まいにちまいにち

是非一言いただけましたら・・・

全体表示

[ リスト ]

シリーズ6番目の英語格言、”There is no royal road for learning.”、「学問に王道なし」です。

どんな学問でも、基礎をきちんと学び、応用例を数多く時間を掛けて学ぶ中で初めて習得できるもので、なにか特別な近道や、特別な方法があるわけでないという意味です。王道とは、王様、皇族のために特別に準備され、作られた道のことで、転じて、近道とか、より楽な方法という意味でしょう。

学問の世界にはそれを極めるためにそんな近道や、より楽な方法などあるわけがないということです。このことは何も学問だけでなく、あらゆる習い事、趣味、スポーツなど全てに通じることです。先に登場した、"Slow and steady wins the race."なる格言とも通じるところがあります。

Royal Roadの語源については、参考資料にあげたWikipediaの記事、一部スライドにも引用していますが、参考になり、非常に興味深いものがあります。

tad

参考資料:

Royal Road :Wikipedia 


この記事に


.


みんなの更新記事