まいにちまいにち

是非一言いただけましたら・・・

全体表示

[ リスト ]

昨日のBLOG「ワープロ感覚で作るGoogleサイトのホームページ」では、まず、A4サイズ白紙の紙に、ワープロ文書を作るような感覚で、ホームページを作ってみようとやりました。

ワープロ文書でいうとまずは一番簡単な一列のレイアウト文書を作ることです。

一列の文書でも説明のテキスト文に写真や、ワードアートなど画像、表などの挿入で結構、見栄えもよく内容のある文書ができるものです。

ただワープロ文書でもその段組、2段、3段のレイアウトのものがあるようにホームページの場合、本欄にサイトバーを組み合わせることで、図1,図2のようにさまざまなレイアウトのホームページ作成が可能です。
イメージ 1

イメージ 2

その中からどのレイアウトを使うかは、ホームページの目的やそれぞれの作成者、使用者の好みによって決まってくることでしょう。それぞれご自身がそのホームページを作る目的、さらにお好みに応じて選択すればいいのです。

そうしたさまざまなレイアウトのうち、図2の一番下のもの、サイドバーが左右にあるようなものは、作成がより複雑になるかというと、それはありません。それにサイドバーが左だけ、右だけのものより、左右にあった方がバランスが取れていていいかもしれません。

それに昨日の一列のレイアウトのもののように一番下の行に表を一つ加えると全体のバランスがさらによくなる感じです。その方針で作成したものがこちらです。それは私の感じであって一般的でないかもしれません。これもパソコンクラブでのホームページ作成の講座のための一つのサンプルとして、参考にしていただければ結構です。

レイアウトの選択と言えばこれはGoogleサイトに限りません。さまざまなホームページ作成サイト、さまざまなホームページ作成ソフトにおいてもそれぞれ、テンプレート、テーマ、レイアウトというものの選択組み合わせのことが出てきます。しかし、レイアウトはともかく、後の2つ、テンプレート、テーマの選択については、少々わかりにくいところがあります。

現段階ではテンプレートは空のもの、テーマは一番シンプルなものをベースにし、そのレイアウトを選択することでやっています。そのうち次の段階としてテンプレートやテーマもそれぞれ選択してやってみようと思っているところです。

tad

建築中のホームページ:home 

注:このサイトはChromeでご覧ください。全画面表示のIEだといいのですが、デスクトップ版IEですと画面が正常に表示されません。このことも今後の研究課題です。





この記事に


.


みんなの更新記事