンツ:wikipedia 
コンテンツとは見た人の生活の質を上げるもの:bazubu 

この記事に


.


みんなの更新記事