まいにちまいにち

是非一言いただけましたら・・・

全体表示

[ リスト ]


「早起きは三文の得」新英語格言百選、その1

今朝の主題はこれであるが、副題は「ホームページコンテンツとこれからのBLOG・SNSのテーマ」である。

なぜ今さらホームページ作りにこだわるかということについて再度書いておきたい。その作成法をいろいろやること自体、さまざまなパソコンのソフトを学ぶことにつながる。そしてその中身、コンテンツとしてどんなものを入れるかということを考えること自体がもっと大切だし、一番意味のあることだからだ。

3月11日のBLOGで自分としてこれからホームページを再構築していく場合、どんな内容を入れたらいいか、入れようと考えているかについて、スライドでざっとまとめてみたわけだ。そういうものをまとめたみたのは初めてだが、その内容自体実にだまとまりの悪いものだった。しかし、それをやって非常によかったと思っている。

というのも、かって初めてホームページなるものを作ったのはもう15年以上前のことであるが、その頃の記録がネット上にきちんと残っていないのである。いや、それをやったという記録ははあるが、その中身が保存ページサイトがなくなってしまったり、移転してしまったりしたこともあって、現段階でそれを見れる形になっていないのである。忙しさにまぎれてそれがきちんと出来ていなかった。

それはそれでしかたがないが、そうしたものの多くは古いハードデイスクや3.5インチフロッピィデスクで残っている。さて当時どんなことをやっていたのか、今さらそれを全部取り出して見ることも、再利用することもないが、ただ再現できるものは再現して整理して保管しておきたいのである。

そうしたものの中には、今BLOGなどで、そのまま再提示したり、または再編集、改訂して紹介したいものもある。最近始めた、「懐かしの映画音楽百選」と同じようもので、「弾いてみたいピアノ曲百選」とか「英語格言百選」などである。いや、この二つは、それについて失いつつある熱意、根気を改めて喚起したり、再挑戦の意欲、モーチベーションを高めるためにやってみたいのである。

これからのホームページ作りは、Googleサイトを中心にやっていくつもりであることを昨日のBLOGで宣言した。そう決めたことの理由の一つは、Googleサイトのホームページは、メインページと関連する資料、記録を別ページで保管し、しかもそれをそのまま共有、閲覧できるように保管できるようになっているところがすばらしいのだ。

過去のもので自分でもいいと思ったものは、是非再整理して保管しておきたいものを、探しながら、新しいホームページ上に保管、保存していきたいのである。さらにこれから発生するものについては当然そうするつもりだ。

さて、今朝はその過去のシリーズの再掲載のものとなる。「英語格言百選」のその1、である。かってのものは一枚だけのスライドあるが、新しく始めるものは、その解説的なスライドを含めて、二枚以上の構成になる、するつもりである。

そして新たに作成したものは即新しいホームページに即保存である。

tad

この記事に


.


みんなの更新記事