まいにちまいにち

是非一言いただけましたら・・・

全体表示

[ リスト ]

「日本マイクロソフトはWindows 10への無償アップグレードに関して、システム要件などの情報をWebサイトに公開した。個人向けのWindows 7/8.1を対象としたWindows 10への無償アップグレードは、7月29日から開始される。

今回、Windows 10への無償アップグレードが提供されるのは個人向けのエディション。下表のように、Windows 7 Professional / Ultimate、Windows 8.1 Proからは「Windows 10 Pro」にアップグレードできる。一方、Windows 7 Home Basic / Home Premium、Windows 8.1(無印)などは「Windows 10 Home」へのアップグレードとなる。また、Windows 8.1 with Bingも「Windows 10 Home」へのアップグレード対象に含まれている。

Windows 10へアップグレードする際のシステム要件は以下の通り
プロセッサ:1GHz以上のプロセッサまたはSoC
メモリ:32bit版は1GB、64bit版では2GB
ハードディスクの空き領域:32bit版OSでは16GB、64bit版OSでは20GB
グラフィックカード:DirectX 9以上(WDDM 1.0ドライバ)
ディスプレイ(画面解像度):1,024×600ドット。

Windows Updateを使ってWindows 10へアップグレードする場合は、最新バージョンである「Windows 7 Service Pack1(SP1)」または「Windows 8.1 Update」が動作している必要がある。

なお、Windows 7 Enterprise、Windows 8/8.1 Enterprise、Windows RT/RT 8.1 の各エディションは無償アップグレードの対象外。Windows 10 Mobileの提供日は未定で、Windows Phone 8.1 デバイスについては、Windows 10 にアップグレードできない場合があるとしている。」マイナビ 

コメント:

・事の正確性を期すため、マイナビ記事を全文引用させていただいた。
・本記事自体、6月2日のBLOG記事(Windows10へのアップグレード予約)の内容でほぼカ
 バーされていることだが、改めてアップグレードのためのシステム要件が
 記載されている。
・そのシステム要件は記載通りのもので、通常グレードのWindows8.1
 や7のP Cなら十分その要件を満たしていることが確認できる。
・昨日のMPFパソコンクラブでも、Windows10へのアップグレード予約法
 を説明したが。ほぼ9割の会員の方が問題なく、予約できた。
・BLOGの説明では、主としてWindows8.1の方を対象にしていたが、7
 の方についても、ほぼ同様の手順でアップグレードできることも確認し
 ている。
・アップグレード予約出来ない方、アップグレードのための「所定」のアイコ
 ンがタスクバーに表示されない方については、参考資料にあげたマイク
 ロソフトの関連ページをお読みいただきたい。
・一番大切なポイントはPCを絶えず最新の状況にしておくことだ。PCを開
 いた時にその必要性も表示されるはずである。
・パソコンを何日も使わないような状況にしておくこと自体避けなければな
 らないことなど常識である。
・予約出来た人もWindows10の概要を知っておくため、当該参考資料
 に一通り目を透しておかれることをお薦めしておく。

tad

参考資料:
Windows10システム要件:mynavi
Windows 10 へのアップグレード簡単で安心。しかも無料:microsoft
Windows 10 についての質問集: microsoft 

この記事に


.


みんなの更新記事