まいにちまいにち

是非一言いただけましたら・・・

全体表示

[ リスト ]

4月からパソコンクラブで始めるホームページ作りでは、Googleサイトを利用、それに絞って、ホームページ作成をやって行こうと決めました。

まずはそのファースト・ステップとして、クラブ員がホームページ作成用のサイトを確保、作成することから始めます。それが出来たら即ホームページ作りが出来るのです。

家を建てるのにまずは、その土地が必要であるように、ホームページ作成のためには、クラウド上にそのためのサイトが必要だということです。

その土地代、サイト作成代いくら掛かるか、です。それはGoogleサイトについては一切無料、しかも、その目的の家、ホームページ自体を作るのも、ご自身の腕、というか熱意次第、出来合いのテンプレートを参考に、それを真似て作るのもよし、自分でこつこつと自身の好みに従って建てていくのもよしということです。

最初から完全を期すことなどありません。表現は悪いが最初はまずはバラック小屋からスタート、少しづついいものにしていけばいいのです。試行錯誤を繰り返しながらです。それ自体が楽しいし、腕を磨いていくことも出来る。少しづつさまざまなテクニックを学びながらやっていけばいいわけです。

家を建てるだけでない。その中にどんな家具をいれるか、どんな装置を備えた部屋を作っていくか、考えてやっていけばいいわけです。それをある意味ライフワークにしたらいいのではないでしょうか。

そんなことできるわけがない、と諦めてしまえばそれでおしまい。それは誰にでも出来る筈です。

それは別にして、とりあえずその土地、サイトを確保することだけでもやってみられたらいかがでしょうか。簡単な家を建てて、なんだこんなことか、でいい。後は先のBLOGで述べたように、それがどんな内容になるか、コンテンツの問題です。

すでにホームページをお持ちの方は、それはそのままにしながら、新しい別荘を建てるつもりでやられたらいい。多分そのうち新しく始められたものが本宅になるはずです。まだそれをお持ちでない方はとりあえずそのサイトの確保から始められたらいいでしょう。後はその中身を少しづつ増やしていけばいいのです。

まずはその建設土地、サイトの確保、これが超簡単なのです。以下のステップで出来てしまいます。参考にあげているYouTubeビデオなども参考にされ、次のステップでやってみてください。

ステップ:

1)まずはGoogle アカウントの入手です。クラブ員は全員お持ちのはず。Gmailをご利用の方はずばり、それがGoogleのアカウントID、アカウント名です。

2)建設用地、ホームページサイトを確保したら、とりあえずそこが自分の土地、サイトであることを示す看板を何か作っておきましょう。図1 ご自分の作ってみたい家のイラスト、住んでみたい土地の画像、写真なんでもいいです。一つ二つ用意しておきます。それが自分のサイトであることを示すためです。
イメージ 1

3)次のGoogleサイトにアクセスします。
 Googleサイト作成サイト  図2
イメージ 2

4)その画面 の「サイトを作成してみよう」をクリック。

5)サイト作成サイトに入る。 図3

イメージ 3

  「作成」の赤いボタンをクリック。 

6)使用するテンプレートの選択などの画面 図4
イメージ 4

  ・お薦めとして、空のテンプレートを選択。 赤字1

  ・作りたいホームページ名を入れる 「クラブ練習」など、なんでもい 
   い。赤字2
 
  ・その名前のホームページのURLが自動表示されるので確認の
  上、そのまま使用。 赤字3
   
     同じページで続く。

  ・作成ホームページの「テーマ」を選択 提示はの数多くあるが、例え
   ば 「シンプル」を選ぶ。後から変更はいくらでも可能。 図5 赤字4

  ・その他 オプションの記入、「練習用」などと適当でよい。赤字5

  ・表示された「コード」の入力、読み取ったままの文字を入力する。
   赤字6
   
イメージ 5

   そのアカウント名、本人であることの確認のためなので読めた
   文字をそのまま入力すればいい。間違えたら別のものを提示してくれ
   る。

7)以上で問題がなければ、無事ホームページサイトの作成が完了す
  る。図6
イメージ 6

上記アドレスバーに表示される URLがその後のサイトへのアクセスのためのアドレスとなるので。ブックマークに登録しておく。またアカウントにログインしていれば、Googleサイトにアクセスすることで自動的に自分のサイトが表示される。

8)自身のホームページサイトが表示されたら、即、ホームページ作りが始
  められる。

  その作成法にについては、次回以降とする。
  
サイトの数はいくつあってもかまわない。二つ、三つ作って、さまざまな形のホームページ作りを楽しめばよい。図6

tad

関係資料

Googleサイトを作る:youtube 

この記事に


.


みんなの更新記事