まいにちまいにち

是非一言いただけましたら・・・

全体表示

[ リスト ]

「米Googleは30日(現地時間)、Google+の「フォト」の写真や動画を、Google+とGoogleドライブの両方で表示、管理できるアップデートを行った。オプションでGoogleドライブの「マイドライブ」内に、Googleフォト用フォルダを作成する設定を行なうと、写真や動画をフォルダに入れて整理できる。

Google Driveに表示された「Google Photos」フォルダ。なお新機能は同日ロールアウトとされているが、筆者の環境ではまだ表示されていない
 
今回のアップデートで、GoogleドライブでGoogle+の写真・動画の編集やファイルの管理、削除などが行えるようになった。」マイナビ  3月31日

このニュースには大いに関心があった。しかしニュースを読んだ3日前、Googleドライブのフォルダーをチェックしたが、その時はまだフォトフォルダーは表示されていなかった。それでそのままになっていたが、昨日、Googleドライブを開くと、フォルダー一覧の中に、「Googleフォト」という新しいフォルダーが表示されていて、フォトフォルダーをマイドライブに追加するかどうかをチェックするボックスがあった。それをクリックすることで、必要なフォルダー設定が終了したようだ。図1 

イメージ 1


Googleの場合、デジカメで撮った写真をパソコンに取り込むと自動的にGoogle+のフォトーフォルダーに取り込まれるのが非常に便利であった。Google+フォトに取り込まれた写真を編集加工したり、アルバムをスライド・ショーで共有、公開したり出来た。

ただそのGoogle+の機能は、とGoogleDriveというGoogleの総合的なクラウドサービスとは別物として管理する必要があった。マイクロソフトのOneDriveの場合はフォト関係と他のドキュメント関係のOneDrive上への保管、保存は一体のものであるのに比べ、Googleの方はそうではなかった。

ユーザーとしてはGoogleの場合、どうしてそれが一体化できないのかとは思っていたが、それでも実際にはそんなに不便を感じることはなかった。

しかし今回のアクションで、フォト関係も他のドキュメント類とともに、Googleドライブ上で一括保管管理が出来るようになったというわけだ。ユーザーとしてはその方がはるかに使いやすいことは言うまでもなかろう。

さらに当面Google+のフォトサービスが消滅するわけでなく、そちらへのフォトの自動転送はそのまま続くようだ。しかも今回それが自動的にGoogleドライブのフォトのフォルダーにも転送されるのだから、それは大いに結構な話である。

私の場合、Google+には相当大量のフォトーがすでに入っているが、先ほどチェックした限りではごく最近のものは、すでにGoogleDriveフォトフォルダーに移送されていた。より古いものについては現在、「同期移転中」というメッセージが出ていた。いや大したものではないか。そうした作業を世界中、何億というユーザーのフォルダーを対象に、必要作業を自動的にやってしまうのだ。いまさらながらすごいことだと思う。

今回のことで、別にGoogleDriveの方の容量を食うわけでないとのこと、この点も当面安心していられる。

Google+で保存していたフォトー、画像が、Googleドライブフォルダーに移転してくれたら、それは便利に決まっている。

最近ご承知のように。Googleサイトを盛んに使い始めたこともあって、それとの関係で、GoogleDriveのApps(ドキュメント、スプレッドシート、プレゼンテーションなど)を使う機会がますます増えている。そうしたオンラインソフトを使う中で、画像、動画などが同じGoogleドライブのフォルダーあった方がより作業効率があがることは言うまでもないことだ。

いや、パソコン一般ユーザー、世間一般ではこのことの意味をあまり深く捉えていない、関心も薄いようだが、私はこれでまたトータルとしてのGoogleサービスがより使いやすく改善されたと高く評価している。

tad

関係資料:
Google+の「フォト」の写真や動画が、Googleドライブで表示・管理可能に: mynavi  
「フォト」がGoogleドライブで管理可能に:appllio 
Google Apps for Work: google 


この記事に


.


みんなの更新記事