まいにちまいにち

是非一言いただけましたら・・・

全体表示

[ リスト ]

5月18日のBLOG(Googleサイト、GoogleDriveスプレッドシートで作るホームページ:PC973)で、Googleサイトによるホームページ作りについて書いた。ホームページとりわけトップページのいつかのレイアウト・パタ―ンはGoogleDriveスプレッドシートを使えば、簡単にできることを紹介した。図1
イメージ 1

昨日MPCパソコンクラブのNNさんからメールをいただき、図1のようなレイアウトをスプレッドシートで作ってみようとしたが、なかなか難しく、苦労しているということだった。

今朝は別のテーマでBLOGを書く予定であったが、急遽変更し、実際GoogleDriveスプレッドシートを使ったレイアウト例を8つばかり作成し、提示することにした。まずはそれをご覧ください。図2

イメージ 2


・スプレッドシートの機能の一つ、シート1から8までを一括して、スプレッドシートブックとして作成、それをそのままGoogleサイトでも表示できる。8枚のシートをまとめて表示できる。極めて便利な機能である。

・画面下のサブメニューから8つのレイアウトを見ることができる。(重要)
例1は最も基本的な白紙画面である。これを指定しておいて、GoogleDri
 veで作成した文書、スライドなどで作成した画面を挿入するというのが結
 構一番使いやすい方法ではないか。
・レイアウト2から6までの例は主にホームページトップ画面として使え
 る、使ったらいいものだろう。リンク項目が豊富に配置できる。
・例2はメイン画面を二画面とした例である。挿入画像はGIFアニメも可能
 である。
・例3から例6まではサイドメニューを左側のみ、右側のみ、上部、両側な
 どに配置した例である。
・例7はトップページというよりは、例えば作品、写真集、画集などのサムネ
 イルを表示するに利用したらいいのではないか。クリックするとそれが保
 存されているURLにリンクして拡大表示されるようにすることも出来るだ
 ろう。
・例8は例えば、大きな、画像(風景画)や動画などを掲示したい場合に利
 用できるのではないか。

スプレッドシートを使えば、ページレイアウト作成は自由自在である。それを一つ一つどうするかは、スプレッドシートの操作、使い方の問題である。その基本的な使い方はマイクロソフトのオフィスソフトExcel、フリーソフトLibreオフィスのCalc、そしてそのオンライン版、GoogleDriveスプレッドシートやExcelオンラインに共通する。

スプレッドシートについての一連のセル操作、セルの結合、罫線の操作など基本操作については、それをあまり学んだことがない人は、まずはそれを学んで頂く必要はあろう。

パソコンクラブ例会では、改めてその本的な操作を少し時間をかけて説明する予定である。

tad 

参考資料:

GoogleDriveスプレッドしートを使ってホームページレイアウト例:googlesite



この記事に


.


みんなの更新記事