まいにちまいにち

是非一言いただけましたら・・・

全体表示

[ リスト ]

いろいろな方法、ソフトを使ってホームページを作ってみたが、Googleサイトのそれでやるのが一番いいだろうという結論はすでに得ている。今後のホームページ作りはその方向、方針でやっていくつもりだ。

ただ、ホームページ作り、Webページ作りの上で、使いやすいソフトがあれば、それを単独で使ったり、Googleサイトのページと連携して使うようにしたらいいことには変りはない。

そういう意味でも、以前からちょっと気になっていたが、オンラインのホームページ作成ソフト、オンラインサイトに、Wixというのがあることは知っていた。同じようなものは他にもあるが、比較的評判がいいものだ。気になっていたので昨日日曜日ちょっとそれを触ってみた。

なるほど、なかなかいい、おもしろというのがその感想だ。テンプレートを選んでおき、それをオンラインエディターで、テキスト部分、画像部分を自分の目的のページ合うようにカスタマイズしていくことで、気のきいたページを作ってしまおうというもののだ。

そのためのンプレートや素材が豊富に提供されているのも他のソフトとも大きく違うところはない。ただその肝心のカスタマイズ作業自体、他のものに比べてやや、より分かりやすいかなという感じだ。しかしそれが結構厄介な作業であることにはそう大きな違いはない。

ただこのWixに関しては、Googleサイトと同じく空白のものから作れるようなテンプレートも提供されていて、少し慣れればなんとか使えそうな感じを得ることが出来た。

昨日午後いろいろ触って、できたものが一つあるので紹介しておく。同じようなものがGoogleサイトで出来ないこともないだろうが、スライド・ショー動画などの使用に加えて、アニメーション効果なども使えそうなのだ。

編集作業はGoogleサイトのそれ以上にややこしく、複雑で難しいところがあるが、その分より高度なものが出来そうだ。直ぐにではないが、Googleサイトを使いこなしながら、こういうものも少しづつ使えるようになればいいかなと思った。

Googleサイトのように基本的には全体が無料で提供されているのでなく、より高度な部分については有料であるところは気になる。しかしそれに慣れるまでは、無料の範囲でやっていけそうである。

このWixに関心のある方、やってみたい方、その基本的な使い方の説明など、関係資料を示しておく。まだ全く未熟なものだが、私が作成してみたサンプルも提示しておく。少々のテキスト編集、画像挿入、リンクの挿入などを試してみた程度である。

今回これを是非やるべきだとお薦めしているわけではない。Wixへのログイン自体は簡単に出来るので、それがどんなものか、その内容をご覧になっておかれることだ。

今回Wixで作ってみたサンプルと関係サイト:

Wix.comとは:wix 
トップページへの入り方:「無料で試す」から入る。

図1 Facebook、Googleアカウント(Gmailアドレスとパスワード)でログイン出来る。
イメージ 1

私の場合、Wixへのログイン後ページ 図2
イメージ 2

ログインしたら即ページ作成が始められる。の参考にするテンプレートを選び、それぞれの関連部分をカスタマイズしていく。出来たものを保存、公開することで、表示のためのURLが取得できる。

ここではその詳細なステップは省略する。

ホームームページ作成説明動画:youtube を参考にされたい。



この記事に


.


みんなの更新記事